脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。(一般的に「ネトウヨ」と呼ばれる人たちとほぼ同義です) 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの執拗な荒らし行為の多発により、一部のスマートフォンからの書き込みが制限されています。一人の荒らし行為により、大勢の関係のないユーザーが巻きまれていることをお詫びいたします。書き込み制限に引っかかってしまった場合は、お手数ですがパソコンから書き込んでください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別等に関する差別発言を一切認めていません。そのような発言をされた場合、ブロック対象とし、IPアドレスを公開しますのでご注意ください。また、記事に関係ない内容を繰り返し書き込むなどの所謂「荒らし」行為に対しても、同様の措置を取ります。

    なお、コメントされる際には、「匿名」「あ」「(空白)」「通りすがり」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので使用しないでください。注意されてもやめない場合、「荒らし」行為とみなします。「名無し」「ななし」「通りすがり」は禁止ワード設定になっています。

    にほんブログ村 政治ブログへ 
    にほんブログ村 政治 ブログランキング
    (スポンサードリンク)

    このブログは、世間でいわゆる「ネット右翼」「ネトウヨ」と呼ばれるような人たちのデマを集め、検証し、それらに対して免疫を付けることを目的としたものです。初めてこのサイトを訪れる人は、以下の記事を読んでください。


    【このブログについて(最初にお読みください)】の続きを読む

    自民党・安倍政権による嘘・デマ・妄言・暴言の一覧です。
    今後、政策等の批判記事は姉妹サイト「アベノリスクニュース」の方をメインにしますが、こちらからもリンクはしておきます。なお、今後もデマと差別については、発言者が政治家であっても、「脱『愛国カルト』のススメ」で取り上げます。

    【自民党と安倍政権による嘘・デマ・妄言・暴言・虚言・捏造の一覧】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • フジテレビ解説委員平井文夫、「森裕子が『イタリアでは避難所でワインが出る。日本でも避難所で酒を出せ』と言った」と野党批判。
    • 実際には、森裕子は日本の避難所の待遇を求めるために日本とイタリアの避難所の待遇の差を見せ、ベッド、トイレ、テント、食事などと合わせて「ワインまで出る」と一言言っただけであり、「日本でも避難所で酒を出せ」などとは一言も言っていない。
    • 平井文夫は森裕子がベッドやトイレやテントや食事に言及していることには一切触れず、森裕子があたかも「イタリアでは避難所でワインが出るから日本でも酒を出せ」と頓珍漢なことを言ったかのように捏造している。
    • この捏造がわざと出ないのなら平井文夫はマスコミにいてはいけないほど日本語理解能力が低いことになるし、この捏造がわざとなら平井文夫はマスコミにいてはいけないほどの卑怯者である。
      【フジテレビ平井文夫のデマ:「森裕子は『避難所でワインを出せ』と言った」??】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 蓮舫が事業仕分けの際に「二子玉川なんて治水やる必要ないじゃん」と発言したかのようなデマが広まっているが、嘘である。
    • 蓮舫は「12兆円の費用を使って、完成まで400年もかかる事業が現実的なのか。(奄美など)もっと優先的に金を回す場所があるんじゃないか」という指摘であり、「二子玉川なんて治水やる必要ないじゃん」ではない。
    • 台風のたびに「民主党がー! スーパー堤防がー!」と言う奴がいるが、そんな奴の言うことは全く信用に値しない。
    【台風19号:「民主党がー、スーパー堤防がー」というのはデマだってば!】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 竹田恒泰、「日本には反韓はない。あるのは『韓国アレルギー』」と発言。
    • 竹田恒泰自身によれば、アレルギーとは「過度に敏感な拒絶反応」であるらしい。つまり、日本の嫌韓は抗原(韓国)に対する正常な反応ではなく、過剰な反応であるわけである。
    • アレルギーであるならば、人体(日本)に害悪を及ぼしているのは、アレルゲン(韓国)そのものではなく、アレルギー反応(嫌韓)の方である。
    • アレルギー反応(嫌韓)を起こしている抗原(嫌韓厨)の活動を抑えることで、アレルギーの治療は可能である。
    【竹田恒泰「日本には反韓はない。あるのは『韓国アレルギー』」←じゃあアレルゲンに罪はないね。アレルギーを治療しないと。】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「民主党が中止した八ッ場ダム計画を安倍政権が復活させた」と勘違いしている人が大勢いるが、デマ。
    • 民主党政権時に一度八ッ場ダム中止が表明されるが、国交省の検証報告書などを経て、最終的に野田内閣の時に事業再開が決定されている。
    • 当時、天下りや税金の無駄遣いといったいわゆる「既得権益」が問題視されており、事業仕分けは国民の9割近くが評価していた政策であった。無駄削減を求めていたのは国民であり、民主党が国民を無視して予算削減を行おうとしていたかのような認識は間違いである。
    【台風19号:「民主党が潰した八ッ場ダムを安倍政権が復活させた」というデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 今回の巨大台風での水害が「民主党がスーパー堤防を事業仕分けで中止にしたからだ」ということを信じている人がいるが、デマである。
    • スーパー堤防は完成までに400年もかかるため、非現実的すぎるために中止になったものである。スーパー堤防事業が継続していても、今回の台風での水害には全く無意味である。
    • 当時、事業仕分けは9割という圧倒的多数の国民の支持で進められた政策であり、あたかも民主党が国民のことを考えずに事業仕分けを行ったかのようなイメージは間違いである。
    【今回の台風で「民主党がスーパー堤防を中止したせいで―」と言ってるのは全部デマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 産経さんの頭の中では、文在寅が徴用工問題で強硬的なのは、韓国経済を破綻させて北朝鮮による朝鮮半島赤化統一を目指すという遠大な計画の為であるらしい…。
    • 産経新聞がおかしいのは今更どうしようもないが、Yahoo!はトップページにこんな記事の転載を載せるべきではない。






    【産経「文在寅の目的は赤化統一!」←もう頭がどうかしているとしか…。】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • ラグビー姫野選手が百田尚樹の『日本国紀』を読んでいるという話に対し、「がっかり」というツイートが続出。それに対し、百田尚樹は「読書を貶めるな」と発現。
    • 一方、朝日新聞読者に対しては、丸っと「日本の敵だ」と発現。 流石である。
    【百田尚樹先生「読書(読者?)を貶めるようなことを言うな!」と言いつつ「朝日新聞読者は日本の敵!」】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「韓国サッカーは嫌われているから、中堅強豪と練習試合をほとんど組めていない」というのはデマ。
    • ここ数年の親善試合相手のレベルは日本も韓国も大差なく、中堅や強豪と呼べるチームとの対戦回数はオーストラリアよりもはるかに多い。
    • 仮説を立てたら検証しよう。
    【「韓国サッカーは嫌われてるから中堅強豪と練習試合を組めない」というデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「サッカーで韓国のファウル数は尋常じゃなく多い」というイメージが「嫌韓厨」の間で広まっているが、統計を見ると事実ではない。
    • アジアカップ過去3大会のファウル数は日本の方が多いぐらいであり、ワールドカップ過去3大会の韓国のファウルはオーストラリアよりも少なく、平均よりも少し多い程度。
    • 軽々しく他国の「国民性」をしたり顔で貶める者こそ、日本の「国民性」を貶めている。
    【「サッカーで韓国はファウル数が他国に比べて尋常じゃないくらい多い」というデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 西村幸祐、またもやよく調べずにネット情報を鵜呑みにして嘘を拡散する。 
    【西村幸祐、1937年の南京入城の写真を朝鮮戦争の写真と偽り、「韓国軍が旭日旗を掲げている」とデマを吐く】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 石井孝明、「ネット右翼の3必須、7原則」に「自分は全部当てはまらない」と主張。しかし、過去の発言を見ると、3原則すべてに当てはまり、7原則中「当てはまらない」と言えるのは1つだけだった。
    • 石井孝明のような人間にこれ以上影響力を持たせないことは、現代の日本人の、未来の日本人に対する義務である。
    【石井孝明「私はネトウヨじゃない。ネトウヨ要件に当てはまらないから」←自分を知らなすぎだろ、こいつ…。】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 石井孝明、「雁屋哲をリンチして木に貼付けにしてやりましょう」と発言。(2014年)
    • 批判が殺到し、「暴力の意味じゃなくて、みんなで批判してデマをやめさせよう」という意味だったと言い訳するも、「木に貼付けにしてやりましょう」と言っているのだから、暴力的な意図であったことは明らかである。
    • 石井は「『リンチ』の語感を勘違いしていた」と言い訳するが、過去に石井は正しい意味で「リンチ殺人」などの言葉を使っており、リンチが暴力的私刑の意味だと知っていたのは明らかである。
    • 万が一リンチの意味を勘違いしていたのなら、それはそれでジャーナリスト失格である。
    • 石井孝明の発言は耳を貸すに一切値しない。
    【石井孝明「雁屋哲をリンチしよう」→批判→「リンチの意味を誤解していた」→それも嘘】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 加藤清隆、「日本は朝鮮を『併合』したんだ。『植民地』じゃない」と、無知を晒す。
    • 大日本帝国政府も日本国政府も朝鮮を「植民地」と表現している。
    • 日本の辞書も、海外の百科事典や大学のHPなどでも、日本支配下の朝鮮を「植民地」と表現している。
    • 加藤清隆は「植民地に大学を建てた国など日本の他にない」と言うが、イギリスもフランスもアメリカも植民地に大学を建てている。
    • 「日本は朝鮮を『併合』したんだ。『植民地』じゃない」などと言う人間は、自分でろくに調べずに発言していることが明白であり、全く信じるに値しない。
    • 加藤清隆の言うことは一切信じるに値しない。
    【無知な加藤清隆、また無知のまま嘘を吐く:「日本は朝鮮を植民地にしていない」!?】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 日韓併合など日本の過去について、「当時は合法だったから、反省する必要なし」とする人が大勢いるが、その考えは間違いである。
    • 「合法だった」「違法でない」というのは、犯罪として裁かれないというだけのことで、「反省の必要はない」ことではない。
    • 米国は当時は合法で倫理的にも是とされた日系人強制収用の過ちを認め公式に謝罪し、日本は当時は合法で倫理的にも是とされた旧優生保護法強制不妊手術について過ちを認め謝罪を行った。
    • 現在の価値観から過去を見直し、過去の行為が間違っていたと気づいたのであれば、過ちを認めて反省するのは、人間として当然の行為である。
    【「当時は合法だったから問題ない」論で、過去の過ちを正当化する過ち】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 日本の自称愛国者たちは、日本の朝鮮支配について、「人口が2倍に増えた」「インフラを整備した」「学校を作った」「文字を普及した」などと言って正当化しようとするが、そのようなことは、中国共産党支配下のチベットでも起きている。
    • 一つの民族が他の民族を一方的に支配することは、人口が増えようがインフラが整備されようが学校を作ろうが文字を普及しようが、正当化されるべきものではない。
    【「韓国は日本に感謝しろ」と言うなら、チベットは中国共産党に感謝しないといけないの?】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 嘉悦大学教授・高橋洋一、「日本は韓国を『併合』したんだ、植民地じゃない」と発言するも、全てデタラメ。
    • 1.大日本帝国も朝鮮・台湾を「植民地」と呼んでいた。
    • 2.現在の日本政府も、韓国を「植民地」化したというのが公式見解になっている。
    • 3.英語辞書でも、英米の大学でも、日本は韓国をColonization(植民地化)したとしている。
    • 4.高橋洋一は「欧州は『併合』と『植民地』は分けている」と言うが、大嘘。欧米の大学や政府のHPを見ても、annexation(併合)とcolonization(植民地化)は区別されておらず、annex as a colony(植民地として併合する)という表現からも、植民地化は併合の一種である。
    • 5.高橋洋一は「協定だから植民地じゃない」と主張するが、フランスやイギリスも条約を締結して植民地化している。
    • 高橋洋一の言うことは全くのデタラメ。『虎ノ門ニュース』に出演しているというのは、話を聞くに値しない人間であるという一つの指標になる。
    • 「日本は韓国を『併合』したんだ、植民化なんかしていない」と言っているのは、世界でも日本のごく限られた一部の愛国カルトだけ。こいつらの仲間入りしないように気を付けよう。
    【高橋洋一の「日本は韓国を『併合』したんだ。植民地じゃない」は大嘘】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • ボギーてどこんや石井孝明、それを鵜呑みにした『アノニマスポスト』や『もえるあじあ』などのデマサイトが、石垣島のデモの「彳ヱ」という字を「日本の字じゃない」というデマを拡散。「日本人じゃない人をマスコミは『市民』として報道しているか? 怖いことだ」などと煽ったが、実際には防衛庁でも用いられている日本の略字であった。
    • ボギーてどこんや石井孝明、『アノニマスポスト』『もえるあじあ』などは信用してはいけない。
    【ボギーてどこんの「石垣島のデモに日本語じゃない文字が見つかった」はデマ2:「彳ヱ」は日本の略字です】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「ハングルは日本人が広めた」という言説が広がっているが、誇張とご都合主義解釈が過ぎる。
    • 井上角五郎ら日本人の努力もあったが、金允植ら多数の朝鮮人の努力もあり、併合前に学校教育が始まり、公文書にハングルが用いられ、ハングルの新聞や小説が発表されていた。
    • 併合後、小学校で朝鮮語は必修であったが、週3時間程度で、全体の約9割の授業は日本語で行われた。最終的にはその週3時間の朝鮮語授業も廃止された。
    • 朝鮮語の正書法の作成は、併合前から始まっていた。
    • 最初の朝鮮語辞典は1920年に朝鮮総督府が作ったものだという言説が広まっているが、朝鮮総督府が作った朝鮮語辞典は韓日辞典であり、朝鮮語の国語辞典ではない。
    • 朝鮮の学校教育は朝鮮人を「天皇の忠良な臣民」にすることを目的に行われた。
    • 支配末期には朝鮮語学会の弾圧も行われた。
    • 朝鮮人が自主的に開いた夜学での識字教育が行われていた。
    【「ハングルは日本人が広めた」言説の誇張と虚構】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「ハングルは李朝では誰も使っていない忘れ去られていた存在で、併合時に日本が再発見して広めてやった」という話が出回っており、百田もそう主張しているが、それはデマ。
    • ハングルは女性の手紙では李朝時代をずっと用いられていた。
    • 併合前の開化期には、ハングルの新聞やハングルの小説が発表され、公文書もハングルで書かれるようになっていた。
    【百田尚樹:「打ち捨てられていたハングルを、併合時に日本が見つけてやった」デマをいまだに吐き続ける】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 石井孝明、石垣島での反自衛隊基地デモのプラカードに「中共簡体字」を見つけ、「メディアは『お前は何者だ』という簡単な質問をするべきなのにしない」と批判するが、「中共簡体字」ではなく、日本の略字だった。
    【石井孝明「石垣の反自衛隊基地デモに中共の簡体字! お前は何者だ!」←ただの日本の略字でした】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 韓国の飛行機の日本路線見直しについて、「原因は韓国の懐事情。韓国は日本から精油をほぼ100%を輸入している。ウオンが暴落し、燃料費が高くて来れないのが実情」というツイートが2万RTもされているが、全てデマである。
    • 韓国の石油精製量は日本とほぼ同等。ウォンも暴落していないし、日本以外の路線はむしろ拡充しようとしている。
    • いい加減、愛国と敵意をごっちゃにするのはやめよう。

    【「韓国は日本から精油をほぼ100%輸入しているから燃料費が高くて日本に来られない」というデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 常磐道あおり運転暴行事件の犯人が在日韓国人金村竜一だというデマがネット上に流れたが、実際の容疑者の名前は宮崎文夫だった。
    • 「金村竜一」という話の初出は5ちゃんねると思われる。
    • 情報ソースがわからないものを拡散することは決してしてはいけない。一人一人が、情報ソースを確認する意思を持とう。
    【常磐道あおり運転暴行事件の犯人が在日韓国人金村竜一だというのはデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 愛知県の大村秀章知事が「愛知県に慰安婦像を設置する会会長」だという情報がネットで飛び交っているが、十中八九嘘である。
    • 情報のもととなったのは日韓友好を求める声明の署名サイトだが、署名一覧にはいくつか明らかな偽名も見受けられ、大村秀章を名乗る署名も、8月16日までに削除された。
    【「愛知県の大村秀章知事は『愛知県に慰安婦像を設置する会会長』だ」というのは、9割9分9厘嘘】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「あいちトリエンナーレ」について、「公的なイベント(税金を使うイベント)なら、参加する団体の趣旨とか展示物を公権力が事前に審査して合否判定するの当たり前」「税金でやるならこういうことをやっちゃいけないんだ、自ずと範囲が限られるんだ」という意見が広がっているが、それは民主主義国家の発想として、大変危険なものである。
    • 「公的なイベントだから」「税金を使っているから」という理由で、公権力が事前審査で表現にOKを出したりNGを出したりできると、「公権力に都合のいい表現にはOK」「公権力に都合の悪い表現にはNG」ということが可能になる。
    • 「公権力に都合のいい表現は、税金の補助がもらえて、公的なイベントで、大々的に発表できる」「公権力に都合の悪い表現は、税金の補助がもらえず、公的な場から排除され、会場も何も全て私費で賄わなければいけない」という権力による不公平が許される社会は、もはや民主主義国家ではない。
    【「税金を使っているから」という理由で公権力が「これはOK」「これはNG」とするのは北朝鮮一歩手前である】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展・その後」で、「昭和天皇の写真を燃やす映像が芸術作品として展示された」という話が広がっているが、それは誤解である。
    • 正確には、「昭和天皇の写真をコラージュした大浦信行の作品を焼却する映像」であり、「昭和天皇の写真を燃やす映像」と言う話ではない。
    【「あいちトリエンナーレ」で「天皇の写真を燃やした」というのは誤解】の続きを読む

    このページのトップヘ