脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの執拗な荒らし行為の多発により、一部のスマートフォンからの書き込みが制限されています。一人の荒らし行為により、大勢の関係のないユーザーが巻きまれていることをお詫びいたします。書き込み制限に引っかかってしまった場合は、お手数ですがパソコンから書き込んでください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別等に関する差別発言を一切認めていません。そのような発言をされた場合、ブロック対象とし、IPアドレスを公開しますのでご注意ください。また、記事に関係ない内容を繰り返し書き込むなどの所謂「荒らし」行為に対しても、同様の措置を取ります。

    なお、コメントされる際には、「匿名」「あ」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので使用しないでください。注意されてもやめない場合、「荒らし」行為とみなします。「名無し」「ななし」は禁止ワード設定になっています。

    にほんブログ村 政治ブログへ 
    にほんブログ村 政治 ブログランキング
    (スポンサードリンク)

    以前も「なぜ井上太郎を信じるのか」という記事を書きました。今回は井上太郎信者の具体例を元に考えてみたいと思います。

    今回はIQ高橋という人物を、井上太郎信者のわかりやすい例として取り上げてみたいと思います。この人物は、こんなことを言っていました。
    2014y04m16d_092518790
    「私の知る限り井上太郎のツイにデマは1つもなかった」

    本ブログの読者なら、井上太郎がどれだけデマばかり言っているか、お分かりになられていることと思います。詳しくはこちらを呼んでいただきたいですが、簡単に例を挙げれば、例えばこんなの。
    【なぜ井上太郎のデマを信じるのか② 宗教的性質を帯びる愛国カルト】の続きを読む

    無知な人は、自分の中途半端な知識を無理に組み合わせてわけのわからないことを言います。

    例えば、日本プロ野球に「沢村賞」というのがありますが、メジャーリーグにも「サイ・ヤング賞」というものがあるため、「沢村賞はサイ・ヤングを真似して作られた」などと言う人がいます。実際には沢村賞は1947年制定で、1956年制定のサイ・ヤング賞より古いです。歴史を調べないとこういうことが起きます。

    愛国カルトの代表・井上太郎も、例外ではありません。というより、そんなことばっかりやっています。
    2014y04m15d_210558008
    参照

    【欧米の威を借る井上太郎。知識を自慢するつもりが無知をさらす】の続きを読む

    今回は愛国カルトの話というより、メディアリテラシーの話です。

    先日、STAP細胞疑惑に関する小保方氏本人の会見がありました。好意的な反応も、否定的な反応も、どっちも数多く出る中、こんな記事がツイッターやfacebookで話題になりました。
    obokataa
    (ハイライト筆者、参照
    iPS細胞でノーベル賞を受賞した中山伸弥教授が、渦中の小保方氏に「彼女を助けてあげたい」「我々の研究所に移ってほしい。大歓迎だ」と言ったとして、大絶賛の嵐でした。よく記事を読みもしない人たちの間で
    【なぜ人は騙されるのか? 記事の日付も確かめない人々】の続きを読む

    井上太郎がまた嘘をついています。本当に息を吐くように嘘をつきますね、この人は…。
    2014y04m08d_170337188
    参照 【マスコミは信じないが、まとめサイトは信じる井上太郎。そして今日も騙された。】の続きを読む

    STAP細胞問題が話題になっています。どのメディアも大きく取り上げ、様々な報道がなされていますが、テレビ朝日系『モーニングバード』にて、それこそ「悪意ある捏造」と言いたくなる報道がなされていました。少し遅きに失した感がありますが、ご紹介したいと思います。

    CIMG4193
    (4月3日放送『モーニングバード』から)

    【『モーニングバード』がSTAP報道で悪意ある捏造報道! 「理研は『問題は小保方氏一人』とトカゲのしっぽきり」と嘘報道】の続きを読む

    直近の東京都知事選で、元航空幕僚長の田母神俊雄氏が61万票を獲得して話題を集めました。

    田母神氏は所謂「ネトウヨ」と呼ばれる人たちの熱い支持を受けたそうですが、彼が最初に話題なった「『真の近現代史観』懸賞論文」で最優秀藤誠志賞を受賞した彼の論文「日本は侵略国家であったのか」を読むと、「張作霖爆殺がコミンテルンの仕業」であるとか、「ルーズベルトはコミンテルンに操られていた」とか、典型的な陰謀論が書かれていて、しかも参考文献や歴史資料の引用が全然ないため、論文としてはまるで成立していません。「説明と証明の区別がついていない」という好例の一つでしょう。

    そもそも、この懸賞論文の選考委員の一人が田母神氏です。言っちゃえばやらせの出来レースですね。

    この論文だけでも彼がトンデモさんだということがわかりますが、今回は彼の主に核・原発関連のツイートから、彼がどれだけデタラメで危険な人物であるかをご紹介したいと思います。田母神氏を支持している、または田母神氏の主張をよく知らない人は、是非ともご一読ください。

    田母神氏のデタラメで自分勝手な解釈は、彼の発言の随所に見受けられます。例えばこんなことを言っています。
    2014y04m04d_234756752
    参照

    【田母神俊雄氏の大暴言。「原発周辺は安心」「原発被曝で死んだ奴はいない」「核武装して発言力を持て!」】の続きを読む

    ネトウヨ界の重鎮、井上太郎氏の今日のツイートもやっぱり嘘です。
    2014y04m04d_020004715

    >>公務員は日本人だけと法律に明記されています

    はい、嘘ですね。
    【息を吐くように嘘をつく井上太郎。公務員は日本人だけと法律に明記と嘘をつく。】の続きを読む

    このブログでは、井上太郎がどれだけいい加減なデマをばら撒く人間であるかを紹介してきました。彼はツイッターアカウントが@kaminoishi(神の意志)であることからも、彼が「愛国カルト」であることがうかがえます。

    今回は、なぜこんなデマしか言わないカルトを信じてしまう人がいるのか検証し、この手の人間に騙されないための方法を考えてみたいと思います。

    【なぜ井上太郎を信じるのか? 思考停止をする愛国カルトたち】の続きを読む

    (※この記事は連作の第4回です。第1回第2回第3回

    これまで3回にわたって、『アンネの日記』事件における井上太郎の妄言や妄想を紹介してきました。しかし、ここからさらにすごいことになります。

    3月2日のツイートが実に傑作です。是非ご覧ください。

    2014y04m02d_003219224
    参照
    【井上太郎の真骨頂!④ 警察よりもオレの捜査! 『アンネの日記』事件の妄想妄言デマ捏造まとめ】の続きを読む

    愛国カルトの重鎮、井上太郎の『アンネの日記』に関連する妄想妄言デマ捏造は留まるところを知らずエスカレートしていきます。彼がいかにどうしようもないカルト的人間であるか、前々回前回から引き続き見ていきましょう。ついに井上太郎はこんなことまで言い出しました!
    2014y04m02d_020425414
    参照
    【井上太郎の真骨頂!③ ナチスはアンネを殺していない! 『アンネの日記』事件での妄想妄言デマ捏造まとめ】の続きを読む

    (この記事は前回からの続きです)

    愛国カルトの重鎮・井上太郎が「『アンネの日記』事件の犯人は日本人ではない」と主張する根拠として、このようなことを言っています。
    2014y04m02d_010308799
    ここで井上君の無知と言うか、脳内お花畑と言うか、ネトウヨお得意の「日本民族性善説」が飛び出しています。愛国カルトはしばしばこういう「日本民族性善説」や「朝鮮民族性悪説」などを持ち出しますが、今回はこれについて見てみましょう。
    【井上太郎の真骨頂!② 脳内お花畑な井上太郎。『アンネの日記』事件での妄想妄言デマ捏造まとめ】の続きを読む

    ネトウヨ界の重鎮、井上太郎。彼の奇行がよくわかるツイートをご紹介しましょう。例の『アンネの日記』破損事件。井上太郎はこのことに強い関心を持っており、例に漏れず犯人を在日扱いしていました。この事件で、犯人を根拠なく在日扱いした人間は実にたくさんおり、それはまた今度触れたいと思いますが、井上氏のツイートは実に面白い。彼の妄想ぶりがよくわかります

    事件が明るみに出たのが2014年2月。彼のこの事件に関する最初のツイートは2月25日。
    2014y04m02d_003917071
    【井上太郎の真骨頂!① 『アンネの日記』事件での妄想妄言デマ捏造まとめ】の続きを読む

    悪い奴をすぐに「在日認定」するというのは、愛国カルトの大きな特徴の一つです。というか、そういうことをするのを愛国カルトとここでは呼んでいますし、世間では「ネトウヨ」と呼ぶのだと思います。

    今回はその在日認定を詳しく見てみましょう。
    【愛国カルトの性質。「悪いことは韓国人の仕業」(a.k.a. 在日認定)】の続きを読む

    このページのトップヘ