つい先日、百田氏が千葉大での集団暴行事件について、警察が犯人の名前を公表していない理由を「犯人が在日外国人だからなのではないか」と、何の根拠もなく推測するツイートをして、多くの批判と同意を浴びていました(詳細はこちらの記事参照)。


その百田氏が、自分に寄せられた批判について、こんな反論をしていました。



>>私は犯人が公表されない理由の一つを推論したにすぎない。
>>しかも民族も特定していない。
>>こんな言論さえヘイトスピーチなのか。


はっきり言って、百田氏がこういう言い訳をするだろうことは予想できていました。

そして、私はこれを読んで、百田氏は私が考えていた通りのヘイトスピーカーであると確信しました。

(スポンサードリンク)

・「推測」はヘイトスピーカーの常套手段


この「推測しただけだ」という言い訳は、差別主義者が非常によく使う、一種の常套手段です。


例えば、以前田母神俊雄氏が、イラクで殺害されたジャーナリストの後藤健二氏を在日認定したとき、「真偽のほどはわかりませんが」と予防線を張っていました


竹田恒泰も、アイドル刺傷事件の犯人を、何の根拠もなく、「推測だが」と予防線を張ったうえで「犯人は日本国籍ではないと思われる」と発言していました


「推測」と言っておけば、断定したわけではないので差別にならない、と考えているのでしょう。


しかし、「推測」ならこのような発言が許されるわけはありません。単純に考えてみればわかりますが、「犯人お前なんじゃねーの?」と言われて、いやな気持ちにならない人がいるでしょうか? 推測だからと言って、許されるわけではないことは言うまでもありません。


このような無責任な「推測」が差別につながることは言うまでもなく、『あじあにゅーす2ちゃんねる』のような卑怯で卑劣なデマサイトでは、「推測」に過ぎない妄言を、事実の「暴露」として扱ったことさえありました。

fc116151
(↑竹田恒泰の「推測」を「暴露」とすり替えた『あじあにゅーす2ちゃんねる』)

そして何より、外国人に対する差別意識がなければ、「犯人は在日外国人ではないかという気がする」などという発言は決して出ないでしょう。


・「民族を特定していない」という意味不明さ


先に述べた通り、私は百田氏がこのような言い訳をするだろうことは予想がついていました。一つは、「気がする」という書き方で、「断定していませんよ」というアピールが感じられたこと。


もう一つは「在日韓国人」や「在日朝鮮人」ではなく、「在日外国人」という書き方をしていたこと。


ネット上のこの手の話題でターゲットになるのは、十中八九、在日韓国朝鮮人です。当然百田氏も念頭にあったのは在日韓国朝鮮人でしょうが、「犯人は在日韓国人ではないかという気がする」だと、「ネトウヨ」「差別主義者」という批判をどう見たって躱せないので、「在日外国人」という言葉を選んだのでしょう。


しかし、国籍や民族を特定しなければすむ、というものではありません。「外国人」に対する偏見であることに疑いを挟む余地はないからです。


もしも国籍や民族を特定していなければヘイトスピーチではないのなら、「韓国人は出ていけ」「韓国人を殺せ」はヘイトスピーチなのに、「外国人は出ていけ」「外国人は殺せ」はヘイトスピーチではない、という理屈が成立してしまいます。


国籍や民族を特定していなければヘイトスピーチではない、という百田氏の発言は、意味不明の極致です。


・差別を差別と認識できない差別主義者たち


「推測だから」「民族を特定していないから」という言い訳で、百田氏の発言が正当化されることは決してありませんが、今回百田氏が、自分の発言をヘイトスピーチだと認識していない、という点は注目に値します。


差別主義者は、自分が差別主義者であることを認めません。彼らも差別が悪いことだと知っています。では、彼らがなぜ差別的言動を行えるかというと、それが差別だと思っていないからです。


だから、「実際に在日外国人の犯罪は多いだろ」だの「外国人が、普段から疑いをもたれるような行動をしてるからだろ」などと理由をつけて、自分の差別を正当化します。もちろん、たいていの場合その理由自体がデマですし、理由があっても、無実の人を攻撃する言動が正当化されることはありません。


いじめで、「いじめる側にも理由がある」「いじめられる側にも悪い点がある」というのが許されないのと同じです。いじめるやつが悪いです。もちろん、いじめるやつは、たいていの場合、自分がやってることがいじめだと認識していません。


本来なら小さいころの教育で、いじめや差別について理解できるようになってもらいたいものですが、百田氏のように育ってしまった人間に、今更考えを改めさせることは難しいことでしょう。なので、我々は彼らを他山の石にし、推測だろうが民族を特定していなかろうが、あるカテゴリーの人間を大した根拠もなく誹謗する言動はしてはならない、ということを学ばなければなりません。

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)