脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。(一般的に「ネトウヨ」と呼ばれる人たちとほぼ同義です) 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの執拗な荒らし行為の多発により、一部のスマートフォンからの書き込みが制限されています。一人の荒らし行為により、大勢の関係のないユーザーが巻きまれていることをお詫びいたします。書き込み制限に引っかかってしまった場合は、お手数ですがパソコンから書き込んでください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別等に関する差別発言を一切認めていません。そのような発言をされた場合、ブロック対象とし、IPアドレスを公開しますのでご注意ください。また、記事に関係ない内容を繰り返し書き込むなどの所謂「荒らし」行為に対しても、同様の措置を取ります。

    なお、コメントされる際には、「匿名」「あ」「(空白)」「通りすがり」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので使用しないでください。注意されてもやめない場合、「荒らし」行為とみなします。「名無し」「ななし」「通りすがり」は禁止ワード設定になっています。

    にほんブログ村 政治ブログへ 
    にほんブログ村 政治 ブログランキング
    (スポンサードリンク)

    <ざっくり言うと>
    • 長谷川豊や加藤清隆らが「マスコミが丸山穂高の発言を隠し録りして報道した」と非難しているが、丸山は他者のインタビュー中に自ら絡んできている。事実関係ぐらい確かめてから発言しろ。
    • もし隠し録りだったとしても、政治家の政治的問題発言が、「録音されてると思っていなかった」で擁護できるわけがない。政治家の問題発言を、「隠し録りしたものだから報道するな」などと言う奴は、民主主義のミの字も分かっていない愚か者である。
    【「マスコミが丸山穂高を隠し録りした!」というデマで丸山穂高を擁護する、民主主義の欠片も理解していないバカウヨ達】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「佐藤浩市が安倍総理を揶揄」「病気を笑いものにしている」「首相を貶める政治的な目的で首相役を演じている」などの非難は、どれも佐藤氏のインタビュー記事を読んでもいないバカの曲解妄言にすぎない。
    • SNSで流れてきた情報を鵜呑みにすることなく、ニュースソースを確認する癖をつけるべきである。
    【「佐藤浩市が安倍総理を揶揄」はデマ2:原文も読まない編集者・見城徹の謎ツイート】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 俳優の佐藤浩市が映画で演じた総理役で、原作にはない「ストレスに弱くてすぐにお腹を下す」という設定を付け加えたことについて、百田尚樹らが「安倍総理を揶揄している!」「病気の人たちを笑いものにしている」「許せない!」と騒ぎ、大炎上。
    • そもそも「ストレスに弱くてすぐにお腹を下す」という設定が、安倍総理をモデルにしているのかはわからない。
    • しかも、実際のインタビューを読んでみると、総理を嘲笑しているどころか、むしろ映画では立派な総理像が描かれていることが示唆されている。もしもこの総理が安倍総理をモデルにしているのなら、「すぐにお腹を下すという身体的弱点を抱えながらも、国のため、民のために奮闘する立派な総理」という、安倍称賛設定と読み取ることだってできる。これで「佐藤浩市が安倍総理を揶揄」と言うのは、明らかなデマ、曲解。
    • おそらくネットで騒いでいる人の大半は、もとのインタビュー記事を読まずに、「ストレスに弱くてすぐにお腹を下す」という箇所だけツイッターなどで知り、勝手に「安倍総理を揶揄している」「病気の人達を嘲笑している」などと脳内で妄想したものと思われる。
    • 百田尚樹は確実にインタビュー記事を読まずにツイートしている。
    • 騒ぐ前に、ツイッターで流れてきたものを鵜呑みにせず、せめてもう少し慎重になり、もう少し頭を使ってほしいものである。
    【「佐藤浩市が安倍総理を揶揄」はデマ。百田尚樹を始めとした、原文も読まず頭も使わず騒ぐカルトたち】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 長谷川豊(落選)が丸山穂高(除名)を擁護するため、「テレ朝が隠し撮りして切り取った」と発言し、メディアの責任にすり替える。
    • 実際には、インタビュー中に、酒に酔った丸山穂高(当時維新)が自ら絡んできていた。
    • メディアのせいにして「隠し撮りだ!」と言うということは、長谷川豊(維新)は丸山穂高(除名)の発言自体は問題視しておらず、録音さえされなければ何を言ってもよいと思っていると言うことがわかる。
    • 事実関係の確認もせずデマを拡散し、政治家の発言についても隠し撮りを責める長谷川豊は、メディアの人間としても、政治家としても、完全に失格である。
    【長谷川豊(落選)が丸山穂高(除名)を妄想で擁護!:「テレ朝は丸山の発言を隠し録りした」とデマを吐いてメディア非難にすり替える!】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 維新・丸山穂高、北方領土の元島民に「戦争で島を取り戻すことに賛成か反対か」「戦争しないとどうしようもなくないですか?」などと発言。
    • 「戦争しないとどうしようもなくないですか?」とまで発言しておきながら、「賛成か反対か聞いただけで、自分の意見ではない」という卑怯な釈明をする。
    • 丸山は酒に酔って騒いだことを認めているが、丸山は3年前に飲酒により問題を起こした際に禁酒宣言をしており、「今後の議員在職中において公私一切酒を口に致しません」とまで言っていた。
    • どんなに維新支持だろうが、都構想支持だろうが構わないが、丸山穂高は絶対に国会議員にしてはいけない人間である。
    【超絶下衆議員・丸山穂高(維新)、禁酒宣言を破り酒を飲み「北方四島を戦争で取り返すことに賛成か」と管を巻く】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 丸山穂高の「国会議員は他国でも議員本人や親族の国籍情報含めきちんと公開される」という発言はデマ。
    • アメリカでは、議員本人の帰化情報や親族の国籍情報について、公開している議員もいるが、公開する義務はない。
    • スイスでも帰化や二重国籍で議員資格を制限したり、国籍情報を公開する義務は存在しない。
    • もしも親族情報まで公開しなければならないとなると、親族が情報公開を拒んだ場合、議員に立候補できなくなってしまう。そんな変な規定がある民主主義国家があるとは考え難い。
    • 丸山は「(他国では)二重国籍で辞職もある。日本では帰化や二重国籍が曖昧でチェック無しで意味不明」と発言しているが、オーストラリアなど議員の二重国籍を禁じている国がある一方、少なくとも米・英・加・独・仏・瑞にはそのような制限はない。
    • 「他国」という言葉であたかも議員の帰化情報の公開や二重国籍の禁止が世界的な常識であるかのようにミスリードする丸山穂高は実に卑怯。
    • どんな政治主張があろうと、選挙の時には、せめてこんな嘘つきの卑怯者だけには投票しないようにしなければならない。
    【維新・丸山穂高の「他国では国会議員の国籍情報は親族も含めて公開される」はデマ!】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 前回の続き。
    • 丸山穂高は「日本全体の生活保護受給世帯数が減っているのに、外国人の受給者が増えている」と発言したが、この1年間の数値を見ると、外国人の受給世帯数は453世帯、1871人減少している。
    • また、日本全体の生活保護受給世帯の減少率0.15%に対し、外国人の生活保護受給世帯は約0.97%減少しており、外国人の生活保護受給世帯の方が減り幅が大きかった。
    • 丸山ほだかの「日本全体の生活保護受給世帯数は減っているのに外国人の受給世帯数は増えている」という発言は、どう調べても間違い。丸山穂高は国会で国民に謝るべきである。国民に間違った情報を与えた時、国民に謝ることができないなら、国民の代表たる国会議員の資格はない。
    【続々:維新・丸山ほだかの「日本全体の生活保護受給世帯数は減っているのに外国人の受給世帯数は増えている」はやっぱり嘘】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 前回の続き。
    • 丸山穂高が国会で述べた「2015年7月の生活保護受給世帯数は44965世帯」というのは年次調査の数字であり、2015年7月31日の1日だけを調べたもの。一方、2019年1月の外国人生活保護受給世帯数が46475世帯というのは、2019年1月1日~2019年1月31日までの1か月間に保護を受けた世帯の数字。
    • 丸山は、1日だけを調べた調査と、31日間を調べた調査とを比較して、「生活保護受給世帯数が増えている」と言ってしまうという愚を犯していた。統計のトの字からやり直さないといけない。
    【続:維新・丸山ほだかの「日本全体の生活保護受給世帯数は減っているのに外国人の受給世帯数は増えている」はやっぱり嘘】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 丸山は「日本人の生活保護受給世帯数が減っているのに、外国人の生活保護受給者数が増えている」と主張したにもかかわらず、それが事実でないと指摘されると、話題をグラフの見た目に逸らし、自分の発言の間違いについては完全スルー。
    • 話題をずらして、自分の間違いは認めようとしない、どうしようもない卑怯者ぶりをはっきりと現した。
    • どうやら丸山穂高の脳みその中では、2.95%から2.85%に変化したことを、「減っている」ではなく「増えている」と表現するらしい。丸山穂高は、国語か算数の知能に決定的欠損があると思われる。
    【追記:卑怯すぎる国会議員、丸山穂高君。当ブログをバカにするも、むしろ自分のバカさ加減と卑怯者ぶりを晒す】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • KAZUYAが「今や在日中国人の方が多いのに、韓国朝鮮籍の方が圧倒的に生活保護受給世帯が多いって何ナノ?」と発言。もちろんデタラメ。
    • 在日中国人が多いのは仕事や留学等で来ている人が多いから。生活保護を受けられる永住者や定住者に限定すると、韓国朝鮮人のほうが3割ほど多い。
    • 65歳以上の高齢者の人数は、韓国朝鮮人は他の国籍に比べ、圧倒的に多い(2位の中国人の8倍、3位のブラジル人の15倍、4位のアメリカ人の22倍)。生活保護受給者の平均年齢を見ても、韓国朝鮮人の生活保護受給者が多いのは高齢者数が多いから。
    【KAZUYAの「在日中国人の方が多いのに、韓国朝鮮籍の方が圧倒的に生活保護受給世帯が多いって何ナノ?」という発言は無知なデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 日本維新の会・丸山ほだか、「この景気状況の中で日本全体の生活保護受給世帯数は減っているにも関わらず、外国人の受給者が増えている」と主張するが、統計を見ると外国籍の生活保護受給者はむしろ減っており、日本全体に占める割合ではこの6年間ほぼ減り続けている。
    【維新・丸山ほだかの「日本全体の生活保護受給世帯数は減っているのに外国人の受給世帯数は増えている」は嘘】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 石平太郎、護憲派集会で「安倍総理」ではなく「安倍君」と呼んだ元NHKプロデューサー永田浩三氏を猛烈非難。
    • だが、そもそも「安倍君」ではいけない理由が不明。彼は行政府の長という仕事についているだけで、別に我々国民の目上でも何でもない。
    • 石平太郎、永田氏一人を根拠に、「元NHK~」「既存メディアの人間~」「日本の左翼は~」と、どんどん主語が大きくなる。
    • 一例を根拠に主語がデカくなるのは「早まった一般化」と呼ばれる典型的な詭弁の一つ。この論法に騙されてはいけない。
    • 議員を君付けどころか呼び捨てにする右翼も大勢いる。
    • 石平自身、外国の首脳に対して「トランプ」「文在寅」と呼び捨てにしたり「習近平君」と君付けしたりしている。
    • 敬称のつけ方と思想の左右が関連するわけはなく、敬称のつけ方を根拠にして、「既存メディアの人間」とか「日本の左翼」とかに主語を拡大して非難する、典型的な詭弁を用いる石平太郎に、耳を傾ける価値などない
    【「安倍『君』と呼ぶのは傲慢」と言う傲慢な詭弁家、石平太郎:でも自分は「習近平君」と言う】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 櫻井よしこ、現天皇の受けてきた教育を勝手な推測で非難し、現状では「立派な天皇像」は望めないと、超絶失礼なことを言う。
    • 櫻井よしこの「立派な天皇像」とは、「日本の国柄」を重視する天皇像であり、それは「改憲派の天皇」に他ならない。
    • 櫻井よしこは、自身の改憲というイデオロギーを、日本国民として当然の絶対的正しい考えだと思っており、天皇を通じて改憲を実現させようという自身の考えが天皇の政治利用だという自覚が全くない。
    • 櫻井よしこは、天皇の意思を尊重するのではなく、自分の考える「立派な天皇」に教育しようという不遜な考えを持っている。
    • 右翼の皆さんは、この不敬なバカにデカい面させておいていいの?
    【櫻井よしこ「学習院の教育を受けた天皇に立派な天皇像は望めない。天皇を改憲派に教育しなおして憲法改正しよう」:妄想と不遜と不敬満載の産経コラム2】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 櫻井よしこ、産経新聞のコラムで、「令和」を憲法改正とむすびつけようとする。しかし、「令和」制定者の中西進氏は護憲派で、「令和」を「平和憲法に繋がる」ものだとしているのであった。
    • 櫻井よしこ、現行憲法は「日本の国柄とおよそゆかりのない米国製憲法」で、当時の政府や国民が「涙をのんで」受け入れたと発言。しかし、当時の世論調査では、圧倒的多数に肯定的に受け入れられている。
    • 櫻井よしこ、現行憲法を「日本の国柄とはおよそゆかりのないもの」と発言。しかし、前天皇(上皇)は「大日本帝国憲法に比べ、現在の日本国憲法の天皇の在り方のほうが伝統に沿うもの」と発言。櫻井よしこの「日本の国柄」って一体…。

    【櫻井よしこ「現行憲法は日本の国柄とはおよそゆかりのない」上皇「伝統的な天皇の在り方に沿うもの」:妄想と不遜と不敬満載の産経コラム1】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 池袋で事故を起こした飯塚幸三氏に関して、「こいつが息子だ」とか「孫が警察庁幹部だ」とか、根拠のない噂話が出回っているが、「ネットde真実」はいい加減にしよう。
    • 安倍晋三の元秘書の飯塚洋の父親が飯塚幸三だという説がネットで出回っているが、『週刊ポスト』によれば、飯塚洋の父親は飯塚光という別人物。
    • 2年前の東名高速道事故では、容疑者と苗字が同じだというだけで親子扱いされた人物の会社に嫌がらせ電話が殺到し、一時休業に追い込まれている。ネットの噂を根拠に騒ぐのは大変危険である。
    【飯塚幸三氏の暴走事故で「息子が官僚」「息子が総理秘書」「孫の親友が警察幹部」だのデマが飛び交う:「ネットde真実」はいい加減にしろ!】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 池袋暴走事故の運転手である飯塚氏が逮捕されなかったことについて、「『上級国民』だから逮捕されなかった」と言っている人がいるが、実際には緊急搬送されて入院してしまったから現行犯逮捕されなかっただけである。
    • 逮捕は刑罰ではなく、証拠隠滅や逃走を防ぐために行われるものである。
    • 「逮捕されない」=「無罪」ではない。
    • 飯塚氏が逮捕されなかったことは正常なことであり、おかしいのは長期勾留がまかり通っていることの方である。
    • 「逮捕は社会的制裁の一つ」という認識は間違っている。

    【池袋暴走事故の飯塚幸三氏が逮捕されないことに憤っている人は根本から勘違いしている】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 2名が死亡した池袋の車暴走事件で、マスコミが運転手を「飯塚幸三容疑者」ではなく、「飯塚幸三さん」「飯塚幸三元院長」などと報道した。飯塚幸三氏が瑞宝重光章まで受けている大物だったことから、ネット上では「マスゴミが上級国民様に特別扱いした」と大きな話題になり、「上級国民」は一時ツイッターのトレンド1位になった。
    • 実際には、マスコミが「容疑者」と報道していないのは、運転手である飯塚氏が指名手配されたわけでも逮捕されたわけでもないからである。
    • 警察が飯塚氏を逮捕していないのは、当人が事故で入院してしまったからである。
    • ネットで脊髄反射的に「上級国民がー!」とか騒がず、もう少し慎重に事実関係を確認しよう。
    【「『マスゴミ』が上級国民様を忖度して『~さん付け』している」というのはデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • アインシュタインが「あらゆる国の歴史を超越した最も尊い日本が世界の盟主になるべき」と発言したというのはデマ。
    • 「偉人の〇〇氏が××という発言をした」という手のもので、初出がわからないものについては、鵜呑みにしないようにしよう。
    【「アインシュタインが『最も尊い日本が世界の盟主になる』と言った」というのはデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「韓国併合は韓国側が望んだこと」という主張は事実ではない。。
    • この主張は、1909年12月に、一進会という政治結社が「日韓合邦を要求する声明書」というものを出したという一点しか根拠がない。
    • 一進会は政府組織でもなければ、韓国民の意志を代表する組織でもない、一政治結社である。(公称会員数100万だが、4000名ほどに過ぎないという説もある)
    • 一進会の要求は、既に保護国化され主権をほぼ失っていた状況を脱し、「日本と対等な権利を持つ合邦を望む」というものであり、連邦制のようなものを望んでいた。日本に吸収される併合を求めたものではない。
    • 一進会の声明書より前の1909年7月に、日本政府は日韓併合の方針を閣議決定している。
    • 日本は併合以前に、3次にわたる日韓協約で、韓国の外交権、司法権、人事権、軍事権を既に掌握していた。一進会の声明書は、「保護劣等に置かれている羞恥を解脱し、同等政治の権利を獲得すべき法律上の政合邦を求む」というものであった。
    • ハーグ密使事件を始めとする抵抗運動が起きていた。
    • 一進会の声明書を「韓国の意志」や「韓国民の意志」と呼ぶことは出来ないし、既に独立を保てない状況で「保護劣等ではなく対等な合邦を望む」とした一進会の声明書を根拠に「併合は韓国が望んだこと」と言うことはできない。
    【「韓国併合は韓国側から頼んできたことだ」というのはデマである】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 竹田恒泰、「憲法学者、歴史学者、考古学者は極左集団」と発言。
    • 裏を返せば、竹田のような人間は「憲法も歴史も考古学も学んでいないバカ」であると認めているに等しい。
    【竹田恒泰「憲法学者、歴史学者、考古学者は極左集団」←ちゃんと勉強したらお前みたいなバカ右翼にはならないってだけだろ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 遠子先輩、非公開とされた元号の他の案を報道したNHKに対し、「政府が非公開と決め、国民もそれももっともと納得しているものを、スクープ気取りで得意気に報道するのはジャーナリズムではなく政権攻撃。NHKは反社会勢力。報道テロ組織」と非難。
    • 政府が非公開と決めたから、それを報道するのは反社会勢力、報道テロだって、どこの恐怖国家か。
    • 愛国カルト(ネトウヨ)は、自分たちの理想国家を実現したら北朝鮮になると早く気付くべき。
    【遠子先輩「政府が非公表にした元号案を報道するのは報道テロ。反社会勢力」←意味不明】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「手を前で組んで肘を張っているのは朝鮮式お辞儀コンス!」と言って騒いでいるネット民が後を絶たないけど、アエロフロートや中華航空やブリティッシュ・エアウェイズでも同じポーズを取ってる。
    【朝鮮式お辞儀「コンス」?:いろいろな国の航空会社のCAを調べてみたよ。】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 竹田恒泰、「人類でもっとも巧みに漢字を使ってきたのは日本人」だと妄言を吐く。
    • 「中国は仮名を生み出さなかった」と言って、日本人のほうが巧みだと主張。中国語が仮名を生み出さなかったのは、生み出す必要がなかったからだろう…。
    • 「人民」も「共和国」も和製漢語だから、日本人のほうが巧みに漢字を使ってきたと主張。だったら「コンピューター」「インターネット」などのカタカナ語はどうなる。中国語は「電脳」「互聯網」という訳語を作ったぞ。
    • 総理大臣が「云々」「背後」「踏襲」など漢字の読みを間違えるのに、「巧みに使っている」も何もなかろう。
    • どの言語にも、表記体系にも、長所や短所がある。そこに優劣をつけるのは無知と偏見に他ならない。
    【竹田恒泰「人類でもっとも巧みに漢字を使ってきたのは日本人」:もういい加減にしろ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 竹田恒泰、「外務省こそ元号を重んじろ」と発言。こいつは外国とのやり取りで元号を使うつもりなのだろうか?
    • 「独立国の体裁を保つのに、先人たちが中国との国書のやりとりにどれだけ神経をとがらせてきたのか」と発言。元号を用いることが独立国の体裁にどう関係するのか。用いるとしても外交文書ではなく国内で用いる日本語文書に使うだけなので、「独立国の体裁」にも「国書のやり取り」にも何の関係もない。
    • さらに「聖徳太子が泣いてる」とも発言しているが、聖徳太子の時代に元号は存在しない。
    • ごちゃごちゃ言う前にちゃんと勉強してほしい。
    【竹田恒泰「外務省こそ元号を重んじろ! 聖徳太子が泣いてるぞ」←聖徳太子の時代に元号なんてねえよ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹、万葉集がすべて大和言葉で書かれていると思っていた。
    • 新元号「令和」は、万葉集の中の「梅花(うめのはな)の歌」の序文から取られており、歌と違い序文は漢文で書かれている。
    【やっぱり無学な百田尚樹:「万葉集は全て大和言葉で書かれている」!?】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹、文献資料に基づかず想像や推論で歴史を語ったもいいと思っていた!
    • 百田尚樹は、説明と証明の区別がついていない。そのため、フィクションを書く時の作法と学問の作法の違いが理解できていない。
    【百田尚樹先生は、文献資料に基づかず想像や類推で歴史を語ってもいいと思っているらしい…。】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 『在日韓国人の私が、日本を斬る!』という自称在日韓国人が書いた、愛国カルトの脳内の「反日韓国人」を絵にかいたようなブログがあるが、わざとらしすぎる上に内容に矛盾があり、在日韓国人が書いたものではない可能性が大。
    • 以前も『アジアのこころ』という自称韓日ハーフが書いた反日ブログがあったが、本人がなりすましを告白後、ブログが閉鎖されている。
    • 『アジアのこころ』の内容の多くが『在日日本人の私が、日本を斬る!』にコピペされている。ほぼ間違いなく同一人物が書いていると考えてよいだろう。
    • 思想良心に関わらず、自称在日の怪しいブログを根拠に「在日がー!」などと言わない程度のネットリテラシーは必要。
    【自称在日が書いた『在日韓国人の私が、日本を斬る!』というブログは『アジアのこころ』と同じネトウヨのなりすまし:最低限のネットリテラシーは身につけよう】の続きを読む

    このページのトップヘ