ざっくり言うと
  • 石井孝明が「私はテロは批判。自称愛国はやめてほしい」と言いながら、自分自身は百田尚樹が作るテロ組織に「一兵卒として参加します」と宣言していた。
  • 自分の発言の矛盾を指摘されると「何年も前の15文字コメント」だと言って、矛盾点に答えることなく問題をすり替えて逃げる。実際には「何年も前の15文字コメント」ではなく1年もたっていない11文字コメントだったりする。
(スポンサードリンク)

朝鮮総連本部が右翼団体関係者とみられる2人組に襲撃され、逮捕されました。犯人の素性や動機はこの記事を書いている段階ではまだわかりませんが、ネット上では「生ぬるい」「爆破しろ」とか、根拠なく「朝鮮人の自作自演だ」とか言う奴らがいます。


朝鮮総連がどんなひどい組織であろうと、銃で襲撃していいことにはならないと思うのですが、まあさすがに銃撃を肯定するような人は、ネトウヨの中でもそう多くはないと願いたいです。


さて、石井孝明という自称ジャーナリストがいます。愛国カルト的な発言が目立つ人物ですが、今回の事件についてはこのように発言していました。
これだけ見ると非常にまともな発言に思えますが、実はこの人物、百田尚樹が「北朝鮮のミサイルで家族が死んで私が生き残れば、テロ組織を作って日本国内の敵をつぶしていく」と発言したとき、「一兵卒として参加します」と発言しているのです。
テロ組織に一兵卒として参加すると発言している人物が、実際に事件が起きると「私はテロ批判。問題を混乱させるだけ」と言うとは、なんたる厚顔無恥。「自称愛国はやめてほしい」と言っていますが、自称愛国は石井孝明自身だったことを露呈してしまいました。さらに、「朝鮮有事で類似事件が起きる」と言っていますが、その類似事件を起こすのは百田尚樹と、百田尚樹のテロ組織に参加する石井孝明だと言うことを加えておきます。


「私はテロは批判。問題を混乱させるだけ。自称愛国はやめてほしい、朝鮮総連を批判するが。」


この部分は同意します。だったら、石井孝明は百田尚樹のテロ組織発言を批判し、百田尚樹に対して「自称愛国はやめてほしい」と言わねばなりません。それをしないで逆に「一兵卒として参加します」と言っている限り、批判されるべき自称愛国者は石井孝明自身です。

・追記

石井孝明にリプを送ったら、石井がジャーナリストを名乗るに全く値しない存在であることを如実にしめすツイートをくれました。

いやあ、もう駄目ですねこの人。

1.「何年も前の15文字コメント」


この時点で、この人がジャーナリストとしてダメだってわかりますね。「何年も前」と言ってますが石井が「一兵卒そして参加します」と言ったのは昨年の4月13日。1年経っていません。この発言から、石井氏が自分の発言を覚えてもいないし、いつの発言かも確認しない人間だということがわかります。そんなことも確認しない人間が、ジャーナリストを名乗っていいわけないですね。


さらに、仮に本当に「何年も前の15文字」だったとしても、それがなんだと言うんですかねえ。何年前だろうが、矛盾していることには変わりありません。ところが、自分の発言の矛盾は全くスルーして、「見ず知らずの人を呼び捨てする礼儀知らず」だの「仕事をして納税しろ」だの問題をすり替える。卑怯すぎ。ちなみに15文字でさえない。11文字です。


「何年も前の15文字コメント」が問題にならないのは、その考えを改めた時だけです。では、石井氏は考えを改めたのでしょうか。だったら、石井氏は百田尚樹を「テロはやめろ。問題を混乱させるだけ」「自称愛国はやめろ」と非難しないと話が合いません。石井氏が百田尚樹をそう批判しているのなら、私は石井氏に謝りもしましょうが、そうでないのならば、石井氏の「何年も前の15文字コメント」だという言い訳は、言い訳になっていないどころか、石井氏が自分の発言に責任感のない似非ジャーナリストであることをはっきりと示すことになります。さて、石井氏は百田尚樹を「自称愛国はやめろ」と非難してくれるでしょうか?


2.「仕事をして納税もしっかりしなさい」

私は仕事も納税もしています。勝手に相手を仕事も納税もしていないことにして非難する。事実と異なることを平然と言ってのける。こんな人間がジャーナリストを名乗っていいわけがない。


石井孝明、自称愛国の自称ジャーナリスト。プロフィールを「ジャーナリスト」から「テロリスト」に改めるべきでしょう。

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)