<ざっくり言うと>
  • 今回の水害を「スーパー堤防事業を中止した民主党のせいだ」などと言っている人がいるが、スーパー堤防とは位置も違えば、スーパー堤防は完成まで400年もかかるものであるので、完全に的外れなデマでしかない。

(スポンサードリンク)

本当に、世の中くらくらするほど頭の悪いデマを吐く奴っているんですね。


今回の水害を、「スーパー堤防を中止した民主党のせいだ」「民主党の事業仕分けのせいだ」とかいうどうしようもなく頭の悪い奴が少なからずいると知った時には、もう彼らの知性に対し、絶望しかありませんでした。
何なの、このスーパーバカたち!?


鬼怒川の水害の時にも、「民主党のせいだ」とかいうデマが出回りましたが、災害が起きたら「民主党のせいだー」って言うって、こいつらの脳みそどれだけ弱いんですかね?


まず、スーパー堤防とはどういうものかというのは、江戸川区のHPに詳しいことが載っています。観点に言いますと、数キロの横幅(長さではない!)を持つので壊れない、という堤防です。町全体を堤防の上に乗せちゃうイメージです。

super03_3

民主党政権時代に事業仕分けで中止になりましたが、スーパー堤防は完成まで400年以上かかる代物です。徳川家康の計画を今頃ようやく完成させるようなものですよ。そんなもの非現実的だって言われて中止にされても仕方がないでしょ。


また、これが計画されていたのは、首都圏の利根川、江戸川、荒川、多摩川、近畿の淀川、大和川の6河川です。今回水害があった場所とは違います。大和川は氾濫しましたが、スーパー堤防の場所とは違います。
このように、スーパー堤防と今回の水害とは100%無関係です。


民主党政権は、完成まで400年もかかるスーパー堤防を否定したのであって、堤防を否定したわけじゃないのに、あたかも民主党が水害対策そのものを否定したかのようにすり替える卑怯者がごろごろと。事業仕分けのせいで被害が拡大したって言ってる連中は、事業仕分けのどれのせいでどのように被害が拡大したというのか言えるんですかね。言えるわけないでしょぐあ。


つまり、今回の事で、「スーパー堤防がー」「事業仕分けがー」とか言ってる連中は、何も調べないで批判してるってことが丸わかりなわけです。どうしてここまで人間バカになれるのか、私には理解がまるでできません。


ついでに言っとくと、事業仕分けも、当時の産経(!)の世論調査を見ると、9割が肯定的に評価していたんですよね。つまり、これって民主党が勝手に国民の意思に反してやったんじゃなくって、国民の求めていることをやったってことなんですけど、そういうこと、この人たち忘れちゃってんじゃないですかね?


桂春蝶は、災害時の政権批判を「火事場泥棒」なんて言ってますが、彼はこういう明白な「火事場泥棒」的な野党批判には苦言を呈してくれるでしょうか? くれないでしょうね。絶対に。

「スーパー堤防がー」なんて言ってる連中は、自分の脳みそ使うことを拒否したただのバカであることに疑う余地はありませんので、そういう連中には気をつけるようにしましょう。

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)