外国人犯罪率の話は「愛国カルト」が好む話題の一つです。彼らは外国人(主に中国人と韓国人)がいかに危険であるかを力説しますが、それらがほとんど間違いであることはこれまでにも述べてきましたので、 詳しくは以下の記事をご覧ください。
確証バイアスに気を付けろ:在日の凶悪犯罪は本当に多いのか
来日外国人犯罪検挙率は日本人より低かった!

今回は新たにこんなものを紹介します。
2015y05m12d_181908930
参照
スポンサードリンク

この@shocopecoという人は「街宣右翼は朝鮮人の自作自演」などというデマを信じ込む人ですが、この刑務所に関する情報も見るからにデマっぽいですね。しかし、「刑務所は外国人だらけ」と信じている人は実際にいるらしく、こんなデマにも簡単に騙される人もいる模様。如何に彼らが「真実ではなく、信じたいことを信じるだけ」であるかがわかりますね。
2015y05m12d_182944078
参照 ↑こんな情報をそのまま鵜呑みにする人)
 
情報ソースが書かれていないのでこの数字の根拠は全く分かりませんが(根拠などないのだろう)、「帰化人」という数字が入っている時点で、このデータが大嘘であることがわかります。法務省や警視庁は外国人の統計は出しますが、帰化人の統計を出すことはありません。この手のものに「帰化人」という数字が入っていたら、まず間違いなくデマだと思って構いません。

次に、法務省のデータを見てみましょう。法務省HPの、刑務所や拘置所の「年末収容人員」のデータ(2013年)を見るとこのようになっています(法務省HP参照)。
2015y05m12d_184210674
↑全体の収容人数
2015y05m12d_184825274
↑外国人の収容人数

全体が62,971人。外国人は3,657人。外国人は全体の6%に満たないことがわかります。どこどうやれば、日本の刑務所の97%が外国人と帰化人だなんてバカな数字が出てきて、そんな数字を鵜呑みにできるのでしょう? 私には想像も出来ません。

また、犯罪の統計を見てみますと、2012年の刑法犯の検挙人員は全体が287,021人警察庁HP参照)。そのうち外国人は10,419人警察庁HP参照)。全体の3.6%しかありませんね。どこどうやったって、囚人のほとんどが外国人なんてなりようがありません。

日本の刑務所の収容人員の9割以上が外国人なんてことは、統計を見なくたってすぐにデマだとわかりそうなものですが、自分の見たいものを見るだけの人にはそんな常識は通用せず、こんなにも馬鹿げた数字でも自分に都合がよければ鵜呑みにします。

ヴェルヌだかウェルズだか、誰が言ったのか忘れてしまいましたが、「ほとんどの人は『2+3は多分5かもしれない』と言われるより、『2+3は間違いなく7だ』と言われることを好む」と言葉があります。疑うことは頭を使うことであり、疲れることです。疑わない方が脳を使わなくていいから楽なのです。だから自分に都合のいい情報は、こんなにも馬鹿げたものでもすぐに鵜呑みにする。

たとえ『2+3は間違いなく7だ』と断言されようと、疑って自分で考えてみるということが大切です

====愛国カルトに騙されないために==== 
・ソース不明のSNS情報は疑おう。

・信じる前に常識的な判断をしよう。
 (幾らなんでも日本の囚人の97%が外国人だなんて、
  常識的な判断力があれば信じないはずだ)
==============================


にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング