脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。(一般的に「ネトウヨ」と呼ばれる人たちとほぼ同義です) 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、新規コメントの受付を停止しております。
    《ブログランキングへのポチッと応援はとてもありがたいです》
    にほんブログ村 政治ブログへ

    (スポンサードリンク)


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 池袋暴走事故の運転手である飯塚氏が逮捕されなかったことについて、「『上級国民』だから逮捕されなかった」と言っている人がいるが、実際には緊急搬送されて入院してしまったから現行犯逮捕されなかっただけである。
    • 逮捕は刑罰ではなく、証拠隠滅や逃走を防ぐために行われるものである。
    • 「逮捕されない」=「無罪」ではない。
    • 飯塚氏が逮捕されなかったことは正常なことであり、おかしいのは長期勾留がまかり通っていることの方である。
    • 「逮捕は社会的制裁の一つ」という認識は間違っている。

    【池袋暴走事故の飯塚幸三氏が逮捕されないことに憤っている人は、そもそも逮捕が何かを勘違いしている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 2名が死亡した池袋の車暴走事件で、マスコミが運転手を「飯塚幸三容疑者」ではなく、「飯塚幸三さん」「飯塚幸三元院長」などと報道した。飯塚幸三氏が瑞宝重光章まで受けている大物だったことから、ネット上では「マスゴミが上級国民様に特別扱いした」と大きな話題になり、「上級国民」は一時ツイッターのトレンド1位になった。
    • 実際には、マスコミが「容疑者」と報道していないのは、運転手である飯塚氏が指名手配されたわけでも逮捕されたわけでもないからである。
    • 警察が飯塚氏を逮捕していないのは、当人が事故で入院してしまったからである。
    • ネットで脊髄反射的に「上級国民がー!」とか騒がず、もう少し慎重に事実関係を確認しよう。
    【「『マスゴミ』が上級国民様を忖度して『~さん付け』している」というのはデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • アインシュタインが「あらゆる国の歴史を超越した最も尊い日本が世界の盟主になるべき」と発言したというのはデマ。
    • 「偉人の〇〇氏が××という発言をした」という手のもので、初出がわからないものについては、鵜呑みにしないようにしよう。
    【「アインシュタインが『最も尊い日本が世界の盟主になる』と言った」というのはデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 「韓国併合は韓国側が望んだこと」という主張は事実ではない。。
    • この主張は、1909年12月に、一進会という政治結社が「日韓合邦を要求する声明書」というものを出したという一点しか根拠がない。
    • 一進会は政府組織でもなければ、韓国民の意志を代表する組織でもない、一政治結社である。(公称会員数100万だが、4000名ほどに過ぎないという説もある)
    • 一進会の要求は、既に保護国化され主権をほぼ失っていた状況を脱し、「日本と対等な権利を持つ合邦を望む」というものであり、連邦制のようなものを望んでいた。日本に吸収される併合を求めたものではない。
    • 一進会の声明書より前の1909年7月に、日本政府は日韓併合の方針を閣議決定している。
    • 日本は併合以前に、3次にわたる日韓協約で、韓国の外交権、司法権、人事権、軍事権を既に掌握していた。一進会の声明書は、「保護劣等に置かれている羞恥を解脱し、同等政治の権利を獲得すべき法律上の政合邦を求む」というものであった。
    • ハーグ密使事件を始めとする抵抗運動が起きていた。
    • 一進会の声明書を「韓国の意志」や「韓国民の意志」と呼ぶことは出来ないし、既に独立を保てない状況で「保護劣等ではなく対等な合邦を望む」とした一進会の声明書を根拠に「併合は韓国が望んだこと」と言うことはできない。
    【「韓国併合は韓国側から頼んできたことだ」というのはデマである】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 竹田恒泰、「憲法学者、歴史学者、考古学者は極左集団」と発言。
    • 裏を返せば、竹田のような人間は「憲法も歴史も考古学も学んでいないバカ」であると認めているに等しい。
    【竹田恒泰「憲法学者、歴史学者、考古学者は極左集団」←ちゃんと勉強したらお前みたいにはならないってだけだろ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 遠子先輩、非公開とされた元号の他の案を報道したNHKに対し、「政府が非公開と決め、国民もそれももっともと納得しているものを、スクープ気取りで得意気に報道するのはジャーナリズムではなく政権攻撃。NHKは反社会勢力。報道テロ組織」と非難。
    • 政府が非公開と決めたから、それを報道するのは反社会勢力、報道テロだって、どこの恐怖国家か。
    • 愛国カルト(ネトウヨ)は、自分たちの理想国家を実現したら北朝鮮になると早く気付くべき。
    【遠子先輩「政府が非公表にした元号案を報道するのは報道テロ。反社会勢力」←意味不明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 「手を前で組んで肘を張っているのは朝鮮式お辞儀コンス!」と言って騒いでいるネット民が後を絶たないけど、アエロフロートや中華航空やブリティッシュ・エアウェイズでも同じポーズを取ってる。
    【朝鮮式お辞儀「コンス」?:いろいろな国の航空会社のCAを調べてみたよ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 竹田恒泰、「人類でもっとも巧みに漢字を使ってきたのは日本人」だと妄言を吐く。
    • 「中国は仮名を生み出さなかった」と言って、日本人のほうが巧みだと主張。中国語が仮名を生み出さなかったのは、生み出す必要がなかったからだろう…。
    • 「人民」も「共和国」も和製漢語だから、日本人のほうが巧みに漢字を使ってきたと主張。だったら「コンピューター」「インターネット」などのカタカナ語はどうなるのか。中国語は「電脳」「互聯網」という訳語を作っている。
    • 総理大臣が「云々」「背後」「踏襲」など漢字の読みを間違えるのに、「巧みに使っている」も何もなかろう。
    • どの言語にも、表記体系にも、長所や短所がある。そこに優劣をつけるのは無知と偏見に他ならない。
    【竹田恒泰「人類でもっとも巧みに漢字を使ってきたのは日本人」:もういい加減にしろ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 竹田恒泰、「外務省こそ元号を重んじろ」と発言。こいつは外国とのやり取りで元号を使うつもりなのだろうか?
    • 「独立国の体裁を保つのに、先人たちが中国との国書のやりとりにどれだけ神経をとがらせてきたのか」と発言。元号を用いることが独立国の体裁にどう関係するのか。用いるとしても外交文書ではなく国内で用いる日本語文書に使うだけなので、「独立国の体裁」にも「国書のやり取り」にも何の関係もない。
    • さらに「聖徳太子が泣いてる」とも発言しているが、聖徳太子の時代に元号は存在しない。
    • ごちゃごちゃ言う前にちゃんと勉強してほしい。
    【竹田恒泰「外務省こそ元号を重んじろ! 聖徳太子が泣いてるぞ」←聖徳太子の時代に元号なんてねえよ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹、万葉集がすべて大和言葉で書かれていると思っていた。
    • 新元号「令和」は、万葉集の中の「梅花(うめのはな)の歌」の序文から取られており、歌と違い序文は漢文で書かれている。
    【百田尚樹:「万葉集は全て大和言葉で書かれている」←!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹、文献資料に基づかず想像や推論で歴史を語ったもいいと思っていた!
    • 百田尚樹は、説明と証明の区別がついていない。そのため、フィクションを書く時の作法と学問の作法の違いが理解できていない。
    【百田尚樹先生は、文献資料に基づかず想像や類推で歴史を語ってもいいと思っているらしい…。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 『在日韓国人の私が、日本を斬る!』という自称在日韓国人が書いた、愛国カルトの脳内の「反日韓国人」を絵にかいたようなブログがあるが、わざとらしすぎる上に内容に矛盾があり、在日韓国人が書いたものではない可能性が大。
    • 以前も『アジアのこころ』という自称韓日ハーフが書いた反日ブログがあったが、本人がなりすましを告白後、ブログが閉鎖されている。
    • 『アジアのこころ』の内容の多くが『在日日本人の私が、日本を斬る!』にコピペされている。ほぼ間違いなく同一人物が書いていると考えてよいだろう。
    • 思想良心に関わらず、自称在日の怪しいブログを根拠に「在日がー!」などと言わない程度のネットリテラシーは必要。
    【自称在日が書いた『在日韓国人の私が、日本を斬る!』というブログは『アジアのこころ』と同じネトウヨのなりすまし:最低限のネットリテラシーは身につけよう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 西村幸祐をはじめ、1944年の米軍戦時情報局のレポートに「『慰安婦』とは売春婦に過ぎない」という記述があることを根拠に、強制的なものではなく、自由意思の売春婦にすぎないという主張をする者がいる。
    • しかし、そのレポートを見ると、「慰安婦は騙して連れてこられた」とはっきり書いてある。
    • そのレポートの「『慰安婦』は売春婦に過ぎない」というのは、「慰安婦」という語句の説明に過ぎない(アメリカに「慰安婦」(comfort girl)という言葉は存在しないので、言葉の説明として、「"comfort girl" とは prostitute のことにすぎない」と書いてあるだけ)。この記述は、慰安婦という「語句」の説明であり、慰安婦という職業の「実態」についての説明ではない。
    【「米戦時情報局で『慰安婦は売春婦に過ぎない』と書いてある! 自由意思だった証拠!」はデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 「日本の教育勅語や修身を元ネタにした『The Book of Virtues』という本が、世界で聖書に次ぐほどのベストセラーになった」というのはデマ。
    • 『The Book of Virtues』は聖書やギリシャ神話やイソップやオー・ヘンリー等から子供の道徳教育に役に立つ話を集めたものであり、教育勅語も修身も一切関係ない。
    • 『The Book of Virtues』の売り上げは200万部超であり、聖書に次ぐようなベストセラーでも全然ない。
    • 教育勅語や修身が世界から絶賛されたなどという事実は存在しない。
    【「教育勅語が米国で聖書に次ぐベストセラーになった」というのはデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 日本維新の会、堂々と「左翼殲滅!」を目標に叫ぶ。
    • 「殲滅」とは「皆殺し」の意味。
    • 日本維新の会に「全体の奉仕者」という意識など欠片もなく、国民の一部を敵扱いして皆殺しにしようという独裁者的な発想を持った連中である。
    【維新の会「左翼殲滅!」:もはやただの狂気の集団】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 共産党が元号廃止を主張しているというのはデマ。共産党が主張しているのは元号法の廃止であり、元号の習慣的使用を否定していない。
    【「共産党が元号廃止を主張した」はデマ:元号は2679年続いている!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹、「中国文化は日本人に合わぬ」と言い、「漢文授業を廃止しろ」とまで言っていたにもかかわらず、元号廃止主張については「日本人をやめてくれ」と猛批判。どうやら元号が中国文化であることさえ分かっていないらしい。
    【「中国文化は日本人に合わぬ!」と漢文授業を否定しながら元号を愛でる百田尚樹】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • ネット上では、教育勅語のいわゆる「12の徳目」を抜き出し、「いいことを言っている」「教育勅語の何が悪い」などと言う連中が後を絶たないが、その連中がもとにしてるのは、原文ではなく、佐々木盛雄という元自民党員が作った、内容が大幅に改竄された偽訳である。ネット上で、「12の徳目」を根拠に教育勅語を称賛している連中は、まず間違いなく原文を読んでいない。
    • 1940年に文科省が作った公式の現代語訳が存在するので、原文を理解できない人は、佐々木盛雄の偽訳ではなく、そちらを用いるべき。
    • 佐々木盛雄の偽訳では、12の徳目の12番目は「国のために真心を尽くしましょう」となっており、ネット上でもそれをもとに教育勅語擁護が行われているが、文科省訳では「一身を捧げて皇室国家のために尽くせ」である。「真心」など、原文のどこにも書かれていない、佐々木盛雄の創作である。
    • 12の徳目も、そのすべては忠と孝を身に着け、「神勅のまにまに天地と共に窮りなき宝祚の御栄をたすけ奉」る(永遠に続く皇室の繁栄をお助けする)ためのものである。
    • 教育勅語は、その「根本理念」が「主権在君並びに神話的國体観に基いている」ため、戦後教育から排除されたのは当然のことである。
    • 「12の徳目」のうち11個は、「親孝行しろ」「兄弟仲良くしろ」「法律を守れ」などの当たり前のことであるが、それらを教えるには「親孝行しましょう」「兄弟仲良くしましょう」「法律を守りましょう」と普通に教えればいいだけであり、70年以上前に排除された教育勅語を用いる必要性などどこにもない。

    【原文も読まずに教育勅語を称賛するバカはせめて文部省訳でもいいから読め!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • ロシアが北方領土で軍事演習を行う。足立康史、立憲民主・国民民主・共産党らが「これ見よがしに騒ぐ」と批判。
    • 日本固有の領土で軍事演習が行われることに対して騒ぐ政治家を非難する足立康史は、北方領土をもはや日本固有の領土とは思っていないのではないか。
    • 結局、足立康史は、愛国心などで信念を持って動いているのではなく、立憲民主や共産党など、彼が「左翼」認定した連中の逆張りをしているだけ。信頼するに全く値しない。
    【足立康史大先生、ロシアの北方領土での軍事演習を批判する奴を批判:もうこいつ売国奴じゃね?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 小野寺まさる、「日本は朝鮮を植民地支配した」なんて言うのは、「歴史を捻じ曲げ不条理に日本を貶め」ようとしている「反日」行為だと主張。
    • しかし、国語辞典を引いても、百科事典を引いても、海外の百科事典を引いても、ハーバードやオックスフォード大学のHPを見ても、そして日本政府のHPや過去の談話等を見ても、朝鮮を「植民地」だったとしている。
    • 小野寺まさるの主張に従えば、国語辞典も百科事典も英米の辞書や大学も、そして日本政府も反日ということになっていまう。
    • 小野寺まさるのような人間の軽率な反日認定に従うと、小野寺レベルの愛国カルト以外は全員反日で、日本中、世界中、反日だらけになってしまう。
    • 「朝鮮は植民地ではない」と言っている連中は、「広辞苑も、大辞泉も、大辞林も、マイペディアも、世界大百科事典も、日本大百科全書も、検定教科書も、ブリタニカも、コロンビアも、ハーバードも、オックスフォードもみんな間違っていて、自分のほうが正しい」と言っていることになる。誇大妄想が過ぎる。
    • 連中の考える「日本」とは、現実の日本ではなく、彼らの脳内にある「ぼくの かんがえた すごい にっぽん」にすぎず、実在の人物、団体、事件等とは一切関係ないフィクションの産物である。

    【「『日本は朝鮮を植民地支配した』と言う奴は反日」なら、世界中反日だらけやん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 「朝鮮に対して日本は悪い事したと思ってるパヨク連中は、土下座して朝鮮に謝罪してこい」と言うネトウヨさんの言をそのまま受け取ると、「かつて日本は植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」としている日本政府もパヨクとなり、土下座して朝鮮に謝罪しに行かなければならなくなるんだけど、ネトウヨさん的にはそれでいいのかな?
    【ネトウヨ「パヨクは朝鮮に土下座して謝罪してこいw」→日本政府が朝鮮に土下座して謝罪することになるけどいいの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 上念司くん、飛行機でCAに「なんで朝日新聞があるんだ」といちゃもんをつけて、CAを困らせる。もはやただのネトウヨ老害クレーマーでしかない。
    claimer_ojisan
    【上念司、ただの老害クレーマーと化す:CAに「なんで朝日新聞がある」といちゃもんをつける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • フジテレビ上席解説委員平井文夫や、もと自民党北海道議会議員の小野寺まさるなど、沖縄の県民投票で「辺野古基地建設反対」が71%の票を取っても、有権者全体の38%にしかならないから民意とは言えない、と言う者がいる。
    • その理屈で言えば、衆議院選挙で、小選挙区で全有権者の26%、比例代表では18%しかとっていない自民党政権が決めた辺野古基地建設にはもっと正当性がない。
    • 「住民投票はアンケートに過ぎない」「選挙が民意」というのなら、玉城氏が勝った時点で沖縄の民意は示されていることになり、なおのこと辺野古反対が沖縄の民意だということになる。
    • 「辺野古反対」を沖縄の民意と認めない一方で、「民意で選ばれた政権の意見に従え」という小野寺まさるらの言は、典型的ダブルスタンダードで卑怯極まりない。
    【沖縄の県民投票が民意でないなら、辺野古基地建設はもっと正当性がない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • アイヌ語は日本語の方言ではない。
    • アイヌ語と日本語には、語彙、文法、音韻、あらゆる点で共通性がない。
    • アイヌ語と日本語が同一祖語を持つなどと主張している言語学者は皆無。
    • アイヌ語が日本語の一方言だなどというでたらめな主張は、「アイヌを先住民として特別視する必要はない」「『アイヌ民族』などというものは存在しない」という主張につなげるためのものと思われるが、どんな主張をするにせよ、こんな言語学の常識を完全に無視した妄想を根拠にしてはいけない。

    【「アイヌ語は日本語の方言」というのはデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 二条城の砂利道を「中国人観光客のクレーム」のために舗装することになった、というのはデマ。
    • 元の記事には「中国人観光客クレーム」ではなく「訪日外国人客らの声」とあるうえ、車いすやベビーカーへの配慮のことも言及されている。
    • さらに、二条城が報道自体を否定。外国人客への配慮ではなく、車いすやベビーカーへの配慮、バリアフリー化であると発表。
    【「中国人クレーマーのせいで二条城の砂利道を舗装することになった」はデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 「共産党はほとんどの国で非合法」というのはデマ。
    • いわゆる先進国の多くで共産党やそれに相当する政党が存在しており、フランス共産党やスペイン共産党やブラジル共産党など、国会に議席を持っている政党も少なくない。
    • これぐらいのことはウィキペディアを見るだけでも調べられるので、自分に都合がいいことにすぐ飛びつかず、事実を見極める慎重さを持とう。
    【百田尚樹の「共産党はほとんどの国で非合法」はデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 「朝鮮戦争は、李承晩が九州侵攻を企てて南部に兵力を集中した隙を北朝鮮につかれて始まった」というのはデマ
    • 李承晩が九州領有・侵攻をしようしていたということを示す根拠がない。
    • 第一、九州に攻め込もうものならアメリカと戦争することになり、荒唐無稽すぎる。
    • 韓国があっという間に北朝鮮に侵攻されたのは、単純に兵力の圧倒的な差によるもの。北朝鮮はソ連の支援を受け、200台以上の戦車で韓国に侵攻したが、対する韓国軍は戦車の一つさえ持っていなかった。
    • この主張をしている人は「左翼により隠蔽されているから多くの日本人はこの事実を知らない」と主張するが、多くの日本人が知らないのはそんな事実がないからにすぎない。
    • 日・米・韓・北朝鮮・ソ連を巻き込むような壮大な歴史隠蔽できるような強大な「左翼」などどこにも存在しない。
    • その「隠蔽された歴史」を、ネットの人たちはどうやって知ったのか。
    • 「『隠蔽された歴史』を私は知った!」なんて言う人は信じない方がいい。


      【「朝鮮戦争は韓国が九州侵攻を企んで南部に兵力を集中したため始まった」というのはデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 「英国から勲章をもらったから偉い」「オバマがお辞儀したから偉い」「カナダ政府が日本の天皇を格付け最上位とした」など、ネット上に流布している「日本の皇室は世界で一番格が高い」という主張は、どれも根拠のないこじつけにすぎない。
    • 現代の世界において、一方の王室が他方の王室よりも地位が高い、なんてことはない。
    【「日本の皇室は世界で一番格が高いと世界が認めている」というのはデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 肘を曲げて手を下腹部あたりで交差させてのお辞儀を、「朝鮮式お辞儀(コンス)」として文句をつけている人がネット上に多数見受けられる。
    • 実際には黒澤映画にもその動作があるように、特殊なポーズではなく昔からあった。
    • ネット上のこの手の「朝鮮だ」「在日だ」という話はほとんどがデマだと考えたほうがいい。
    【「朝鮮式お辞儀(コンス)」というデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 長尾たかし、「日本人が常軌を逸した韓国に行ったら、韓国人に何をされるかわからない」と言っておきながら、批判されたら「韓国が危険だなんて言ってない」「レーダー照射をするような国は何をするかわからないという意味だ」と言って、主語をすり替えて恥知らずな言い訳をする。
    • 議論の中心をレーダー照射から国民の倫理観・道徳観に自らすり替えておきながら、一般韓国民に対する中傷を非難されたら、「議論の中心はレーダー照射だ。ヘイトだという批判は論点のすり替えだ」と言って誤魔化す。
    • こんな政治家いらない。
    【「こんな政治家いらない」シリーズ…【長尾敬】自らの発言を歪曲し誤魔化す卑怯者】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 自民党の国会議員で内閣府政務官でもある長尾敬が、「韓国は倫理も道徳も通じない常軌を逸した国だから、日本人が行ったら何をされるかわからないぞ」と、偏見丸出しのヘイト発言を行う。
    • 本人はヘイトのつもりなどないのだろうが、政治問題の怒りの矛先を一般の国民に向けて、「奴らは倫理も道徳も通じない、日本人に何するかわからない常軌を逸したやつらだ」と考えるなど、ヘイト以外の何物でもない。
    • こんな政治家いらない。
    【「こんな政治家いらない」シリーズ…【長尾敬】韓国の一般の国民に堂々と憎悪を向けるヘイトスピーカー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 「『日本国紀』が古本屋に大量に出回ったら作家辞めてやんよ!」と言った百田尚樹先生。あれは「ダイエット宣言みたいなもの」だと、実際には辞める気が全くないことを表明。
    • 辞める気もないくせに「~だったら辞めてやんよ!」と言うような言葉の軽い人間を信頼してはいけない。
    【「こんな政治家いらない」シリーズ…【安倍晋三】【足立康史】「~だったら辞めてやんよ!」と言って辞めない人間は信頼しない方がいい。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹先生の「『日本国紀』が大量にブックオフに並んだら、作家として完敗。作家をやめてもいい」と宣言。ブックオフ座間警察署前店から「結構あるけどね」と返信が届く。
    【百田尚樹、ついに作家を辞める?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 自民党平沢勝栄、「LGBTばかりになったら国はつぶれる」と発言。杉田水脈の「LGBT支援の度が過ぎる」「LGBTは生産性がない」発言の波紋から学習無し。
    【「こんな政治家いらない」シリーズ…【平沢勝栄】「LGBTばかりになったら国はつぶれる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹、ついに「韓国民はクズ中のクズ」と発言。もはや差別意識を隠す気もなし。
    【百田尚樹、ついに「韓国民はクズ中のクズ」と一線を越えた発言をする】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 中国産食品の食品衛生法違反率は平均値以下。日本に輸入されている中国産食品を特段危険視するひつようはない。
    【「危険な中国産食品が日本に輸入され続けているのは中国の息のかかった議員のせいである」というのはデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 杉田水脈、「科研費が反日に使われている」と主張しながら、MBSがその発言について取材を申し入れると「科研費には詳しくないのでインタビューには答えられない」と拒否
    【「こんな政治家いらない」シリーズ…【杉田水脈】「科研費が反日に使われている」と煽りながら説明責任を放棄】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 自称ジャーナリストの石井孝明、名誉毀損裁判で敗訴。
    • 相手を「スリーパーセル」と呼んだことを「冗談」と言い訳。クラスメートを「バイキン」「エンガチョ」と呼んで問題になったら「冗談だった」と言い訳をする小学生のいじめっ子と同じ。
    • 石井孝明、「裁判所が原告の沖縄での言動の評価をしなかった。どこの国の裁判所なのか」と憤るが、逆に一般常識のなさを晒す。
    • 流石にどんなネトウヨでもこの男はもう見限るべき。
    【【石井孝明】「辛淑玉はスリーパーセル」というデマで敗訴。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 大阪寝屋川殺人事件の山田浩二被告が在日韓国人だというのはデマ。
    • 最初にこのデマを広めた『正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現』というサイト自身が間違いを認めている。
    • 在日認定をするような奴は、それだけで信頼するに値しない知能と品性の人間だと判断していい。そのような人間にならないためには、在日認定をするような人間には最初から耳をかさないことが賢明である。
    【大阪寝屋川殺人事件の山田浩二被告が帰化した在日韓国人だというのはデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 自称ジャーナリスト・石井孝明、ローラの辺野古埋め立て反対署名呼びかけを「内政干渉」と呼び、無知をさらす。
    • 自称ジャーナリスト・石井孝明、日系米国人の署名呼びかけを「内政干渉」と呼び、それを紹介した琉球新報を「国際常識がない」と批判。実際には内政干渉なわけがなく、国際常識がないのは石井孝明の方。
    • 石井孝明のような人間の考える理想的な国家像は、中国や北朝鮮のような人権弾圧国家と思わざるを得ない。
    • 石井孝明はジャーナリストを名乗るに値せず、このような無知で常識のないデマゴーグに耳を貸すべきではない。
    【「ローラの辺野古移設反対署名呼びかけは内政干渉」というのはデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    ・タイトルの通り
    【渡邉哲也「『この国』と言った瞬間に選挙から外せ」安倍晋三「この国を守り抜く」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 日本共産党(以下「共産党」)が中国共産党の子分というのはデマ。
    • 共産党は中国共産党と90年代後半まで対立関係にあり、朝鮮労働党とは今も断絶している。
    • 共産党は中国の天安門事件などの人権弾圧や東シナ海・南シナ海での覇権主義、北朝鮮のミサイルや核開発を批判している。
    • 共産党は尖閣・竹島・北方四島はもちろん、全千島も日本の歴史的領土としている。
    • 相手の主張を正しく引用しないで批判することを藁人形論法と言う。批判するなら、簡単に調べられるものことぐらい調べよう。
    【「日本共産党は中国共産党の子分」というのはデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 河野太郎外相、記者会見で記者の質問を無視する。
    • 記者会見で質問に答える気のない人間に政治家の資格はない。
    【「こんな政治家いらない」シリーズ…【河野太郎】質問無視四連発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 杉田水脈、「欧州のホテルのテレビが韓国製なのは反日活動のせい」と妄想。
    • この手の人間は事実と推測の区別がつかず、自分の推測を事実として他人に話してしまう。そこからデマが生まれる。
    • 事実と推測の区別がつかない人間に力を与えてはならない。


    【「こんな政治家いらない」シリーズ…【杉田水脈】「欧州のホテルのテレビが韓国製なのは中韓の反日のせい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • サンフランシスコ講和会議でのセイロン代表のジャヤワルダナ氏の演説が、日本を分割統治の危機から救ったというのは嘘である。
    • そもそも講和条約の最終案は会議の約1か月前に完成しており、会議での演説1つごときでいきなり内容が変わったりはしない。
    • 歴史に感動を求めるのがそもそも間違ってる。
    【「ジャヤワルダナ演説が日本を分割から救った」というのはデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    秋葉原での安倍退陣コールについて
    百田尚樹「テレビは切り取り。現場は違った!」
    記者「私は現場で見た。あなたは現場にいたのか?」
    百田尚樹「行ってない」

    貴方がどんな思想を持っていようが、もういい加減こいつは見限るべき。
    【【百田尚樹】「秋葉原の安倍辞めろコールは画像の切り抜き!フェイクだ」というデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 「パラオの国旗は日本の真似」というのは藤岡信勝らが広めたデマ
    【「パラオの国旗は日本の真似」というのはデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 百田と石平、沖縄の龍柱を「中華皇帝のシンボル」で、建てられた場所が中国のものであることを示すものだ、とデマを吐き、沖縄が中国に支配されることを「オール沖縄の悲願」であると妄想をまき散らす。
    • 実際には沖縄には、首里城にも国道にも、米軍基地内にさえ龍柱が数多く存在する。中国の属国の象徴などでは全くない。
    • 事実に基づかず、妄想とデマをまき散らす百田尚樹と石平太郎はただのデマゴーグである、言論人などでは決してない。このような人間には決して騙されてはならない。
    【「那覇の龍柱は中国の属国の象徴」というのはデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹、日本人の防衛に対する意識の低さを、先の大戦で「戦争に負けても大したことない」と学んだからだと主張。
    • 百田尚樹の脳内では、日本全土が焦土となり、300万人もの日本人が殺されたことが、「大したことない」ことであるらしい。
    • 実際に学んだのは、「戦争に負けても大したことない」ではなく、「戦争をしたら勝敗に関係なく悲惨なおことになる」である。
    • もしも百田の言う通り「戦争に負けても大したことない」と学んだのなら、戦争に消極的になるのではなく、逆に「尖閣守るために戦争しようぜ。勝ったらお得、負けても大したことないから」となるはずであり、百田の主張には論理性がない
    【【百田尚樹】「日本人は戦後虐殺されなかったから、戦争に負けても大したことないと学んでしまった」というデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 石平太郎、百田尚樹との共著で「特攻隊の人達の犠牲のおかげで、戦後日本人は米国に虐殺されずに済んだ」と意味不明すぎる謎の歴史観を披露。
    【【石平太郎】「特攻のおかげで日本人は米国に虐殺されなかった」というデマ】の続きを読む

    このページのトップヘ