脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別・門地等に対する差別的な書き込みを一切認めていません。そのような書き込みをした者は一発レッドカードでブロックし、IPアドレスを公開いたします。

    また、まともに意味が通る日本語が書けない方や、記事やブログの内容と無関係の内容を繰り返し書き込む方も、度が過ぎる場合は「荒し」と見なしてブロック対象となることがありますのでご注意ください。

    「あ」「ななし」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので避けてください。

    「在日特権」という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。本当に極々まれに勘違いされる人がいるようですが「在日特権法」と呼ばれるような法律があるわけではなく、在日韓国朝鮮人が持つ「特権」の総称です。

    ところが、頻繁に使われる言葉の割に、インターネットスラングのようなものであるため明確な定義があるわけではありません。特別永住権のように「他の外国人より有利」というものを在日特権と呼ぶこともあれば、通名使用ように「日本人にない権利」を在日特権と呼ぶ人もいれば、生活保護のように「日本人と同じ権利」を持っていることを在日特権と呼ぶ人までいて、その定義は曖昧です。中には「年金を払わなくても受給できる」だの「NHK視聴料が免除」だのデマも多いので注意が必要です。

    (※勘違いされがちですが、通名使用に国籍条項はなく、韓国朝鮮人に限られません。生活保護も同様です)

    このように定義があいまいなため、権利でなくても、在日韓国朝鮮人に少しでも有利にはたらけば何でも「在日特権」と呼ばれてしまうのが現在の状況です。その最たる例が、センター試験の韓国語でしょう。

    現在センター試験の外国語は、英仏独中韓から選ぶことができます。ここに韓国語が入っているのが在日特権であるという主張がネット上では数多くみられます。果たしてセンター試験で韓国語が入っているのは在日特権なのでしょうか?

    結論から言わせてもらえば、大嘘ということになります。以下、理由を述べていきたいと思います。

    【センター試験韓国語は在日特権か、単なる言いがかりか?】の続きを読む

    愛国カルト(ネット上のみで活躍する場合には「ネット右翼」「ネトウヨ」などとも呼ばれます)の人たちはとにかく「左翼」と「在日」を批判するのですが、彼らの大きな特徴に「原因と結果の混同」というものがあります。例えば、「左翼や在日は井上太郎が嫌い」を、「井上太郎が嫌いな奴は左翼か在日」にしてしまうわけです(参照)。そのため「在日認定」が起きるわけですね。

    彼らは「左翼は間違ったことを言う」と思っていて、そこで原因と結果の混同をおこし、「間違ったことを言っているのは左翼」と思い込み、結果として「左翼は間違ったことを言う」という考えをさらに強固にするのです。(脳内で原因と結果の無限ループを作っている)

    その最たる例を一つご紹介しましょう。

    【カップ麺危険説も左翼の陰謀だ! ネトウヨの考える「左翼」はフィクションです2】の続きを読む

    ネットで情報を得て、「自分は真実を知った! 真実に目覚めた」と思い込む人が時々います。先日も、例のFUCK YOU JAPANの捏造画像のツイートがあったんで指摘したら、こんなコメントが。

    2014y08m27d_013247092
    参照

    >>日本人が目覚めたことが気に入らない人が多数存在する、って事やな…

    は? 叩く材料があれば保守も左翼も…ってところはともかく、デマ画像を信じて「目覚めた」日本人?

    デマ画像を指摘、批判したら「日本人が目覚めたことが気に入らない」!?


    ネットの嫌韓情報を無批判に受け入れて、それで自分は真実を知って「目覚めた」つもり。

    それは目覚めたつもりで別の夢を見ているだけなんじゃないんですか?

    ネット情報を鵜呑みにして「目覚めた」つもりになり、まだ「目覚めていない」日本人を「情弱」扱いしながら、実はネットで集めた情報ソースもよくわからない怪しげな情報を基に作り上げた夢世界で夢を見続けているだけなんじゃないか、と思える人が多々いるのです。右派にも左派にもいるんですが、嫌韓な人たちに特に多い。

    その一つの例として、こんなものを取り上げてみましょう。 【日本人6500人が韓国に拉致、寄生虫キムチで死者…とデマをコピペする夢世界の住人達】の続きを読む

    非常に久しぶりの更新です。愛国カルトを相手にしていると、相手の気持ち悪いまでの差別発言や、頭がどうかしているんじゃないかと思えるほどの妄想ぶりに、見ていてかなり精神的に疲れてしまうので、海外出張で更新できなかったのを機に更新を止めていたのですが、また自分にできる範囲で少しずつ更新していこうと思います。

    さて、今回は「左翼」について。ネットで活動する愛国カルトのことは「ネット右翼」と呼ばれることもあるように、思想を右か左かに分類すれば、言うまでもなく「右」ということになります。当然、彼らは自分たちと対立する「左翼」が大嫌いであり、ことあるごとに「左翼」を批判します。そうですねえ、右翼も怖いですが、左翼も怖いですねえ。

    しかし! 彼らの左翼批判を見ていると、現実には存在しない人間相手にシャドーボクシングをしているようにしか見えないのです! 言い換えれば、現実の「左翼」ではなく、脳内で勝手に作り上げた「左翼」のイメージを根拠に批判を展開しているのです。

    具体歴な例を見てみましょう。 【ネトウヨの考える左翼はフィクションです。実在の人物・団体・主張等とは一切関係ありません】の続きを読む

    今回は「愛国者」の話と言うより、メディアリテラシーの話を。

    サッカーW杯について、こんな写真が話題になっています。

    BrBOYIhCcAA232-
    参照
    【見出しだけ見て大騒ぎして「マスゴミ」批判を展開するネット住人達】の続きを読む

    田母神氏の暴言はとどまるところを知らず、毎日のようにカルト丸出しの「愛国」発言を繰り返しています。軍事力を高めて発言力を持とうという、戦前で頭が止まったようなことばかり言っております。

    その田母神氏、ついにこんなことまで言いだしました。

    2014y07m05d_012922818
    参照
    【田母神俊雄の大暴言:「サヨクは間違っているからサヨクの逆は正しい」】の続きを読む

    日本で北朝鮮や中国の政治体制を好む人はまずいないでしょう。独裁国家で、意見の多様性を認めず、対外強硬姿勢を打ち出す。右翼とか左翼とかに関わらず、ほとんどの人がこれについては同意見であると思います。

    もちろん、愛国カルトも中国や北朝鮮が大嫌いです。彼らは日本にいる在日朝鮮人や、日本に興味を持って留学してくる中国人まで敵視するので、その「大嫌い」の度合いは平均よりさらに強いことでしょう。

    しかし、彼らの発言を見ていると、彼らの理想の国は北朝鮮であるという気がしてならないのです。

    具体的に見ていきましょう。

    【自称愛国者達の理想の国、それは北朝鮮】の続きを読む

    世の中には、自分に当てはまる言葉で相手を批判する人が大勢います。ネット用語では「ブーメラン」なんて言うそうですが、まあ、そういうことをやったことがない人はほとんどいないと思います。しかし、愛国カルトは思慮が足りないのか、そういう事を非常に頻繁に行います。特に「左翼」に対して、矛盾に満ちた批判をします。

    今日の井上太郎の発言がその典型でしょう。

    2014y07m02d_221745007

    【愛国カルトの特徴:出来もしないことを「左翼」に求めて批判】の続きを読む

    どなたが作った画像かわかりませんが、先日ネットでこのような画像を見ました。

    BrIaRnFCQAAld68

    まさにこの通り。ネットで手に入れた怪しげな情報をもとに、皆が知らない「真実」を知ったつもりになるのは危険です。

    私はいつもこの手の話でアポロ11号を思い出します。今でも月面着陸は捏造だと思っている人がいますが、常識的に考えて、世界中の研究者がこぞって騙されるはずがないし(もし捏造ならソ連が徹底究明してアメリカをぼろくそ言ってるはず)、仮に捏造だとしても、常識的に考えて世界中の研究者が騙されているようなものを専門家じゃない人が見抜けるはずがないですよね。

    「アポロは月に行っていない」

    「相対性理論は間違っている」

    「マクドナルドは猫の肉を使っている」

    もちろんどれも大嘘
    なのですが、こういうことを聞くと、みんなが知らない真実を知ったようで優越感に浸れるため、ついつい信じてしまう人が後を絶ちません。

    「皆は騙されているけど、オレは真実を知っている」

    こう思ったとき、騙されているのは十中八九自分の方です。

    これを肝に銘じておけば、バカなオカルトや疑似科学、愛国カルトに騙されるのを防げます。

    さて、そういう「オレは真実を知っている」という思い込みで、逆に自分が騙されているという直近の例を一つお見せしましょう。

    【「ネットの真実」に騙されるな! 【確定】も【判明】もしていない!】の続きを読む

    このブログでは繰り返し繰り返し井上太郎の妄言を紹介していますが、彼は自分の脳内で構築された世界と現実世界をごっちゃにするのでたちが悪いです。今回はこんなことを言っていました。
    2014y06m21d_205906771
    参照

    【ヘイトスピーチの下劣さ:井上太郎の発言に見る差別の正体】の続きを読む

    以前も言いましたが、愛国カルトは中国や韓国のことを意識するあまり、他の国の状況が目に見えないと言うことがよくあります()。中韓しか見えず、他国と比較することもなく中韓だけが特別だと思い込むのです。

    具体的例を一つ上げましょう。小学校の国語の教科書で韓国の原作(正確には在日朝鮮人の原作)の物語が載っていることを問題視する声に、多数の賛同者がいました。
    2014y06m21d_012356506
    2014y06m21d_013057729

    【「日本民話を教えずに韓国民話を教えている」という嘘:木を見るな、森を見ろ】の続きを読む

    愛国カルトから重鎮のように扱われている井上太郎は、誰にでもすぐわかるようなデマを吐きます。数日前は、こんなデマを飛ばしていました。
    2014y06m18d_014300486
    参照

    【井上太郎の嫌韓デマ。大嘘の数字と、反日を求める異常心理】の続きを読む

    今回は、愛国カルトにかかわらず、嘘つきに騙されないための重要なポイントをご紹介します。「確証バイアス」です。

    確証バイアスとは、個人の先入観に基づいて他者を観察し、自分に都合のいい情報だけを集めて、それにより自己の先入観を補強するという現象wiki)のことです。

    例えば、迷信深い人が、黒猫を見たとします。その日何か不幸なことがあったら、「黒猫を見たせいだ」と思い込んでしまうようなものが確証バイアスです。実際には黒猫を見ても不幸な目に合わなかった日や、黒猫を見てないのに不幸な目にあった日もあるはずなのですが、「黒猫」=「不幸」という概念が頭にあると、それを補強する情報ばかりが心に残ってしまうわけです。

    黒猫程度なら大したことはありませんが、これが人種なんかになると、「偏見」や「差別」と呼ばれるようになります。例えば黒人が逮捕されると、白人も同じように逮捕されていても、「やっぱり黒人は怖い」と思ってしまうようなものですね。

    愛国カルトの確証バイアスで多いものの一つは、外国人に対する確証バイアスです。特に激しいのが在日韓国朝鮮人に対する確証バイアスで、「凶悪犯罪の殆どは在日韓国朝鮮人によるもの」と思い込んでいる人も世の中にはいるのです。

    【確証バイアスに気を付けろ:在日の凶悪犯罪は本当に多いのか】の続きを読む

    なぜ人は「愛国カルト」になってしまったり、彼らに騙されたりしてしまうのか。その原因の一つに、彼らが手に入れる情報が非常に断片的で、「比較」という行為を怠っているということが挙げられると思います。その具体例を一つ見てみましょう。
    【「NHK内にKBSとCCTVがあるのは反日の証拠」というデマ 情報を広く手に入れて比較しよう】の続きを読む

    このページのトップヘ