脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの荒らしの増加により、一部のスマートフォンからの書き込みが制限されています。書き込み制限に引っかかってしまった場合は、お手数ですがパソコンから書き込んでください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別等に関する差別発言を一切認めていません。そのような発言をされた場合、ブロック対象とし、IPアドレスを公開しますのでご注意ください。また、記事に関係ない内容を繰り返し書き込むなどの所謂「荒らし」行為に対しても、同様の措置を取ります。

    なお、コメントされる際には、「あ」「ななし」「名無し」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので避けてください。

    ざっくり言うと
    • 青山繁晴と和田政宗がトンデモ質問を連発。この2人を質問者に選ぶ自民党のレベルの低さは絶望的。
    • 質問時間を使って恥ずかしいほどのおべっかをする義家弘介。
    • 過労死を出した和民の創業者・渡邉美樹を、別の過労死遺族に対する質問者に選ぶ自民党の下劣さ。
    • 権力におもねり弱者を恫喝する、嘘つきと卑怯者の集団と化した自民党には、もはや自浄作用さえない。
    • 現政権を支持するか否かは、政策を支持するか否かなんてレベルではない。正しい情報公開がなされ、それに基づいて国民一人一人が自分の頭で判断できる民主的な国家を選ぶか、隠蔽と虚言がまかり通り、権力者に脳味噌を預けて家畜の安寧を享受するディストピアを選ぶか、その選択である。
    【もはや自民党は自浄作用のない嘘つきと卑怯者の下衆集団に過ぎない。民主主義国家の政党の資質、欠片もなし】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 自民党・西田昌司が財務省に「なぜ5日の時点で政府にも国会にも与党にも報告しなかった! 報告を受けていれば国会対応を変えて、異常事態を防げたんだ!」と激怒
    • その後、官邸は5日の時点で報告を受けていたことが判明する。しかし、国交省や財務省に、与党や国会に報告するよう命じることもしなければ、国会対応を変えることもせず、異常事態を招いてしまった。
    • 思わぬ形で安倍晋三その人を撃ってしまった西田昌司は、この問題に「佐川事件」と名前を付け、すべてを佐川のせいにしようとする印象操作にシフトするという、自民党らしい打開策を講じる。
    【西田昌司くん、財務省を恫喝したつもりが安倍晋三を恫喝してしまう】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 森友学園の土地を、先に大阪音大が取得しようとしていたということについて、田崎史郎が「近畿財務局が断ったのではなく音大が逃げた」とデマを発言
    • そのデマを鵜呑みにした『正論』執筆者宮脇睦が脊髄反射ツイート。
    • 事実関係の確認を大事にしない人間は右派だろうが左派だろうがダメ。
    【田崎史郎のデマと、宮脇睦の事実を添えない哀れで惨めな言い訳】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 菅官房長官が「改竄ではなく書き換え」という、安倍政権らしい哀れで惨めな言い訳を披露。
    • 麻生太郎財務大臣が、会見で頭を下げることもなく、佐川氏にすべての責任を押し付ける、安倍政権らしい哀れで惨めで卑怯な言い訳を披露。
    • 朝日新聞はサンゴ捏造記事事件で社長が引責辞任しているが、安倍政権は担当省庁のトップである麻生太郎が頭を下げることさえしない。
    【安倍政権らしい哀れで惨めな言い訳:麻生さえ辞めない無責任内閣と、それを支持するバカウヨ達】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 隠蔽と捏造と詭弁、そして改竄にまみれた安倍政権は民主主義の敵である。「日本を愛する普通の日本人」ならば、この政権を許してはならない。
    【隠蔽・改竄・捏造・詭弁。民主主義を破壊した安倍政権という悪】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 産経新聞編集局次長兼政治部長の石橋文登、論評するのもバカバカしいほどバカな発言をする。
    • 元次世代の党の現自民党員、杉田水脈がそれをシェアする
    【産経新聞石橋文登「文書書き換えは籠池に脅されてやったんだ」と産経らしい惨めな言い訳】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 毎日新聞が、朝日新聞が報じたのとは別の文書に、「本件の特殊性」などの文言があることを報道
    • 和田政宗、上念司、高橋洋一、保守速報、アノニマスポスト、netgeek、はちま起稿、KAZUYAなどが、毎日新聞を曲解し、「朝日新聞は別文書を見て『書き換えがあった』と勘違いしたバカだ」と言い出す。
    • 翌日、朝日新聞はその可能性を否定する記事を発表
    • 財務省が書き換えを認める方針を決定する。朝日の捏造と言っていた連中は、果たしてどんな哀れでネトウヨらしい惨めな言い訳をしてくれるのか。
    【保守速、アノニマス、はちま、netgeek、KAZUYA、和田政宗、上念司、高橋洋一…そろいもそろって恥をさらす】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 有本香が野党に対し「朝日新聞に乗り込んでエビデンスを出せと迫れ」と発言
    • 情報源の秘匿はジャーナリストの基本的職業倫理。これを理解できない有本香にジャーナリストを名乗る資格はない
    • 報道の自由こそ民主主義の根幹
    【有本香「野党は朝日新聞にもエビデンスを出せと乗り込め」:←お前それでもジャーナリストか…?】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 高橋洋一センセ、公文書書き換えさえも「官僚のミス」ということにして安倍内閣を守ろうとする。
    • 忖度の原因は内閣人事局
    【高橋洋一、相変わらずの情けない安倍擁護:「文書書き換えは官僚のミス。安倍内閣は関係ない」】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 問題発言で党から罰を受けた足立康史が、「立民は北朝鮮の工作員」とまたも問題発言
    • 自分の発言を「庶民の川柳に返歌しただけ。それに騒ぐのは庶民への言論封殺」と、自分の発言の責任から逃げる卑怯者っぷりを披露。
    • 「小選挙区で落ちたら引退。二言はない」と言っていたのに比例復活した二言ありの足立康史。維新の会はこの男を比例で国会議員にしてしまった責任を取って辞職させるべき。
    【党役職を外され質疑禁止の足立康史がまた暴言:維新の会はいい加減こいつを辞職させるべき】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 石井孝明が「私はテロは批判。自称愛国はやめてほしい」と言いながら、自分自身は百田尚樹が作るテロ組織に「一兵卒として参加します」と宣言していた。
    • 自分の発言の矛盾を指摘されると「何年も前の15文字コメント」だと言って、矛盾点に答えることなく問題をすり替えて逃げる。実際には「何年も前の15文字コメント」ではなく1年もたっていない11文字コメントだったりする。
    【自称愛国のテロリスト石井孝明、テロに参加を宣言しながら「私はテロは批判」と厚顔無恥】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 産経新聞編集長乾正人が、「首相を呼び捨てで批判するのはヘイトスピーチだ」と、「ヘイトスピーチ」の定義さえ理解していないコラムを執筆
    • その一方、産経の名物記者阿比留瑠比は、菅直人首相(当時)を「アレ」「人モドキ」と呼んでいた
    • 自らは取材さえせず、デマに騙されて沖縄の新聞を「報道機関を名乗る資格はない。日本の恥だ」と非難する特大ブーメランを投げる男が那覇支局長を務める産経新聞。
    • 報道機関を名乗る資格はない、日本の恥は産経新聞の方である。
    【産経新聞は編集長からして大バカだった:「安倍首相を呼び捨てで批判するのはヘイトスピーチ」?】の続きを読む

    このページのトップヘ