脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの荒らし投稿多発のため、一部のスマートフォンでのコメント投稿を禁止しています。スマホで書き込みできない場合は、パソコンからの投稿をお試しください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別・門地等に対する差別的な書き込みを一切認めていません。そのような書き込みをした者は一発レッドカードでブロックし、IPアドレスを公開いたします。

    また、まともに意味が通る日本語が書けない方や、記事やブログの内容と無関係の内容を繰り返し書き込む方も、度が過ぎる場合は「荒し」と見なしてブロック対象となることがありますのでご注意ください。

    「あ」「ななし」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので避けてください。

    これまでにも産経新聞の卑劣さ、卑怯さ、嘘つきぶり、頭の悪さは、何度も記事にしてきました。しかし、今回は「頭が悪い」なんてレベルではありません。もはや完全なる狂気です。


     産経新聞は10月19日の紙面で「日本を貶める日本人をあぶりだせ」というコラムを掲載。タイトルからして、「『反日日本人』を吊し上げろ!」と言わんばかりの、ネトウヨまとめサイト並みの狂気を感じます。そして、その内容は、まさに狂気に満ちたものでした。

    【産経新聞が私刑扇動!「日本を貶める日本人をあぶり出せ」と息巻く】の続きを読む

    立憲民主党に対し、渡邉哲也がこんな揚げ足取りにもなっていないツイートをしていました。




    【渡邉哲也「立憲主義なら護憲はおかしい」←意味不明にもほどがある】の続きを読む

    「500円」と名乗る有名なデマッター(ツイッターでデマを吐く人)がいます。その人物が、蓮舫の二重国籍について、こんなツイートをしていました。



    蓮舫が二重国籍だったことは事実ですが、500円のこのツイートは2016年10月13日。本人が公表した戸籍謄本の写しによれば、蓮舫の国籍選択宣言は2016年10月7日。結果的に、500円のこのツイートは間違いだったということになります。


    まあ、これだけなら大したことではありません。500円の推測が間違っていた、というだけのことですから。しかし、500円のこのツイートを、ネトウヨジャーナリスト西村幸祐がリツイートしていました。代表的デマッターである500円なんかのツイートをリツイートするだけで知能レベルが知れるというものですが、西村幸祐は、さらに驚きのコメントを加えていたのです! 

    (※西村幸祐は「ネトウヨ」と呼ばれることに激しい拒否反応を示しますが、このブログではあえて西村幸祐のことは「ネトウヨ」と呼ぶことにします。詳しくはこちら

    【ネトウヨジャーナリスト西村幸祐、二重国籍が逮捕案件だと思っていた!!】の続きを読む

    このブログはもともと「桑原一馬のネトウヨバスター」というタイトルでした。しかし読者から、「ネトウヨ」という言葉は反感を受けやすくて損だという指摘を受け、「愛国カルト」という言葉を使うように変更しました。


    しかし、自称保守政党の「日本のこころ」が「ネトウヨ」に支援を求めました!



    >>ネトウヨの皆さん出番です

    「日本のこころ」が、自分たちの支援者が「ネトウヨ」であると公式に認めました。

    【「日本のこころ」が「ネトウヨ」に支援呼びかけ! これからは堂々と「ネトウヨ」と呼ぼう。】の続きを読む

    このデマ画像は以前も紹介しましたが、いまだに騙されている情けない人たちが大勢いるので、改めて記事にします。


    安保法案の時のデモの画像として、こんなものがネットに溢れ、いまだにこれを鵜呑みにしてツイートしている連中がいます。




    「安倍政権打倒と思考停止させ~」とか「お花畑日本人のみなさん気づいてください!」などと言っていますが、こんなあからさまな偽装工作のデマ画像に騙される人間こそが、思考を停止した脳内お花畑愚か者であることは言うまでもありません。
    【いまだに幼稚なデマ画像に騙されている情けない人たち】の続きを読む

    先日、関東大震災での朝鮮人虐殺について取り上げました。その関東大震災での朝鮮人虐殺について、このブログを始めるきっかけにもなった存在である、究極と言っていいほどのデマゴーグである井上太郎が、ツイートしていました。井上太郎は、そのツイートのほぼ100%が、嘘か差別発言かのどちらかという、常人には理解しがたいレベルの超絶大嘘つきの差別主義者ですが、予想を裏切らず、この件についても平気で大嘘を吐いています。


    >>関東大震災当時に朝鮮人に対して日本では何も起きていません。
    >>虐殺どころか襲撃もありません


    相変わらず何の情報ソースも提示することのない井上太郎。井上太郎は自分のツイートの根拠を全く示さないところにその卑怯さの本質があります。


    もちろん、先日の記事で取り上げた通り、関東大震災での朝鮮人虐殺については、当時の資料に明白な証拠が残っていますので、改めて引用したいと思います。

    【井上太郎「関東大震災での朝鮮人虐殺はデマ」とデマを吐く】の続きを読む

    小池都知事が、関東大震災で虐殺された朝鮮人の追悼式典に、知事としての追悼文を送らなかったことで、にわかに朝鮮人虐殺が話題になりました。関東大震災での朝鮮人虐殺は、「朝鮮人が暴動を起こした」「朝鮮人が井戸に毒を投げ込んだ」などのデマが引き金になったと言われていますが、いまだにこのデマを根拠に、朝鮮人虐殺を正当化しようとする者がいます。例えば、札幌医科大学の高田純というレイシスト教授は、このようなツイートをしていました。(現在は削除)

    高田純 理学博士 @gatapi21 
    今テレビを見ていたら、関東大震災時の朝鮮人虐殺事件の一方的な報道に驚きました。何もしない朝鮮人だったのでしょうか?  
    相当な危険な朝鮮人犯罪者たちがいたと私は考えます。もちろん、まっとうな在日朝鮮人がほとんどだと思いますが。 
    在日外国人犯罪の第一位が在日朝鮮人です。これは事実。 

    殺されたのは「相当危険な朝鮮人犯罪者」だったと言いたいようです。このように、虐殺否定派には、あたかも朝鮮人殺害が「悪い朝鮮人を正当防衛で殺した」ということであったかのように言う人が大勢います。



    関東大震災で虐殺された朝鮮人の数については、正確な数値はわからないものの、虐殺否定派や虐殺正当化派の言動があまりにも酷いので、今回はそこを取り上げてみたいと思います。

    【関東大震災での朝鮮人虐殺を否定しようとするデマを検証する】の続きを読む

    このブログの一番の目的は、「差別」に対する抵抗です。差別とは「特定の個人や集団に対して正当な理由もなく生活全般にかかわる不利益を強制する行為」ブリタニカ国際大百科事典)です。その差別行為の対象となる基準は様々ですが、常に「自分と異なる特徴を持つ他者」です。そして、その「特徴」は、常に差別する側が、自分に都合のいいように恣意的に決定します。そして、差別をする側は、自分が差別をしているという時間がまるでありません。今回は、そんな事例を紹介して、差別が起こるそもそもの意識について考えてみたいと思います。


    今回紹介する@harpia001という人物は、以前「在日の犯罪は日本人の犯罪としてカウントされている」というデマを流していることでも紹介した人物です。その人が、このような意見を述べていました。

    【差別が生まれる構図:他者に対する恣意的カテゴライズ】の続きを読む

    (※9月3日、「植民地」についての記述を追記)


    7月2日、東京都議選の応援で秋葉原に来た安倍晋三は、「安倍辞めろ!」というコールをした人たちに対し、「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と叫びました。しかも、国会で「人を指差さない方がいいですよ」と言っていたくせに、自分は指差しながら、国民を「こんな人あっち」呼ばわり。これがこの国の首相だとは実に情けないことです。

    2017y07m04d_092750309
    ↑民衆を指をさして「こんな人たち」と言う安倍。何がどう間違ってこんなのが首相になったんだ。

    私は、「安倍辞めろ!」コールをした一般民衆を指差して「こんな人たち」と呼んだ安倍晋三の総理大臣としての資質を批判する記事を書きましたが、それに対して、こんなコメントが届きました。


    2017y09m01d_164417872

    >>パヨクさんにはあの連中が「一般民衆」に見えるんだwww


    このたった27文字の短いコメントに、愛国カルト(ネトウヨ、ネットモブ)さんがどうして愛国カルトになってしまうのか、その理由を見ることができます。

    【ネトウヨは、辞書を引く知性もないからネトウヨになる】の続きを読む

    NHKを嫌うネトウヨが好むデマがあります。それは、「NHKは『天安門事件で虐殺はなかった』と報道した」というデマです。



    これはネット上ではかなり広まっている話のようで、YouTubeには、都合のいいところ繋げて、「NHKは天安門事件で虐殺はなかったと報道した」とする動画がいくつもアップされています。

    2017y08m05d_225712501
    ↑「天安門事件はなかったと番組構成を行い国民を欺いてきました」と大嘘をつくYoutubeの動画


    他にも、「天安門 NHK」などで検索すると、同様の内容のブログなどが山ほど出てきます。このようなネット工作により、このデマは広がり、ネトウヨ番組『報道特注』でも孫向文が「天安門事件で虐殺はなかったと虚偽報道したNHK」なんて言って、さらにデマを拡散しているようですが、改めて断言しておきます。これはデマです。 【NHKが『天安門事件で虐殺はなかった』と報道したというデマ】の続きを読む

    ちょっと忙しくて、久しぶりの更新になってしまいました。またちょこちょこ更新していきたいと思います。掲示板等での情報提供もお待ちしています。


    さて、日本でもアメリカでもどこの国でも、移民や外国人を攻撃・排斥しようという連中は、外国人犯罪をその根拠としようとします。そのため、このブログでは、これまで何度も外国人犯罪について取り上げ、日本の愛国カルトの外国人犯罪についての主張が嘘であることを検証してきました。


    ~~~~

    確証バイアスに気を付けろ:在日の凶悪犯罪は本当に多いのか

    韓国人旅行者をも犯罪者扱いするネトウヨの偏見を斬る:来日外国人犯罪率は非常に低い

    性犯罪をすぐ在日認定するバカウヨたち。在日による性犯罪は全体の0.5%

    西村幸祐「東日本大震災後の特アによる窃盗は有名」←そんな事実はない

    坂東忠信「外国人犯罪は増加している」←この10年間一貫して減り続けています

    「証拠はないけど外国人犯罪が急増しているのは事実!」←これぞネトウヨ脳

    日本の犯罪者の95%は日本人なんだから、いい加減犯人の在日認定はやめたらどうかな

    外国人犯罪に関する数字のトリック:「絶対数」と「非犯罪率」を見てみよう

    日本の囚人の97%は外国人?:こんなデマにも騙される人がいる

    ~~~~

    「証拠はないけど外国人犯罪は急増している!」なんて主張する人がいるのがすごいですよね…。統計を見れば彼らの主張が嘘であることはわかるのですが、このブログにこれまでしばしば同じ内容の批判が寄せられてきました。それは、「在日韓国人の犯罪は日本人の犯罪としてカウントされている」というものです。


    2017y08m25d_103743507

    >>永住権を持った在日外国人の方の犯罪は日本人としてカウントされている


    2017y08m25d_105323253

    >>在日は、日本人としてカウントされるけどそれは無視なの?


    ~~2017/8/26追記~~

    この記事がトップにあるにもかかわらず、こんなコメントが来た…。こいつらの脳みそどうなってるんだろう…。

    2017y08m26d_110519158

    >>通名使う在”日”の犯罪者を日本人扱いしてるの…主に北東アジアの方々ね…
    >>そうすれば、日本人がしていなくとも日本人の犯罪率は上がるわな

    >>まぁ通名使っても、その生き方が人相に出てくるから隠せないが…

    >>あと、“ネトウヨ”なんて言葉は普通の人は使ったりしないからね
    >>ネット上でも現実でもね…


    こんな百文字程度のわずかな文章の中に、差別意識丸出しで、自分の脳みそ使わず自分に都合のいいネット情報を鵜呑みにして、自分に都合の悪い情報はフェイクニュース扱いするという、貧しく醜い生き方がにじみ出ていて隠せないというのが興味深い。

    ~~~~~~~

    この「在日犯罪は日本人としてカウントされている」という話はネットの愛国カルト界隈ではかなり広く共有されている情報のようです。

    2017y08m25d_105816616
    >>在チョンの犯罪数は、日本人としてカウントされてる


    結論から言いますと、「在日外国人犯罪は日本人としてカウントされている」というのは完全なるデマです。今回はそれを検証してみましょう。騙されている人には、このページを見せて、正しいことを教えてあげてください。

    【「在日の犯罪は日本人の犯罪としてカウントされている」というデマ】の続きを読む

    前回、八幡和郎や百田尚樹が夫婦別姓について、基本の「キ」の字もわかっていないという記事を執筆しましたが、その八幡和郎がfacebookでこのブログに言及していました。そして驚きました。八幡和郎は自分の何が批判されているのかも全く理解しなかったのです!



    はっきり言って驚愕なんですが、この人、本当に大学で教鞭取ってるんですか? 自分が何を批判されているのか、自分の何が間違いだと言われているのか、根本的に理解できていません。


    八幡和郎はこう言います。


    >>単に中国や韓国の儒教的な女性蔑視に基づく夫婦別姓のみを認めようというのはいかがなものかと言っているだけなのだが


    日本で提言されているのは、同姓でも別姓でも選択できる選択的夫婦別姓であって、「夫婦別姓『のみ』認めよう」なんて主張、誰もしてないから!!!



    私は八幡和郎が「夫婦別姓反対論者だ」なんて言って批判してるんじゃなくて、「現在提言されている夫婦別姓」が「中国や韓国のやり方に従う」ものであるという、事実に反した的外れなことを言っていることを批判しているのですが、八幡和郎にはなぜかそれがわからない様子。


    八幡和郎は、私の前回の記事を読まずに批判しているか、読んでも理解するだけの知能がなかったかのどっちかとしか思えません。前回の記事で、自分が何を批判されているのか、自分の何が間違いだと言われているのか、全く理解していないのです。

    【八幡和郎の、本ブログに対するあまりに無知で稚拙な反論:基本の「キ」を理解しようともしない八幡和郎】の続きを読む

    百田尚樹という人は、有名人で言論人ぶってはいますが、ご存じの通り、言ってることはネットモブ(ネトウヨ)丸出しで、良く調べずにデマに騙されたりテキトーなこと言って恥かいたりするタイプの人です。


    その百田尚樹が、こんなツイートをしていました。



    これのツイートに対し、百田信者からは百田尚樹応援メッセージと中韓批判・夫婦別姓批判が山ほど飛び出しました。




    「夫婦別姓論者は日本人ではない」とか「家族が崩壊する」とか言ってますね。蓮舫の国籍問題を追及していた八幡和郎も、「現在提案されている夫婦別姓」を「いかにも中国や韓国のやり方に従う」ものだと言っています。

    f6d59a21
    八幡和郎のHP参照


    はっきり言って、バカ丸出しです


    中国や韓国を引き合いに出せば批判できると思ってるんでしょうね。しかし、残念ながら、根本から間違えまくっています。

    【百田尚樹と八幡和郎の間違えだらけの夫婦別姓批判:中韓を出せば批判になると思ってるネトウヨ思考】の続きを読む

    1年前の今日、百田尚樹先生はこんな予言をしていました。



    >>この数年の中国の行動を見ていると、
    >>尖閣諸島には間違いなく上陸してくる。
    >>おそらくこの一年以内に

    >>その前に自衛隊との衝突があるかもしれない。

    >>いずれにしても、
    >>この一年以内に大事件が起きる可能性が非常に高い。
    >>政府はそのシミュレーションができているのだろうか。


    何にも起きませんでしたね、百田先生!!

    【百田尚樹の「1年以内に中国は尖閣に上陸してくる」という予言から1年:予言は見事に外れた】の続きを読む

    このページのトップヘ