脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別・門地等に対する差別的な書き込みを一切認めていません。そのような書き込みをした者は一発レッドカードでブロックし、IPアドレスを公開いたします。

    また、まともに意味が通る日本語が書けない方や、記事やブログの内容と無関係の内容を繰り返し書き込む方も、度が過ぎる場合は「荒し」と見なしてブロック対象となることがありますのでご注意ください。

    今回は、愛国カルトにかかわらず、嘘つきに騙されないための重要なポイントをご紹介します。「確証バイアス」です。

    確証バイアスとは、個人の先入観に基づいて他者を観察し、自分に都合のいい情報だけを集めて、それにより自己の先入観を補強するという現象wiki)のことです。

    例えば、迷信深い人が、黒猫を見たとします。その日何か不幸なことがあったら、「黒猫を見たせいだ」と思い込んでしまうようなものが確証バイアスです。実際には黒猫を見ても不幸な目に合わなかった日や、黒猫を見てないのに不幸な目にあった日もあるはずなのですが、「黒猫」=「不幸」という概念が頭にあると、それを補強する情報ばかりが心に残ってしまうわけです。

    黒猫程度なら大したことはありませんが、これが人種なんかになると、「偏見」や「差別」と呼ばれるようになります。例えば黒人が逮捕されると、白人も同じように逮捕されていても、「やっぱり黒人は怖い」と思ってしまうようなものですね。

    愛国カルトの確証バイアスで多いものの一つは、外国人に対する確証バイアスです。特に激しいのが在日韓国朝鮮人に対する確証バイアスで、「凶悪犯罪の殆どは在日韓国朝鮮人によるもの」と思い込んでいる人も世の中にはいるのです。

    【確証バイアスに気を付けろ:在日の凶悪犯罪は本当に多いのか】の続きを読む

    なぜ人は「愛国カルト」になってしまったり、彼らに騙されたりしてしまうのか。その原因の一つに、彼らが手に入れる情報が非常に断片的で、「比較」という行為を怠っているということが挙げられると思います。その具体例を一つ見てみましょう。
    【「NHK内にKBSとCCTVがあるのは反日の証拠」というデマ 情報を広く手に入れて比較しよう】の続きを読む

    今回から、愛国カルトの行動1つ1つを紹介すると言うより、愛国カルトに騙されないための防御法を考えていきたいと思います。今回は、愛国カルトの拡大解釈や独善的決めつけから身を守る方法の1つを取り上げます。

    実は愛国カルトは「反日」を求めています。どういうことかと言いますと、彼らが愛国者としてまとまるためには、叩くべき「敵」が必要なのです。自分たちに同意するもの以外を「左翼」とか「反日」とかに認定することで、自分たちの「愛国心」を確認し、結束を強めるわけです。その結果、次々と「反日」に認定してしまうので、ネット上の魔女狩りと言っても過言ではないでしょう。

    その一例を取り上げてみましょう。

    2ちゃんねるまとめサイトでよく見られるのが、センセーショナルな見出しをつけて印象操作を施し、別段反日デモ何でもないものを反日に認定してしまうことです。例えば、「あじあにゅーす2ちゃんねる」というサイトに、こんな記事が載っています。

    2014y05m12d_221244144
    【韓国船沈没】
    テレ朝、日本に賠償させたくてウズウズwwwww
    【日本が全責任を負うべき】とクソ報道開始!!!!
    予想を裏切らないテレ朝ってホント凄いなwwwwwww

    【あいつも反日こいつも反日:「反日認定」の嘘に気を付けろ!】の続きを読む

    井上太郎があまりにもデタラメばっかり言うので、厳選してツッコミを入れてるとはいえ、あまりの量の多さにうんざりします。今日もバカなことを言っています。日本国憲法第9条がノーベル平和賞の候補になったという話題について。
    2014y04m20d_175300591

    参照
    【愛国カルトは新聞も読まない? 9条ノーベル賞受賞対象はGHQ?】の続きを読む

    前回、愛国カルトは伝言ゲームでデマを拡散するので注意しましょう、という話をしました(参照)。愛国カルトのもう一つの得意技は、極端な拡大解釈です。

    今、沖縄県竹富町の教科書採択問題が話題になっていますが、こんな感じのことを言っている人が少なくないようです。
    2014y04m17d_123255349
    参照
    【愛国カルトの拡大解釈! 竹富町は沖縄を中国に献上しようとしている!?】の続きを読む

    井上太郎が「ネトウヨ」と言われることに反応しています。もしかしたら、このブログを見たのかもしれません。
    2014y04m18d_181126544
    (↑ネトウヨと呼ばれることを気にしている?)

    どうも「ネトウヨ」という言葉に嫌悪感がある人もいるみたいなので、このサイトでは今後「愛国カルト」と呼ぶことにしました。このブログにおける「愛国カルト」の定義は、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想、言いがかりなどを通じて、保守的または排他的な言説を流布する人としています。井上太郎はネットにおける「愛国カルト」の代表ですし、田母神俊雄氏は現実世界における「愛国カルト」の代表であります。ただの保守と異なり、「日本国のため正しいと思う事」であればデマを平気でまき散らすのが愛国カルトです。

    それにしても、井上太郎は本当に日本語が下手ですね。何を言っているのかよくわからないことが実に多い。

    >>ネトウヨと言われる言葉の世界にあるツイート

    うーん、良くわからん。

    そんな日本語を書くのが下手くそな井上太郎は、日本語を読むのも下手くそみたいです。引用さえまともにできない奴を信じてはいけないという例をお見せしましょう。

    【日本語が理解できない愛国者たち。池上彰の発言を改竄!】の続きを読む

    これまでこのブログは「ネトウヨバスター」というタイトルでした。私は「ネトウヨ」とは、ネットを通じて右翼的な言動をする人間のことを指しているだけのつもりだったのですが、どうも「ネトウヨ」という言葉に嫌悪感を抱いてる人が思っていたより多いようで、特に私が「ネトウヨ」と呼んでいたような人たちは、私が「ネトウヨ」という言葉を使うだけで、私を「チョン」だの「左翼」だの言ってくることが少なくありませんでした。

    ですので、ツイッターでのフォロワーさんからの勧めもあり、タイトルを変更することにしました。新しいタイトルは「脱・愛国カルトのススメ」。

    「愛国カルト」とは、ここでは「愛国的」とされることを盲目的に信じ、自分たちが信じる「愛国」以外を「反日」とするような人たちのことを指します。平気でデマを垂れ流す人だけでなく、そのデマを鵜呑みにする人たちも含みます。井上太郎のような人物は、ネットにおける典型的な「愛国カルト」であり、田母神俊雄氏のような人物は現実世界における「愛国カルト」です。単なる保守とは違い、極端な排他性や、論理の飛躍が特徴です。

    あくまで目的は「愛国カルト」に騙されないように注意喚起をすることです。

    井上太郎が嘘ばっかり言うので、指摘するのも大変です。井上太郎のデマは、彼の無知に起因することが多いように思えますが、井上太郎も彼のフォロワーも、ネットで検索することさえせずにデマをまき散らすからたちが悪いです。今回も調べもしないで無知をさらけ出しています。
    2014y04m17d_122754862
    参照
    【嘘ばっかりのエスパー井上太郎。「帰化して日本名を名乗るのは朝鮮人だけ」!?】の続きを読む

    井上太郎が知ったかぶりの無知であることは、これまで何度も紹介してきました。竹島の位置や大きさを知らなかったり(より正確には、鬱陵島の存在を知らないんだろうなあ)、三権分立を知らなかったり有田焼が朝鮮起源だと知らなかったり

    その井上太郎は、小学生でも知っているような基本的事実を知らないことが発覚! なんと、日本は水爆を落とされたと言うのです!!
    2014y04m17d_121147608
    参照
    【日本は水爆を落とされた!? 井上太郎の無知ここに極まれり!】の続きを読む

    以前も「なぜ井上太郎を信じるのか」という記事を書きました。今回は井上太郎信者の具体例を元に考えてみたいと思います。

    今回はIQ高橋という人物を、井上太郎信者のわかりやすい例として取り上げてみたいと思います。この人物は、こんなことを言っていました。
    2014y04m16d_092518790
    「私の知る限り井上太郎のツイにデマは1つもなかった」

    本ブログの読者なら、井上太郎がどれだけデマばかり言っているか、お分かりになられていることと思います。詳しくはこちらを呼んでいただきたいですが、簡単に例を挙げれば、例えばこんなの。
    【なぜ井上太郎のデマを信じるのか② 宗教的性質を帯びる愛国カルト】の続きを読む

    無知な人は、自分の中途半端な知識を無理に組み合わせてわけのわからないことを言います。

    例えば、日本プロ野球に「沢村賞」というのがありますが、メジャーリーグにも「サイ・ヤング賞」というものがあるため、「沢村賞はサイ・ヤングを真似して作られた」などと言う人がいます。実際には沢村賞は1947年制定で、1956年制定のサイ・ヤング賞より古いです。歴史を調べないとこういうことが起きます。

    愛国カルトの代表・井上太郎も、例外ではありません。というより、そんなことばっかりやっています。
    2014y04m15d_210558008
    参照

    【欧米の威を借る井上太郎。知識を自慢するつもりが無知をさらす】の続きを読む

    今回は愛国カルトの話というより、メディアリテラシーの話です。

    先日、STAP細胞疑惑に関する小保方氏本人の会見がありました。好意的な反応も、否定的な反応も、どっちも数多く出る中、こんな記事がツイッターやfacebookで話題になりました。
    obokataa
    (ハイライト筆者、参照
    iPS細胞でノーベル賞を受賞した中山伸弥教授が、渦中の小保方氏に「彼女を助けてあげたい」「我々の研究所に移ってほしい。大歓迎だ」と言ったとして、大絶賛の嵐でした。よく記事を読みもしない人たちの間で
    【なぜ人は騙されるのか? 記事の日付も確かめない人々】の続きを読む

    井上太郎がまた嘘をついています。本当に息を吐くように嘘をつきますね、この人は…。
    2014y04m08d_170337188
    参照 【マスコミは信じないが、まとめサイトは信じる井上太郎。そして今日も騙された。】の続きを読む

    このページのトップヘ