<ざっくり言うと>
  • 百田と石平、沖縄の龍柱を「中華皇帝のシンボル」で、建てられた場所が中国のものであることを示すものだ、とデマを吐き、沖縄が中国に支配されることを「オール沖縄の悲願」であると妄想をまき散らす。
  • 実際には沖縄には、首里城にも国道にも、米軍基地内にさえ龍柱が数多く存在する。中国の属国の象徴などでは全くない。
  • 事実に基づかず、妄想とデマをまき散らす百田尚樹と石平太郎はただのデマゴーグである、言論人などでは決してない。このような人間には決して騙されてはならない。

(スポンサードリンク)

石平太郎と百田尚樹の対談本についての記事の第三弾です。日本が誇るバカの巨頭2人が話すと、本当に信じられないレベルのバカ話ばかり出ますね。


今回は、石平、百田による那覇市の龍柱についてのデマです。


2015年に作られた龍柱が、中国への属国意識を表すというデマは、ネット上のバカの中でで広く共有されていました。石平、百田も当然のごとくそれに乗っかっています

2018y11m11d_122247147
石平 2015年、沖縄の那覇市に「龍柱」が建ちました。翁長知事肝いりの事業です。ご存知のとおり、あれは中華皇帝のシンボルです。昔から中国には、領土外の土地を奪い取ったら、そこに龍の柱を立てる習慣があります。つまり、龍の柱が建てられた那覇市は…。

百田 中国のものだ、と?

石平 そうです。
いつまでこのデマを吐き続けるんだ、この馬鹿どもは?

2018y11m11d_172508919
話題の龍柱

この龍柱が「中華皇帝のシンボル」で、「龍の柱が建てられた那覇市は中国のもの」という意味を示すとか、「人民解放軍が沖縄に上陸したら、沖縄の一部の人は熱烈に歓迎して祖国復帰と言い出す」とか、それが「オール沖縄の悲願」だとか、どれだけでたらめなデマをベラベラと吐くのか。この2人、本当に精神が根本から卑怯で嘘つきでどうしようもない醜悪な人物と言わざるを得ません。そもそも中華皇帝がいなくなって100年経つのに、中華皇帝のシンボルも何もなかろう。


龍柱デマについては、以前も記事にしたことがあります。自民党の山田宏や産経新聞が、「龍柱は中国の属国のシンボル」というデマを流していました。改めてこのことについて書いておきましょう。


まず、中国の龍柱と沖縄の龍柱は形が違います。中国の龍柱は柱に龍が巻き付いており、沖縄の龍柱は龍自体が真っ直ぐ伸びて柱になっています。

中華風龍柱
src_19011730

沖縄風龍柱(首里城内部)
2018y11m11d_163814377

全然違いますね。ラーメンと焼きそばぐらいの違いがありますね。今回新しく建てられた龍柱が、中華風龍柱ではなく沖縄の龍柱であることに疑いをはさむ余地がありませんね。


ついでに言っておくと、龍の柱は沖縄だけでなく日本本土にもあります。下は、鹿児島新田神社本殿の龍柱と、霧島神社本殿の龍柱です。「龍柱」=「中華皇帝のシンボル」では必ずしもないってことがわかりますね。

ryuubashira-thumb
01c321e4497d80fe21edb3dac6089a34

次に、沖縄に行ったことがある人ならご存知でしょうが、そもそも沖縄にはあちこちに龍柱があります。


まず、首里城の龍柱です。

2018y11m11d_163300577

2018y11m11d_163814377

はて? もしも龍柱が「中華皇帝のシンボル」で、「龍の柱が建てられた那覇市は中国のもの」ということを示すのだとしたら、首里城のこの龍柱も、沖縄が中国の者であることを示すものなんですかね? 確かに琉球王国は中国の柵法を受けていましたが、日本に吸収された後もこの龍柱は壊されることなく、首里城が戦争で焼失した後、復元されましたよね。あの首里城復元作業って、沖縄が中国のものであることを示すためにやってたんですか? ええ~?


石平太郎や百田尚樹は、首里城の龍柱についても、「中華皇帝の属国の象徴だ! 壊せ!」って言わないとつじつまが合わないと思うんですけど、言うんですかね?


ちなみに、首里城公園の公式HPによると、龍は国王の象徴であるらしいです。何のことはない、沖縄の龍柱は中華皇帝の象徴ではなく、琉球国王の象徴であったわけですね。国王がいない今では、ただの沖縄の伝統の一つでしょう。


え? 琉球王国は中国の冊封を受けていたから、琉球国王のシンボルは結局中国の属国であることを示すことになる? それだと、龍柱どころか、琉球王の城である首里城自体が中国の属国の象徴ってことになっちゃいますけど、いいんですかね?


次、那覇市の明治橋です。ここは橋の両端に一対ずつ、計4体の龍柱があります。ここ、国道なんですよね~。龍柱が中国属国のシンボルとか言ってるバカは、国が沖縄を中国属国と認めたって言うの? (ちなみにこれの完成は1987年) この龍柱を建てる時に、「中国の属国の象徴だ!」って反対運動がありましたか? 石平らは、この龍柱に反対していますか?

2018y11m11d_131205512
2018y11m11d_131213560

ちなみに、この明治橋の龍柱は、沖縄のシンボル旧首里城正殿の龍柱を据えるとともに、高欄、羽目板、歩道などにも沖縄の歴史遺産や自然を装飾して、表玄関にふさわしい橋にした」ということです。中華皇帝のシンボルだなんて言いがかりですね。首里城も、その龍柱も、中華皇帝のシンボルではなく、沖縄のシンボルです。


(ちなみに、明治橋の説明に「首里城」と書かれているのは、当時まだ首里城が再建されていなかったため。)


次のこれは沖縄県警本部前の龍柱ですね。はて? 沖縄県警は中国の下部組織なんですかね? この龍柱を建てる時に、「中国の属国の象徴だ!」って反対運動がありましたか? 石平らは、この龍柱に反対していますか?

2018y11m11d_130725441
2018y11m11d_130801172

これは宜野湾市立体育館正面の龍柱です。この体育館も中国の属国であることを示しているんですか? この龍柱を建てる時に、「中国の属国の象徴だ!」って反対運動がありましたか? 石平らは、この龍柱に反対していますか?

2018y11m11d_132231567

米軍基地の中にも龍柱があります。下の写真は米海軍の病院玄関の龍柱です。龍柱が中華皇帝のシンボルで、中国領であることを表すなら、米海軍は中国の軍隊ですか?

2018y11m11d_170614471

これらの事実からわかる通り、龍柱が中華皇帝のシンボルで、中国領であることを示すなんていう石平太郎の発言は、完全なるデマです。よくもまあ、恥ずかしげもなくこんなデマを吐けるもんですね、石平太郎は。本当に恥を知れ、大嘘つき。


龍自体は中国発祥で、中華皇帝のシンボルとして用いられていたことは事実ですが、だったら明治政府発行の十円金貨に描かれた龍も、中国の属国であるシンボルですかね? 孝明天皇の袞衣に描かれた龍も、中国の属国であることを示すんですかね? そんなわけありませんね。

kyu-10yen-kinka
Kone
ちなみに、中華皇帝の龍だけが爪が5本で、それ以外の龍は爪の数を少なくするという不文律が東アジアにはありました。今回の龍柱の爪が4本であったため、「龍の爪の数が4本なのは属国の証」とか言ってるバカもいましたが(産経新聞とか)、上の十円金貨や孔明天皇の服の龍の爪が3本や4本であることから、「爪の数が少ない! 属国だ!」とかいう指摘は当たらないことがわかりましね。


むしろ、もしも爪5本の龍柱を建てたら、そっちの方が「中華皇帝のシンボルだ!」となりそうな気がしますが、まあこの手の連中は言いがかりが付けられてば何でもいいんでしょう。爪が5本なら「中華皇帝のシンボルそのものだ!」と言い、爪の数が少なければ「属国の証だ!」と言って、どっちにしても言いがかりをつけていただろうことは想像に難くありませんね。


龍柱や龍が中国発祥でも、沖縄の龍柱は沖縄流に形を変え、沖縄の文化として定着しています。ラーメンや餃子が日本に定着したように、沖縄の龍柱は、言ってみれば沖縄に帰化したようなものです。帰化したものまで「中華皇帝の象徴だ」「属国だ」などと言うと、帰化人である石平太郎はどうなるんだって気がしますけどね。


龍柱を「中華皇帝の属国のシンボルだ!」「友好だなんてもてはやしている神経が信じられない!」と言うのは、「ラーメン・餃子は中国の象徴、文化侵略の証だ!」「日中友好のためにラーメン大会をやるなんて信じられない!」と言うのと同じレベルです。無知と偏見によるただの妄言にすぎませんが、実際に百田尚樹は「中国は敵国だから漢文を学校で教えるのはやめろ」と言うようなバカなので、今更驚くには値しませんが。


結局、那覇市に新たに作られた龍柱が中華皇帝のシンボルだの中国の属国だのと言うのは、中央政府に逆らう者を反日扱いするための卑劣なデマ以外の何物でもありません。


「こんなものの建設費に億単位の金をかけるのか!」と言って反対するならわかりますが、「龍柱は中華皇帝のシンボル。属国の証!」と言って反対するなら、首里城や米軍基地内の龍柱を始めとする沖縄中のすべての龍柱に対して異議を唱えないとつじつまが合いません。でも、百田や石平やその界隈の連中が、他の龍柱に「属国の象徴だ!」と文句を言っているのは見たことがありません。もしかしたら他の龍柱の存在を知りもしないんじゃないですかね。


中央政府に逆らう者を「反日」認定するために、龍柱を「中華皇帝のシンボル」で属国であることを示すなどとデマを吐き、さらにそこから話を広げて、沖縄が中国に支配されることが「オール沖縄の悲願」だなどと言いだす。


石平太郎と百田尚樹は、正真正銘、完全な、真正のデマゴーグで、どうしようもない卑怯者です。


辺野古基地移設に対していろいろな意見があってもいいですが、石平太郎や百田尚樹のように、こんな卑怯デマを用いる奴は言論人と呼ぶに全く値しません。


どんな意見を持とうと、事実と論理性だけは外してはいけません。その2つを完全に無視して自分の妄想で好き勝手を言う石平太郎と百田尚樹のようなデマゴーグには、決して騙されてはなりません。
 
にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)