脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの執拗な荒らし行為の多発により、一部のスマートフォンからの書き込みが制限されています。一人の荒らし行為により、大勢の関係のないユーザーが巻きまれていることをお詫びいたします。書き込み制限に引っかかってしまった場合は、お手数ですがパソコンから書き込んでください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別等に関する差別発言を一切認めていません。そのような発言をされた場合、ブロック対象とし、IPアドレスを公開しますのでご注意ください。また、記事に関係ない内容を繰り返し書き込むなどの所謂「荒らし」行為に対しても、同様の措置を取ります。

    なお、コメントされる際には、「匿名」「あ」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので使用しないでください。注意されてもやめない場合、「荒らし」行為とみなします。「名無し」「ななし」は禁止ワード設定になっています。

    にほんブログ村 政治ブログへ 
    にほんブログ村 政治 ブログランキング
    (スポンサードリンク)

    <ざっくり言うと>
    • 坂東忠信、関東大震災時の朝鮮人虐殺は「歴史的裏付けがあやふや」でそれを学校で教えることは「憎しみを植え付け民族自虐を迫るもの」と頓珍漢なことを言い出す。
    • 関東大震災の際に朝鮮人虐殺があったことは、当時の内務省の調査記録などからも明らかである。
    • 「被害者数など詳細が曖昧だ」という理由で否定する人は、天安門事件も同様の理由で否定するのか。
    • 負の歴史を認めない者は、同じ過ちを繰り返す愚人である。
    • 原因を「民族」に求めるから物事を直視できなくなる。善も悪も原因を「民族」に求めてはいけない。
    【坂東忠信、朝鮮人虐殺が「歴史的裏付けがあやふやな民族自虐」だと妄言】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • またも震災に乗じて外国人に対するヘイトデマを流す者が出現。
    • 震災時に外国人犯罪が増えたという事実はない。
    • 東日本大震災時のあった2011年には、外国人による強盗や強姦はむしろ減っている。
    • 関東大震災時の朝鮮人虐殺のように、デマは最悪の場合人の命を奪う。
    • 災害時にデマを流して疑心暗鬼や混乱を助長させる人間こそ日本の敵である。
    • 「友達から聞いた」というような曖昧な噂や、ネット上で流れてきた話をやすやすと信じてはいけない。
    • 自分に都合のいい情報こそ、気を付けて疑おう。


    【震災に乗じてまたもヘイトデマを流す人たちにご用心:震災時に外国人犯罪が増える事実はない】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • ネット上では「共産党は欧米では違法組織である」「日本もそれに倣い共産党を違法化すべきだ」と主張する者がいるが、デマである。
    • G7各国に共産党は存在し、フランス共産党は国会に約30議席持っている。スペイン共産党、ポルトガル共産党なども国会に議席を持っている。
    • アメリカ共産党などが非合法化されたことはあったが、それは1930年代~1950年代であり、チャップリンが共産主義者扱いで国外追放されたような時代であり、言論の自由の保証が不十分だった時代の遺物にすぎない。


    【「先進国で共産党が違法でないのは日本だけ」というデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹やケント・ギルバートが「植民地に学校を作って教育制度を整えたのは日本だけ」と主張するも、イギリス領インドにもフランス領インドシナにも、他の植民地にも小学校や大学が存在していた。
    【百田尚樹、ケント・ギルバート「植民地に学校を作った欧米諸国などない」というバカ丸出しのデマを吐く】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹、「植民地に莫大な金をかけてインフラ整備をした欧米諸国はない」と主張するが、イギリス領インドの鉄道は総距離4万キロ、オランダ領インドネシアの鉄道は総距離7000キロに達していた。
    【百田尚樹「植民地に莫大な金をかけてインフラを整備した欧米諸国はない」と無知丸出し】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 元自民党衆議院議員・渡部篤、ネットデマを鵜呑みにし、「NHK『クローズアップ現代』が『天安門事件で虐殺は皆無だった』とフェイクニュースを流した」というフェイクニュースを流す。
    • 「ネットde真実」のアホの言うことを信じてはいけない。
    • 新聞だけ、テレビだけ、ネットだけではなく、新聞もテレビもネットも使い、幅広く情報を手に入れて多面的に事件を見ることが肝要。
    • 自分に都合のいい情報こそ、すぐに飛びつかずに真偽を見極める慎重さが必要。
    【元自民党衆議院議員・渡部篤「NHKが天安門事件で虐殺は皆無とフェイクニュースを流した」とフェイクニュースを流す】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「生活保護不正受給の95%が在日韓国朝鮮人」だなどというデマを流している奴がいるが、言うまでもなくデマである。
    • 不正受給件数は年間約4万5000件。その95%だと4万2000件ほどだが、韓国朝鮮人の生活保護受給世帯は3万世帯なので、不正受給の95%が韓国朝鮮人だと、不正受給世帯数が受給世帯数全体を大きく上回ってしまう(笑)。
    • こんなデマを流す奴、こんなデマに騙されて拡散する奴は、常人の知能を持ち合わせていないので、そのような連中の言うことには一切耳を貸さないのが一番である。
    【生活保護不正受給の95%が在日韓国朝鮮人だという頭の悪すぎるデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 国民の7~8割が反対している高プロ、IR、6増に、国民と同じく反対した野党と、国民の7~8割の反対を無視して強行採決した自民党と、どちらが国民の方を向いているかは火を見るより明らか。
    • モリカケも7~8割が「安倍総理の説明に納得できない」と答えている。「1年かけて安倍総理の関与の証拠が出てこない」ではなく、「1年かけても国民に納得いく説明ができない」政府に問題がある。
    • 「与党のほうが野党よりマシ」という批判を見ると、実際の野党の行動を見ずに、「野党はこういうことをしているのだろう」という妄想に基づくものが目立つ。
    • LGBT差別などが横行するのも自民党ばかり。
    • 神話に基づき、事実に基づかない消極的自民党支持から脱却し、事実に基づいて、積極的に民主主義を守りに行くことが必要。
    【国民合意を取るという仕事をサボっているのは自民党だ:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう4】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三、加計孝太郎の証人喚問を求められた時には「自分が自民党に指示するのは越権行為であってはならない」と言っていたのに、五輪のサマータイム導入は自民党に指示を出す二枚舌ぶりを発揮。
    【「自分が自民党に指示するのは越権行為であってはならない」と言っていた安倍晋三、サマータイム導入検討を自民党に指示する】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 審議拒否自体は野党戦術として当然ありうるもので、自民党は野党時代に85回も審議拒否している。審議拒否は「サボり」ではない。
    • 問題は、何を求めて審議拒否をしているか、与党がどう対応したかである。
    • 野党の求めていたものは、当然のものにすぎない。
    • 自民党は震災時に復興担当大臣としての入閣さえ拒否している。
    • 「自民党のほうが野党よりもマシ」というのは、道理に合わない批判により人工的に作られた神話に過ぎない。


    【審議拒否は「サボり」ではない:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう3】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 枝野幸男の安倍内閣不信任案支持演説が本になり、アマゾンの売上ランキングで全ての本の中で1位を獲得した。
    • 枝野幸男の内閣不信任演説は、議会制民主主義や立憲主義を学ぶ良き教示になりうるので、今の政治の何が問題なのかわからないという人は、まずはこれを読み、それから現在の政治が「民主主義」と呼ぶに値するか考えてほしい。

    【枝野幸男の演説緊急出版】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「野党はモリカケばかり」はデマである。
    • 野党は多くの法案を提出したが、そのほとんどが与党の反対により審議さえされずに葬られた。
    • 「野党は政策審議をしていない」はデマである。
    • 「1年やってもモリカケで何も出てきていない」はデマである。
    • 「自民党のほうが野党よりはマシ」というのは「作られた神話」である。

    【「野党はモリカケばかり」はデマである:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう2】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「野党は批判ばかり」はデマである。
    • 「野党は政策審議をしていない」はデマである。
    • 今国会で野党が提出した法案29本を、与党は審議さえしなかった。
    • 批判ばかりで審議さえしないのは自民党の方である。
    • 「自民党のほうが野党よりはマシ」というのは無知に基づく神話である。

    【「野党は反対ばかり」はデマである:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう1】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 参議院の定数6増は、安倍晋三が三選を有利にするための、竹下派へのお土産である。
    • 竹下亘は「自分は合区選出だから、絶対にやってもらいたい」(※「絶対に」を強調)と述べるなど、私欲を隠そうともしない。
    • 世論調査では国民の半数が反対しており、自民党は国民のことなどまるで考えちゃいない。
    • カジノ法案も、国民の6割が反対している。
    • 個別の政策で自民と野党が対立しているものでは、そのほとんどで世論調査で自民案に賛成が集まったことはない。今最も国民を無視している党が自民党である。
    • 信頼できる正当かどうか、「自民党が言っている」と言うことを頭から外して、一度発言内容だけ聞いて判断してみよう。
    【国民を裏切る6増は安倍三選のための国会私物化! 合区出身の竹下亘へのプレゼント】の続きを読む

    このページのトップヘ