これまで「教科」ではなかった「道徳」の授業が、2018年度から「教科」に変わります。そのため、これまで道徳は「副読本」を使用していたのですが、これからは「教科書」になり、教科書検定の対象となります。


第一次安倍政権の時に教育基本法に「愛国心」 が盛り込まれ、第二次安倍政権では学習指導要領にも「国や強度を愛する態度」が付け加えられました。学校現場で「愛国心」を押し付ける、塚本幼稚園のような「愛国教育」が行われることを危惧する声が随分ありました。なんたって、妻が塚本幼稚園の愛国教育を絶賛し、本人も塚本幼稚園の教育を「素晴らしいと聞いている」と答えるような安倍晋三が盛り込んだ「愛国心」です。教育基本法や学習指導要領改訂は、幼稚園レベルから塚本幼稚園のような「愛国教育」を行うことにお墨付きを与えるためのものだったことは明白ですね。


同時に「愛国心の何が悪い」という声も随分あったわけですが、最近の テレビ等での「日本スゴイ! 日本スゴイ!」というナルシシズム的自画自賛番組の多さや、「愛国」という名のヘイトスピーチ、さらに経済産業省がこんな頭の狂ったナルシシズム自画自賛ニセ化学パンフレットを発行するなど、現在の日本の「愛国心」は、「自国に誇りを持つ」というものとは外れた、化粧を塗りたくって鏡の前で「オレって男前、うっとり」と言っているような気色の悪いものになっているように思えてなりません。


さて、道徳の教科書の初の検定が先日行われましたが、呆れてものが言えない事態が起きていました。
 

(スポンサードリンク)

2017y03m24d_201637116
NHK3月24日

>>小学1年生のある教科書では、
>>申請段階では、物語に友達の家のパン屋を登場させていましたが、
>>「国や郷土を愛する態度」などを学ぶという観点で不適切だと意見がつけられ、
>>教科書会社は「パン屋」を「和菓子屋」に修正しました。
 

アホか!!!!

まさかここまでアホな検定が行われるとは。


太平洋戦争中に、「野球は敵国アメリカの競技じゃ!」なんて言われて六大学野球が解散させられたり、ストライクを「本球」、ボールを「外球」などと言い換えたりしたものですが、今日本って太平洋戦争中だったんですかね?


パン屋だと「『国や郷土を愛する態度』を学ぶという観点で不適切」で和菓子屋だとOK!? 気が狂っているとしか言えません。


だったら日本中のパン屋は、「国や郷土を愛する態度」がなってないんですかね? ヤマザキパンは反日ですか?


野球やサッカーは「国や郷土を愛する態度」として不適格で、剣道や柔道なら合格ですか?


パン屋だと検定に不合格で、和菓子屋だと合格するような国なら、いっそのこと鎖国してしまったらどうですかね?  野球もサッカーもやめて、パンもやめて、スパゲッティもやめて、コーラもやめて、純日本式で暮らしたらどうですかね?


おっと、そういえば、漢字は中国から来たものですから、「国や郷土を愛する態度」を養うのに不適格ですね。漢字をやめましょう。かんじなんて つかうやつは きっと ちゅうごくの こうさくいんです。


あ、でも ひらがなも かんじを もとに つくった もじだから、ひらがなも 「くにや きょうどを あいする たいど」を やしなうのには ふてきかく ですね。


よくよく考えたら、稲作も朝鮮半島経由とか南方経由とか幾つか説がありますが、日本オリジナルでないことは確かですね。稲作も「国や郷土を愛する態度」を養うには不適格です。


パン屋だと「国や郷土を愛する態度」を学ぶという点で不適格で、和菓子屋だと合格などという、アホ臭いこと極まりないこんなことを文部科学省が行うというこの現状には、我々はもっと危惧するべきだと思います。笑い話で済まされることではありません。


ネット上で「キムチを食べるやつは在日」などというレッテル張りがまかり通り、国会議員が「安倍首相や稲田大臣の足を引っ張るのは北朝鮮のスパイ」などと堂々と発言し、経済産業省がナルシシズムニセ化学パンフレットを発行し、文部科学省が「パン屋は不適格だけど和菓子屋はOK」という検定をする現在、「愛国心」の名のもとに自由が制限されることは非常に現実的な脅威です。


最後に、ナチスの元帥であったヘルマン・ゲーリングの言葉を引用しておきます。

意見を言おうと言うまいと、国民は常に指導者たちの意のままになるものだ。簡単なことだ。自分達が外国から攻撃されていると説明するだけでいい。そして、平和主義者については、彼らは愛国心がなく国家を危険に晒す人々だと公然と非難すればいいだけのことだ。この方法はどの国でも同じように通用するものだ
(ヘルマン・ゲーリング) 
 
==追記==

文科省は今回の検定を以下のように説明しているみたいです。

2017y03m25d_093852589
朝日新聞3月25日

>>「パン屋がダメというわけではなく、
>>教科書全体で指導要領にある
>>『我が国や郷土の文化と生活に親しみ、愛着をもつ』
>>という点が足りないため」と説明


どっちにせよ、パン屋では「国や郷土の文化と生活に親しみ、愛着を持つ」のには不十分だと判断したらしい。


日本のパンは「日本の文化や生活」の一部ではなく、日本のパン屋に親しんだり愛着を持ったりしても、文科省的には愛国心が不十分なようですね。


「日本のパン」を作るために「あんパン」を開発して明治天皇にも献上したキムラヤも、「日本人にとっての『ごはん』より美味い日本独自のパン『ジャぱん』を創りたい」と言って日の丸掲げてパン作ってたどこぞの少年も、「日本の文化や生活」に対する親しみや愛着が不十分であったようです。

26419

こんな検定理由聞いたら、パン屋さんだってこうなりますわ。

22fe16e1

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)