脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの荒らし投稿多発のため、一部のスマートフォンでのコメント投稿を禁止しています。スマホで書き込みできない場合は、パソコンからの投稿をお試しください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別・門地等に対する差別的な書き込みを一切認めていません。そのような書き込みをした者は一発レッドカードでブロックし、IPアドレスを公開いたします。

    また、まともに意味が通る日本語が書けない方や、記事やブログの内容と無関係の内容を繰り返し書き込む方も、度が過ぎる場合は「荒し」と見なしてブロック対象となることがありますのでご注意ください。

    「あ」「ななし」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので避けてください。

    ざっくり言うと
    ・政府は「不当行為がないこと」ではなく「正当性があること」を示せばよいだけである。
    ・国民の税金を扱っておきながら、その正当性が示せない官僚や政府に、公僕たる資格はない
    【モリカケ追及は「悪魔の証明」ではない:安倍支持者こそこの問題に怒るべき】の続きを読む

    ざっくり言うと
    ・依怙贔屓や公私混同など、「違法じゃなくても不適切」なことはいくらでもある
    【「違法じゃないから問題ない」という恥知らずなモリカケ擁護派に騙されるな】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 足立康史の「朝日新聞死ね」を産経新聞が擁護
    • 擁護の仕方があまりにも下劣で低レベルすぎる
    • 産経は一市民の「保育園落ちた、日本死ね」と、国会議員の「朝日新聞死ね」との違いさえ理解できない
    【「朝日新聞死ね」を擁護する産経新聞の荒廃した社説】の続きを読む

    ざっくりいうと
    ・足立康史が「朝日新聞、死ね」と、国会議員とは思えぬツイート。
    ・八幡和郎がそれを擁護するという、言論人とは思えぬ反応。
    ・池田信夫が足立康史と八幡和郎を正面から批判。
    【八幡和郎、足立康史の「朝日新聞死ね」を擁護する】の続きを読む

    ざっくり言うと
    ・維新の会の足立康史が、辻元清美の「生コン疑惑」を追及
    ・しかし、その疑惑には何の根拠もなし
    ・足立康史は2ちゃんねるまとめサイトを鵜呑みにするアホと同レベル
    【足立康史、いまだに辻元清美の「生コン疑惑」を言い続ける:リテラシーがここまでない国会議員がいていいわけがない】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 日本の朝鮮支配を「併合だから植民地じゃない」「統治だから植民地じゃない」と言う人たちがいる。
    • 辞書の定義を見れば、朝鮮は植民地の定義にぴったり当てはまる。
    • 大日本帝国政府も朝鮮や台湾を「植民地」と呼んでいた。
    • 「日本は朝鮮を発展させたから、植民地じゃない」という言い分も間違い。イギリス植民地やフランス植民地も、植民地化以前より教育も経済も人口も発展している。
    【「日本統治下の朝鮮は植民地ではない」という主張はデマである】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 「じゃあのwww」と呼ばれるバカが、アイドルが国会見学(誰でもできる)に来た時の記念写真を、「援助交際の写真」として広め、それを鵜呑みにして拡散するさらなるバカがいた。
    • 何の写真かもわからないようなものを拡散するようなバカを信じてはいけない。
    【ネットの写真で妄想を膨らまして騒ぐアホたち:「枝野幸男が援助交際!?」と騒ぐ】の続きを読む

    今回の衆議院選挙で、元民進党の山尾志桜里の選挙区愛知7区で無効票率が4.2%あった件について、ネットモブ(ネトウヨ、愛国カルト)たちが「不正だ」と騒ぎました。結論として、そんなのはただの妄想に過ぎなかったわけですが、そのことは前々回記事にしましたので、そちらをご参照ください。

    そのときには、上念司をデマの拡散元の一つとして取り上げましたが、やはりネトウヨジャーナリスト西村幸祐もこのデマに乗っかっていました。(西村幸祐は「ネトウヨ」と呼ばれることを異常にいやがりますが、このブログではあえて西村幸祐のことは「ネトウヨジャーナリスト」と呼ぶことにしています。それについてはこちら参照


    【ネトウヨジャーナリスト西村幸祐、「山尾志桜里が不正当選」というデマにやっぱり乗っかる】の続きを読む

    今回の衆議院選挙で、百田尚樹は精力的に嘘をばら撒き続けました。もう「百田尚樹」という名前が出た時点で「デマだ」と判断していいぐらいの感じですが、彼が今回どんなデマを吐いたかまとめてみました。 【今回の選挙で百田尚樹が吐いたデマをまとめてみた】の続きを読む

    先日の衆院選で、元民進党の山尾志桜里氏が愛知7区から当選しましたが、山尾氏は12万8163票、敗れた自民党の鈴木淳司氏は12万7329票を獲得し、わずか834票差という大接戦でした。

    2017y10m27d_004320746
    NHK

    無効票は1万1291票で、無効投票率は4.23%だったのですが、ここに、アホウヨたちがかみついた!!


    このブログで数回取り上げた上念司は、無効票が「異常な割合だ」とツイート。
    こうやって上念司らにあおられたアホウヨたちが、次々と選管等に「不正投票だ!」と通報。
    県選管によると、抗議電話は24日に約35件、25日は午後2時半現在で約30件。多くは無効票の多さに疑問を呈する内容で、中には2時間半にわたって続くものもあったそうです(参照)。毎日新聞によれば、「開票作業のバイト、国籍条項ないんでしょ?」と、外国人差別発言まであったそうです(参照)。


    はっきり言わせてもらいましょう。


    お前ら、ちったあ脳味噌使え!!
    【山尾志桜里が不正当選だと騒ぐ上念司らアホウヨたち】の続きを読む

    愛国カルトは、犯罪とみるや在日韓国朝鮮人と結びつけ、彼らが日本社会に害をなしていると主張したがります。その大半はただのデマなのですが(在日認定参照)、「社会に害悪な存在」として頻繁に引き合いに出されるのがヤクザ(暴力団)です。在日とヤクザを結び付け、「在日=ヤクザ=社会に害悪な存在」という構図で差別を煽る、という手法が愛国カルト界隈では非常に頻繁に行われています。
    【「ヤクザの3割が在日」というデマ】の続きを読む

    このページのトップヘ