今回は、ネトウヨというのは日本に害をなす反日人間だということを紹介したいと思います。

以前こちらの記事でも、江尻昆布2@satoyu169491aという人を紹介しました。この人は「朝鮮人を見たら泥棒と思え」などの、「まさにヘイト!」と思える発言を繰り返すとんでもない偏見まみれの御方です。

2015y02m25d_124507359
↑駅などに「泥棒朝鮮語」の表記があるト「怖くて仕方ない」らしいです。朝鮮語表記を見るだけで怖くて仕方がないというのは、精神科に行った方がいいレベルだと思う。
2015y02m25d_124644547
↑「泥棒朝鮮人に道案内は危険」という意味不明な発言をする江尻昆布2。

スポンサードリンク


この人の言動は所謂ネトウヨの典型的な意見だと思うのですが、彼は「朝鮮人は悪い奴だ」と決めつけて、「朝鮮人は大っ嫌い」で、「帰っていただくのがよろしい」と発言しています。自分の好き嫌いで、相手の行動を決めようというわけですね。
2015y02m25d_125536940
この人は「死ね」はまずいけど、外国人を十把一絡げに泥棒扱いしたり、理由もなく「帰ってください」「帰国をお勧めします」と言うことは問題ないと思っているらしいです。

この手の人で多いのは、「朝鮮人は悪さをしているんだから叩かれて当たり前」という、「叩かれる側に問題がある」という論理です。この人は典型的ですね。
2015y02m25d_130039197
江尻昆布2@satoyu169491a氏は「朝鮮人は通名を使い悪さをしているので叩かれても自業自得」だと言っていますが、通名を使おうが使うまいが、犯罪者は逮捕されます。この江尻昆布2が叩いている朝鮮人と、「通名を使い悪さをしている朝鮮人」は別人なのです。在日韓国人Aが何をしようが、悪いのはその犯罪者個人であり、在日韓国人Bや在日韓国人全体にその罪がかかるわけではないことは言うまでもありません。岐阜県民Aが悪さをしたら、岐阜県民Bを非難していいのですか? 過激派組織IS(「イスラム国」)の行為を根拠に関係ないイスラム教徒を非難していいですか?

さて、ここで江尻昆布2氏に疑問を投げかけてみました。

2015y02m25d_132448146
参照

朝鮮人だというだけで「嫌い」「泥棒」「帰ってください」と言うのが是になるなら、日本人がアメリカで同様のことをされても問題がないのか、と聞いてみました。

すると彼は答えられなかったのか、「それはそうと」と話をそらそうとしました。

2015y02m25d_132819539

彼は「50年間悪さをしているのは一方的に朝鮮人、在日朝鮮人」だと言っていますが、たった今現実に日本人による在日韓国人朝鮮人に対する差別が行われていますね。在特会やこの江尻昆布2氏が現在進行形で行っています。例えば日立就職差別事件に代表されるような国籍や民族による差別が存在しているわけで、彼らが批判する通名使用だって、そのような差別がなければ必要なかったでしょうね。

この江尻昆布2氏はその後も話をはぐらかして質問に答えようとしません。
2015y02m25d_141311995
自分が勝手に「朝鮮人は悪い奴だ」「朝鮮人を見たら泥棒と思え」などと偏見を持っていることは棚に上げ、「日系人は今アメリカ人の信頼を得ている」とまたも話をはぐらかしました。仮に「今」日系人がアメリカで信頼を得ていようが、パールハーバー時点では強制収容という差別が確かに行われていたのです。それはどう解釈するのでしょうか? 彼の論理だと、「日本人は悪いことをしたので叩かれても自業自得」ということになってしまいますが。今でも偏見を持ち続けている人もいるかも知れませんし、日本赤軍なんかは世界中でテロ事件を起こしていますが、日本赤軍を理由に「日本人は怖い」「日本人はお帰りください」ってなってもそれは差別じゃないんですかね?

また、フランスでは佐川一政という日本人が「パリ人肉事件」という恐ろしい事件を起こしましたが、それを根拠にフランスで何の悪いこともしていない日本人が「日本人は怖い」「日本人は殺人者」「日本人はお帰りください」などと言われたらどう解釈するのでしょう? やはり「日本人の自業自得」なのでしょうか?

いつまでも話をはぐらかしてマトモに答えようとしなかった江尻昆布2氏ですが、最終的にこのように答えました。

2015y02m25d_141612627

「しょうがないでしょ そういう事した人がいたら」

彼は「海外で悪いことをした日本人がいるのだから、海外で日本人が差別されることはしょうがない」と言っているのです。そうですよね、そう言わないと、自分が日本で朝鮮人を差別することに整合性が取れなくなりますからね。つまり、この手の連中は自分の朝鮮人差別を肯定したいがために、日本人が海外で差別されることを肯定しているのです。

また、彼は「日本人は素行がよかったから拡大しなかった」と言っていますが、朝鮮人に対する偏見については江尻昆布2氏のような人が拡大させようとしているだけですね。在日朝鮮人Aが何をしようと、在日朝鮮人Bを非難するような行為が肯定されるわけがありません。先ほども述べましたが、イスラム過激派を根拠に関係ないイスラム教徒を非難してはいけないことと同じです。

自分の差別心を満たすために差別を肯定し、海外で日本人が差別されることを「しょうがない」と肯定する。明らかにこれは日本人の利益を害しています。エスカレートすれば日本人の生命・財産に被害が出かねません。

日本人の利益を損なう行為を「反日」と呼ぶのであれば、私はこの江尻昆布2氏のような言動を反日と呼びます。

差別主義者は、自分が差別をしていると気が付いていません。自分がやっていることは合理的な行動であると思い込んでいます。在日韓国人Aが何か悪いことをしたのだから、在日韓国人BもCも全員「泥棒」と罵り、「お帰りください」と言ってもそれが差別などと思わず、「そのようなことを言われるようなことをした在日韓国人が悪い」と信じています。

これは「いじめられる側が悪い」といういじめっ子の論理です。いじめる側は、自分がやっていることをいじめだと思っていません。だからいじめることができるのです。

いえ、むしろいじめよりも悪質かもしれません。Aくんが気に食わないからAくんをいじめるのみならず、Aくんと同じ民族や国籍だというだけで、Aくんと何の関係もない、知り合いですらないBくんやCくんまで十把一絡げにいじめの対象にするのですから。

しかし、自分がBくんやCくんになった時のことを考えれば、その行動に合理性など何もないことがわかります。そしてそれを指摘されると、苦し紛れに話をそらし、最終的には差別を肯定するしかできなくなるのです。

所謂「ネトウヨ」は、「愛国心」から「反日」の韓国人や在日韓国人を叩いているつもりになっています。しかし、実際には彼らに愛国心などありません(これについてはこちら)。彼らが愛しているのは自分自身だけです。自分の差別心を満たしたいがために、人種や国籍を根拠に敵を作り上げ、十把一絡げに「反日」だと決めつけ(しかも彼らの言う「反日」の定義はわけがわからず、自分の思想と異なる人間を「反日」と呼んでいるだけだったりする)、「泥棒」と犯罪者扱いし、「帰ってください」などと罵倒する。

彼らが愛しているのは日本でなく自分だけだから、海外在住の日本人が差別されることも肯定します。自分の差別心を満たすことができれば自分以外の日本人のことなど知ったことではない。それが「ネトウヨ」なのです。

竹島問題に文句があるなら証拠を挙げながら竹島問題を批判すればいいです(外務省はやっている)。

従軍慰安婦問題に文句があるなら従軍慰安婦問題を批判すればいいです(外務省はやっている)。

通名使用に文句があるなら、在日韓国人ではなく法務省にでも言えばいい。

韓国や韓国人に如何なる不平不満があろうと、一般韓国人や在日韓国人を「泥棒」と呼んだり、何も悪いことをしていない人に「帰ってください」などと言うのは、人種差別以外の何者でもありません。

国籍や人種、宗教などを根拠にした偏見や差別は、日本人が海外で差別されることを肯定する行為です。私はそれを「反日」と呼び、ネトウヨこそ「反日」であると考えています。本当に愛国心があるのならば、差別にだけは関わってはいけません。

=愛国カルトに騙されないための心得=
・十把一絡げに国民や人種や民族を非難することは
 ただの差別であると心得よう。

・韓国人Aを根拠に韓国人Bを非難してはいけない。
 イスラム教徒Aを根拠にイスラム教徒Bを
 非難してはいけない。


・「いじめられてるやつが悪い」という論理を振りかざす人を
 信じてはいけない。

・差別を肯定することは、日本人が差別されることも
 肯定する「反日」行為である。

=================================


にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング