西村幸祐という男については、このブログですでに何度も取り上げています。一応ジャーナリストを自称していますが、とてもじゃないがジャーナリストを名乗れるレベルの知性は持ち合わせていません。保守速報に騙されたり、TBSが韓国人のヘイト発言を隠したと嘘をついたりと、ネットモブ(愛国カルト、ネトウヨ)と知性レベルは変わらず、Mr. Post-Truth とか Mr. Alternative Facts とか呼ぶに相応しい男だと私は考えています。


この男が、憲法記念日にfacebookにこんな投稿をしていました。


2017y05m13d_082811880
西村幸祐のfacebook


(スポンサードリンク)


こんなに晴れやかな憲法記念日はなかった
 

2020年東京五輪 日本は真の独立と世界への貢献を発信!
 

占領憲法である日本国憲法が施行されて70年。これまで僕は、毎年5月3日になると「ゴミの日」と言ってきた。

ところが今年は違った。やっと日本の総理大臣が、政府与党自民党総裁として、2020年に新憲法を施行することを表明した。当然、メインは9条である。

安倍 晋三首相の勇気ある決断と胆力に心から敬意を表する。やっと時代はここまで来た。時代が三島由紀夫に追い付いたとも言える。

僕がかねてから何度も言ったり、書いてきた、2020年の東京五輪は日本の独立と世界への貢献をコンセプトにすべきだという提言が、現実のものになりそうだ。


西村氏が改憲派なのはべつに構わないです。


西村氏が憲法記念日を「ゴミの日」と呼ぶのも、西村が男なのは前から知っていたので構わないです。西村幸祐の平常運転です。


自民党内の議論さえ無視した安倍晋三の唯我独尊の発言のどこがどう「勇気ある決断と胆力」があるのか全くわかりませんが、それは自分に都合のいいことは称賛する愛国カルト西村幸祐の平常運転なので仕方ありません。


五輪と憲法は全く関係ないのに、五輪と憲法を結び付け、東京五輪を日本の独立と世界への貢献をコンセプトにすべきというナルシシスティックな意味不明なことを言おうが、西村氏らしいなあとしか思いません。


ところが、なんと驚くべきことに、安倍晋三総理大臣その人が、この西村幸祐の投稿に「いいね!」したのです!!


2017y05m13d_082041846

憲法記念日を「ゴミの日」と呼ぶ男の投稿に「いいね!」する総理大臣!!



憲法第99条の憲法擁護義務など全く無視する男、安倍晋三。


私人が憲法記念日を「ゴミの日」と呼んでも個人の自由の範疇ですが、総理大臣である安倍晋三が、憲法記念日を「ゴミの日」と呼ぶコメントに「いいね!」をする。


この男がどういう男なのか、今この国で一番権力を握っている男がどういう男なのか、我々はもっとよく知っておくべきでしょう。


==追記==


正直驚きました。なんと、西村幸祐が自身のfacebookでこの記事について言及しているではありませんか!

2017y05m13d_175253677
西村氏のfacebook

せっかく西村氏が疑問を投じてくれたので、答えておきたいと思います。


>>典型的なネットストーカーの誹謗中傷の見本。カルトは常態をカルトと考えるからカルトになる。


まず、僕は西村氏をストーキングしていません。これまでに9回、これを合わせて10回、西村氏については記事を書いたが、もしもストーキングしていたのなら、その回数はもっとはるかに多くなっていることでしょう。僕はこの手の情報は大体ツイッターで得ているので、どれもツイッターで流れてきたものを記事にしたのであって、積極的に西村氏の情報集めをしたことはありません。


>>この手のストーカーに興味を持ったのは、Facebookの投稿に誰が「いいね!」をしたかをいちいち誰が見るかってことだ。異常な粘着力がなければとてもできない。暇もあるのだろう。


今回も、僕は西村氏のfacebookに貼りついて「いいね!」を調べたわけではありません。奥がツイッターでフォローしている人の投稿および、それを引用しているブログを見ただけです。




2017y05m13d_171820631
こちらのブログ


西村幸祐は自意識過剰なので、自分がストーカーされ、自分の投稿に誰が「いいね!」をしているかまで時間をかけて調べたと思い込んでいるみたいですが、だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーれが西村如きに対して、そんなことするもんですか。


恐らくは、安倍晋三のfacebookをフォローしている人のところに、「安倍晋三さんが西村幸祐さんの投稿にいいね!しました」と流れてきたのでしょう。facebookやツイッターだと、他人の「いいね!」の情報が流れてきますからね。少なくとも、西村氏が考えているように、西村氏をストーキングして、西村氏の投稿の「いいね!」をチェックしていたのでないだろうことは容易に想像がつきます。


自意識過剰の西村幸祐は、チェックされていたのが自分ではなく安倍晋三の方だという想像が働かなかったようです。彼の脳内では、自分は安倍晋三よりも注目度が高いとでも思っているんでしょう。実に自意識過剰ですね。


>>9条改正派が上回っているのは去年9月の朝日の世論調査(投稿欄に紙面を掲示)でも明らかなので、すでに、そんなに珍しかったり、驚くようなことではない。


ここでも西村氏は間違ってますね。やっぱこの人ジャーナリスト名乗ってちゃダメでしょ。(とりあえず、憲法記念日を「ゴミの日」と呼ぶ人は相当珍しいと思うぞ!)


西村氏が言及している朝日の調査とは、これのことです。

18402295_10207343809033691_5350724802923620261_o
朝日新聞9月7日

これによると、憲法改正の賛否について、「賛成」「どちらかというと賛成」が42%、「反対」「どちらかといえば反対」が25%だったので、「9条改正派が上回っている」と述べたのでしょう。


しかし、この質問は、どこを改正するかに関わらず、「憲法改正に賛成か」という質問であり、「9条改正に賛成か」という質問ではありません。どうも、この記事では9条に限定した賛否を聞いていないようです。


なので、最近の世論調査を調べてみました。

------------------------------------------------------------------

毎日新聞2017年5月3日


2017y05m13d_173051276

9条改正すべきと:思う30%、思わない46%


読売新聞2017年5月1日
2017y05m13d_173359477

9条第1項の改正の必要:
ある15%、ない82%
9条第2項の改正の必要:ある46%、ない49%


朝日新聞2017年5月2日
2017y05m13d_173812012

9条は:
変える方がよい29%、変えない方がよい63%

産経新聞2017年4月

2017y05m13d_174313451

改憲賛成が52.9%。そのうち9条改憲賛成派が56.3%なので、0.529×0.563=0.298。
だから9条改正派は全体の29.8%。

改正派52.9%のうち9条改憲派は38.4%いるので、0.529×0.384=0.203。改憲反対の39.5%と足して、9条改憲反対派は59.8%。まとめると

9条改正:賛成29.8%、反対59.8%


NHK3月
2017y05m13d_210239297

9条改正の必要:ある 25.4%、ない57.2%

------------------------------------------------------------------

以上をまとめると、

(9条改憲についての各社世論調査
 2017年3月~5月)


賛成反対
毎日新聞30%46%
読売新聞
15%
46%
82%
49%
朝日新聞
29%63%
産経新聞
29.8%59.8%
NHK
25.4%57.2%


以上のように、毎日、読売、朝日、産経、NHKのすべての世論調査で、9条改憲反対派が賛成派を上回っています。


つまり、「9条改正派が上回っているのは明らか」という西村氏の主張は、全くのデタラメ!



おそらく最近の世論調査なんか見ていないんでしょう。最初の世論調査も、条項を問わない「憲法改正」への賛否と、9条に限定した「9条改正」の賛否をごっちゃにしてたみたいだし。


やっぱりこの人、ジャーナリストを名乗るに値しません。


西村氏は私への批判で「カルトは常態をカルトと考えるからカルトになる」と言っていますが、私に言わせれば、「異常を異常と気づけないものがカルトになる」ですね。


最近の世論調査も調べないで、「9条改正派が上回っているのは明らか」と言えてしまう異常さに気が付かないから、自分で改めて確認しようとせず、ファクトとずれたことを言っていることに気づかず、どんどんと道を外れ、愛国カルトになるのです。西村氏はいい加減このことに気が付いて、ジャーナリストとしての矜持を取り戻してほしいものです。すくなくとも、最近の世論調査も見ないで「9条改正派が反対派を上回ってる」なんて言ってるようじゃダメでしょ。


にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)