ざっくり言うと
  • 小泉純一郎、安倍晋三を、「嘘の上塗りをしている」「バレてる嘘をぬけぬけと言い続けている」と批判
(スポンサードリンク)

安倍晋三が大嘘つきであることは、まともな知能がある人であれば誰でもわかると思います。柳瀬元総理秘書官が加計学園側と面会して、最初から「加計ありき」であったことを明白に示す「愛媛文書」の存在を突き付けられながらも、「私を嘘つきと言うのなら証拠を出せ」と言ってのける恥知らずぶりには、毎日のように驚かされます。「証拠を出せ」って、証拠を突き付けられてるのに何言ってんだ、この卑怯者は。

2018y04m20d_184627954
↑まさにその通りであろう

abebaka
↑「嘘つきと言うなら証拠を出せ」と言う厚顔無恥な安倍。「愛媛文書」という証拠を突き付けられてるのに。自分は官邸の訪問記録さえ出せない卑怯者のくせに。


膿の中心のくせして「膿を出す」と言い、問題が起きるたびに「一層の緊張感をもって職務に当たる」と、壊れたレコードのように繰り返すしかできない無能な安倍晋三。そしてこの期に及んでも安倍を引きずり降ろそうとしない自民党は、 もはや自浄作用など全くない、党全体が膿になっていると言っていいと思いますが、

ついにあの小泉純一郎も、安倍晋三のことをはっきりと嘘つき扱いしました。

2018y04m20d_184952423
 根本のの始まりは、国会で「私や妻が関わっていたのなら、総理大臣も国会議員も辞めます」だね。昭恵さんは森友学園の元名誉校長でしょう。森友学園へ行き、挨拶までし、関係しているのに、なぜ、あんなを言い続けるのか、わかんないね。「私たちが関係していた」って正直に言えばいいのに。おかしなことをしてないなら、つく必要ないんだから。の上塗りをするからおかしくなる。総理も国会議員も辞めると言ったので、本当ならとっくに辞めてなきゃいけないはず。なのに、バレているをぬけぬけと今も言ってるなぁとあきれているんだよ、国民は
AERA
ついに小泉純一郎からもはっきりと「嘘」という言葉を使って批判された安倍晋三。この期に及んでも安倍を信じている人は、よほど脳みそがお花畑なのか何なのか知りませんが、もういい加減にしましょう。

嘘つきを総理大臣にする。日本人として、こんな恥なことはありません。「日本を愛する日本人」ならば、嘘の上塗りをして、とっくにバレている嘘をぬけぬけと今も言い続けるような卑怯な男を総理大臣にして、日本を汚してはなりません。

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)