桜井誠が日本を代表する最低最悪の差別主義者であることは周知のとおりであると思います。前回など、2ちゃんねるまとめサイトのデマを鵜呑みにするという醜態をさらしていました。


目立ってはいますが所詮その程度のやつなので、今更こんなことを記事にすることもないかとも思いますが、桜井誠やその支持者がいかにダブルスタンダード大好きっ子であるかわかりやすい例だと思いますので、ちょっと紹介してみたいと思います。


桜井は、先日こんなツイートをして、少しだけ話題になっていたそうです。




これは韓流アイドルのiKONというグループが日本レコード大賞をとったことについてのツイートです。私は韓流アイドルには、正直なところ一昨日のモロッコの天気と同じぐらいの関心しかなく、アイドルのことはわかりませんが、桜井の性根と頭の悪さは実によく理解できます。

 

(スポンサードリンク)


まず、iKONは「アイコン」と読むらしいのですが、これを「遺恨」などと呼んでいるだけでも、非常に醜いですね。韓国人が日本人をチョッパリと呼ぶのは許せないくせに、自分はこういうことを平気で言えるダブルスタンダードが、桜井誠らネトウヨの特徴です。


「何故日本レコード大賞に韓国人がノミネートされるのか意味不明」という発言も実に意味不明ですね。だったらアメリカの映画賞である(※国際映画賞ではない!)アカデミー賞アメリカの音楽賞であるグラミー賞で、日本映画や日本のアーティストがノミネートされたり受賞したりすることも意味不明になってしまいます。この手の人間は、日本人が海外で活躍するのは大歓迎する一方で、韓国人が日本で活躍するとそれだけで非難するという、とんでもない卑劣なダブスタを披露してくれます。


また、「そもそもこの遺恨なるグループ自体誰も知らないという」というこの発言、このブログで何度も取り上げた「過度の一般化」という認知のゆがみの一種ですね。


iKONをネットで調べてみたところ、彼らは2016年に日本デビューしたばかりだそうですが、デビューシングルが初動3日間で11万枚を突破し、週刊チャートで2位にダブルスコアをつけての1位を獲得したらしいです。少なくとも11万人のファンがいるだろうことが想像されます。

2017y01m15d_014730274

桜井誠の周辺は、当然のことながら韓流アイドルになど興味がないどころか、憎悪の対象でしょうから、知らなくても当然です。それを「誰も知らない」と言える桜井誠の独善ぶりがうかがい知れます。


私は韓流が「作られた」ものかどうかは知りません。アパレル業界の「今年の流行色」なんて、そのものズバリ「日本流行色協会」という組織が決めているので(マジで)、そもそもブームなんて大抵は作られたものだろうと思うのですけどね。しかし、桜井誠のこのセリフは実に了見が狭い、情けない、幼稚な意見と言わざるを得ません。


>>韓国人は韓国で頑張って下さい 


この理屈で言ったら、当然のこと、「日本人は日本で頑張ってください」となり、「世界で活躍する日本人」なんてものはNGになってしまうんですが、そういうことは考えないんですかね。日本人ならよくて、韓国人はだめというダブスタが骨の髄まで身についていて、全くそういう発想は出てこないのでしょう。


この考えを推し進めていけば、韓国人が韓国から出て活動してはいけないのならば、桜井誠は桜井家から出て活動してはいけないんじゃないですかね? 


桜井は街頭に出てヘイトスピーチを繰り返していますが、桜井誠は桜井家の中で頑張ってくださいということになるんじゃないんですかね?


桜井をはじめとするレイシストヘイトスピーカーたちの言動の基準は、いつだって「自分に都合がいいかどうか」だけです。だから、自分に都合がよければ、前回のような2ちゃんねるまとめサイトのデマでも平気で鵜呑みにするし、今回のようにダブルスタンダードを平気で用います。彼らには自分を客観視する知性などないので、自分たちがそのような言葉を言われるのではないかということは、考えもしないのです。


レイシストヘイトスピーカーの知能などこの程度のもんですし、逆に言えばこの程度の知能しか持ち合わせていないから、人間としてのモラルの欠片もないレイシストヘイトスピーカーという存在になれるのです。


他人の権利を制限しようとする人間は、自分の権利も同様に制限されうるということはなぜか頭に浮かばないようです。「韓国人は韓国で頑張れ」と言えば、相手に「日本人は日本で頑張れ」「桜井誠は桜井家の中で頑張れ」ということを言わせる正当性を与えてしまうのですが、なぜかそういうことには頭が回らないために、平気で差別発言、人権抑圧発言ができるのです。小さな子供は、自分の視点は持っていても、他人の視点は持っていません。


トランプもバイデン副大統領に「大人になれ」とたしなめられていましたが、トランプや桜井、そのほかアイコクカルトらの発想は、客観視点を持たないこのような幼稚な思想に基づいています。


責任ある大人であれば、幼稚な一人称視点から脱して三人称視点に立たなければなりません。そして、自分の権利が制限されるのが嫌なのであれば、他人の権利を制限してもなりません。


にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)