<ざっくり言うと>
  • 枝野幸男の安倍内閣不信任案支持演説が本になり、アマゾンの売上ランキングで全ての本の中で1位を獲得した。
  • 枝野幸男の内閣不信任演説は、議会制民主主義や立憲主義を学ぶ良き教示になりうるので、今の政治の何が問題なのかわからないという人は、まずはこれを読み、それから現在の政治が「民主主義」と呼ぶに値するか考えてほしい。

(スポンサードリンク)

先日の枝野幸男の3時間近くにわたる安倍晋三の不信任案の演説が本として出版されることになりました。Youtube等でも演説の動画は見られますが、文字で確認できるのはいいことですね。


↑クリックするとamazonに飛びます




安倍晋三は、自分の不信任案が出されてその理由が読み上げられている最中に、議員プロフィールの洋ラン本を読んでいた。

2018y07m28d_082828499

2018y07m28d_082840033

この男は批判に耳など一切傾けず、自分の三選のことしか興味がない、国民のことなど一切考えない、絵に描いたような最低の下劣な政治屋なのですね。


「安倍政権が民主主義を破壊している」と言われても、どういうことかよくわからない、という人は、これを読んでもらえれば、どういうことなのか、一体安倍政治の何が問題で、何に怒っているのか、わかると思います。


議会制民主主義や立憲主義を学ぶ良い教材にもなるはずです。「議会制民主主義ってどういうこと?」「公文書改竄なんて、役人が勝手にやったことで、内閣に責任なんかないでしょ?」って思っている人は、是非これを読んでください。

公文書改竄を引き起こしたというだけで民主主義国家の内閣として完全に失格ですが、日常から質問に全く答えず、民主主義を支える言論の府である国会で、これほど言論を破壊した人間は、戦後安倍晋三をおいて他にいません。


これでも安倍政権を支持している人は、この演説を聞いてください。そして、

「株価が高ければ、民主主義なんて別にどうでもいい」
「政治は偉い人が勝手にやってればいい」
「人権とか何それ、おいしいの?」
「政治家が国会でどんな嘘をつこうが法律違反じゃないからいいじゃん」
「アパートで2階以上の住人が結託した1階の人間にエレベーター設置費用を押し付けたって、多数決だから民主主義でしょ」

こうやって言える人だけが、安倍政権を支持してもらいたいと思います。


この枝野演説本は、アマゾンの売れ筋ランキングで、登場するや否や、政治関連本ランキング1位のみならず、すべての本のランキングで1位を取りました。

2018y07m28d_084320641

安倍総理を支持している人にこそ、この演説を聞いてもらいたいと思います(安倍総理自身は聞く気さえない唯我独尊病末期症状ですが)。そして、反論できる人だけが、安倍政権を支持してもらいたいと思います。



にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)