蓮舫の国籍問題に絡んで、こんな発言をしている人たちが大勢いるようです。





「アメリカでは国会議員に立候補するとき、4代にわたり家計を公表することが義務付けられている」

「宗教も公表することが義務付けられている」

という話が出回っているようです。


はっきり述べます。


こんなデマを信じるやつは常識の一遍もない大バカです。



毎回毎回思いますが、ネトウヨというやつらは、どこどうやればここまでバカになれるのか、全く理解できません。思考回路が一般人と大幅にずれているとしか思えません。

(スポンサードリンク)



常識的に考えて、人種差別や宗教差別に敏感なアメリカで、こんなことが義務付けられているわけがないですね。


どうやらこのデマの出所は、あの井上太郎らしいです。ツイッターで有名人である井上太郎は、ツイートのほとんどがデマしかないという驚くべき人物で、このブログでも過去に何度も取り上げています


一般的なネトウヨというものは、他人の発言を曲解したり、ネット上の情報を鵜呑みにしたりするものなのですが、この井上太郎という人物は、自分で積極的にデマを作り出す人物です。井上太郎の言うことはすべてデマと考えても問題ないので、今回も井上太郎が絡んでいるというだけで、もうデマと確定したと言っていいわけですが、元ネタとなったツイートを見てみましょう。。


>>アメリカでは国会議員に立候補する場合、家計(※家系)と血統そして宗教を公表することが義務で、違反すると禁固刑になります。


この段階で、日本語がわかる人間なら、デマだと断定できるはずです。


「家系と血統」というのがそもそも意味不明ですよね。人間の「血統」ってなんなのやら。「家系と血統」と、同じ意味と思われるものを分けて書いている時点で、「怪しいな」「法律にこんなことが書いてあるわけないな」と想像がつきます。


次に、「違反すると禁固刑になります」とありますが、日本語がわかればこの段階で、デマだとほぼ確定することができます。「家系と血統と宗教を公表することが義務で違反すると禁固刑」と井上太郎は言っていますが、「公表しないと立候補できない」ならわかりますが、「公表しないと禁固刑」は論理的に絶対にありえません。だって、もしもそんな義務があるのなら、公表を拒む人からの立候補は受け付けなければいいだけです。「立候補したのに公表を拒んだな、逮捕だ!」って、どの段階で罪が成立するんですかね? 


日本でも、立候補の際に戸籍の提出が必要で、戸籍提出を拒めば立候補は受け付けてもらえませんが、「立候補申し込みをしたのに戸籍を提出しなかったな、逮捕!」なんて論理的にありえない、不可能であることは、まともな論理性がある思考ができるならわかるはずです。もう、この段階でデマだと確定していいですね。


「公表しないと禁固刑」ではなく、「公表したものが事実と異なっていたら禁固刑」と言いたかったのを間違えていた、としましょう。井上太郎はいつも日本語が下手で何を言っているのかわからないツイートも多いので、単に書き間違えたのだとしましょう。


しかし、次の一文で、デマは完全に確定します。


>>家系は両親の祖父母までさかのぼり公表しなくてはなりません。


絶対にありえません。アメリカみたいな移民の国で、両親の祖父母、すなわち本人の曽祖父母まで遡れってのがそもそも無茶な話です。どうやってそんな記録提出したらいいんですかね? 曽祖父母だと8人いますので、そこまで遡った記録を出すなんて、日本人だってなかなかできないんじゃないですかね?


覚えている人も多いかと思いますが、日系アメリカ人の下院議員であるマイク・ホンダ氏が朝鮮系だというデマが流れたことがありました。この時、百田尚樹があっさりとこのデマに飛びついたのですが、まあ、それはそれとして、もしもアメリカに、議員立候補の際に曽祖父母まで遡って公表しないといけない義務があるのなら、マイク・ホンダも曽祖父まで公表されているはずで、こんなデマが出るわけはなかったわけです。


そして、井上太郎自身、こんなツイートをしていました。



「元は朝鮮人であることが暴かれています」「祖父母が朝鮮人で日本に移住」などと言っていますが、もしも曽祖父母まで遡って出自を公開しなければならないのなら、今更「暴かれる」も何もないわけです。井上太郎のツイートは完全に自己矛盾を起こしています。やはり、嘘に嘘を重ねると、必ずどこかで破綻するわけですね。


また、このデマについて、アメリカンセンタージャパンに問い合わせたという人のブログがあり、それによれば、アメリカンセンタージャパンがこのデマを否定しています。

2017y07m29d_113650504

というわけで、今回もデマしか吐かない卑怯者、井上太郎の捏造でした。
本当に、こんなデマ信じる人の頭ってどうなっているのか、全く想像もつきません。


そして、このデマを鵜呑みにして拡散する保守速報のようなデマサイトには、存在価値の一遍もないということを付け加えておきます。

2017y07m29d_114711304
↑井上太郎のデマをそのまま伝えるデマサイト『保守速報』


井上太郎のようなデマ太郎の流すデマの困るところは、それをデマだと裏付ける証拠を探すのが非常に困るところです。井上太郎は決して情報ソースを示しませんので、今回のようにあからさまなデマであっても、「そのような事実はない」ということを示すのがなかなかに困難です。


ですので、情報ソースが明らかでないネット情報は信じない、というのが、ネットデマから身を守り、自身がデマゴーグにならないための鉄則です


逆に言えば、情報ソースが明らかでないネット情報を鵜呑みにする人間の言うことは、信じるに値しません。とりあえず、こんな頭の悪いデマを吐くやつにも、騙されるやつにもならないように気を付けないといけませんね。

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)