<ざっくり言うと>
  • 日本共産党(以下「共産党」)が中国共産党の子分というのはデマ。
  • 共産党は中国共産党と90年代後半まで対立関係にあり、朝鮮労働党とは今も断絶している。
  • 共産党は中国の天安門事件などの人権弾圧や東シナ海・南シナ海での覇権主義、北朝鮮のミサイルや核開発を批判している。
  • 共産党は尖閣・竹島・北方四島はもちろん、全千島も日本の歴史的領土としている。
  • 相手の主張を正しく引用しないで批判することを藁人形論法と言う。批判するなら、簡単に調べられるものことぐらい調べよう。
(スポンサードリンク)

まず、最初にはっきりと言っておきます。今回、日本共産党(以下「共産党)についての記事を書きましたが、私は決して共産党員ではありませんし、共産党支持でこの記事を書いたわけではありません。正しい判断には正しい情報が必要であり、無知な思い込みによるデマが拡大再生産されることに対して憤りを感じているためにこの記事を執筆しています。


このブログにこんなコメントが来ました。

2018y12m14d_235314317

「野党はまともな対案も出さず『反対』の一点張り」だとか、モリカケがでっち上げだとか、野党が中国韓国に国籍を売るために活動しているとか、ネトウヨまとめサイトやらDAPPIみたいなネトウヨツイッタラーを鵜呑みにしているものと思われます。なお、このブログではすでに「『反対するなら対案を出せ』に騙されるな」とか「『野党は反対ばかり』はデマ」とか「『モリカケは違法じゃないから問題ない』は間違い」とか「モリカケは悪魔の証明ではない」とか、この人の言ってるようなことは既に記事にしてありますので、そちらをご覧ください。


今回取り上げたいのは、この人の言っている「中国共産党が日本共産党の親分」だというデマです。


どうやら、無知なネトウヨさんの脳内では、共産党は中国共産党の日本支部みたいなことになってるみたいですね。西村幸祐も中国共産党を理由にして共産党を批判するという頭の悪いことをしていました。この人↓のツイートなど、この手の典型と言えましょう。

>>日本共産党が、中国や朝鮮を非難したことがありますか?

こういう無知丸出しな野党批判には本当にうんざりさせられます。ネット上で見る野党批判の多くは、このレベルの無知に起因していると言わざるを得ません。



中朝との関係:共産党は中朝の人権弾圧やミサイル・核を非難していた


まず、基本的な知識として、日本共産党と中国共産党は、親分子分の関係どころか、むしろ対立関係にありました。こんなことはウィキペディアでも調べられる知識でして、90年代後半に関係が正常化されますが、別に共産党だからといってお互いに擁護するような関係だとは限らないという基本的なことぐらい押さえておきましょう。


ウヨさんは、共産党が中国や朝鮮を批判していないと思い込んでいるようですが、実際には中国や朝鮮のことを繰り返し非難しています。


例えば天安門事件については事件当時から批判しており、「平和的な運動を武力行使でおさえることは、社会主義的民主主義とは両立しえない暴挙」だとしています。平和活動家の劉暁波氏がなくなった時も、「非暴力の活動家に異常な弾圧」と非難しています。

現在も、中国のことを「新しい大国主義・覇権主義」として非難しています。尖閣はもちろん、南シナ海での中国の覇権主義行動も

「中国側にどんな言い分があろうと、他国が実効支配している地域に対して、力によって現状変更をせまることは、国連憲章および友好関係原則宣言などが定めた紛争の平和的解決の諸原則に反するものであって、国際社会で決して許されるものではない。」

「国連憲章と国際法の普遍的に承認された原則に反して、自国の利益を第一に追求する態度は許されない」


と非難しています。

2018y12m15d_012307371
2018y12m15d_012420135

北朝鮮のミサイルや核についても、もちろん非難しています。日本共産党は80年代以降朝鮮労働党と関係を断絶しています。

2018y12m15d_010725020

共産党が中国や朝鮮を非難していないなどと言っている人がネット上では多数見受けられますが、それは「僕が嫌いな共産党が、僕が嫌いな中国や朝鮮を非難しているわけがない」という無知な思い込みに基づいたデマだと言わざるを得ません。



領土問題:共産党は尖閣、竹島、北方領土、さらには全千島の領有権を主張している


「共産党は中国や朝鮮を非難しない」という思い込みデマを信じている人は、共産党は領土問題で尖閣や北方領土や竹島を非難していないと思い込んでいます。


しかし、共産党は、尖閣諸島も竹島も北方領土も、「歴史上も国際法上も日本」だとしています。

2018y12m15d_011407893

竹島に関しては、問題解決のためには「植民地支配を反省することが必要」とは言っているものの、「竹島の日本の領有権の主張には歴史的にも国際法的にも明確な根拠がある」としています。

2018y12m15d_011441483

北方領土についても、先日のラブロフ外相の「北方四島は二次大戦の結果ロシアのものになったと日本が認めないと交渉は進められない」と発言(河野太郎外務大臣が質問から逃げたやつ)したことについても、「こんな馬鹿げたこと認められるはずがない」と強く非難しています。

それどころか、共産党は北方四島のみならず、全千島の領有を主張しています。

2018y12m15d_012903457

共産党は「歯舞、色丹と千島列島全体が日本の歴史的な領土」としており、現在のロシアによる支配は「スターリンの大国主義的誤り」だとしています。


何にも知らない無知なウヨさんたちは、「共産党は売国奴だ。だから領土問題で中国や朝鮮やロシア側に立ってるに違いない」と、何にも調べずに思い込んでるみたいですが、実際には、共産党は尖閣・竹島・北方領土といった領土問題全てにおいて、日本の領有権を主張しています。検索すればすぐに出てくる情報ぐらい検索してもらいたいものです。ネトウヨは「これからはマスコミよりもネットだ!」「ネットに真実がある!」と言うくせに、実際にはネット情報さえ使えていないから救いようがない。



藁人形論法:非難するなら少しは調べよう


ネット上の野党批判を見ていると、無知としか言いようがない野党批判に溢れています。典型的な「野党は反対ばかり」というデマはもちろん、今回紹介したデマも実に酷い。どちらも「野党はこう行動しているはずだ」「共産党はこう主張しているはずだ」と勝手に脳内で思い込んでそれで批判している。共産党の領土問題認識なんて、検索すれば一発で出てくるのに、それもしないで、「共産党は尖閣を中国領と考えている」なんて批判するとはバカバカしいにもほどがある。


批判するなら、せめて批判している相手の主張ぐらい調べましょう。「相手はこういう主張をしているはずだ」と決めつけて批判するなど、勝手に自分の脳内で相手の主張を歪めて批判することを、専門用語で「藁人形論法」と言います。


どんな主張をするにしても、そもそも事実認識が間違っていたら話になりません。批判するなら、ネットで簡単に調べられる内容ぐらい批判してから批判しましょう。それもサボって藁人形論法をするような輩は議論をする資格がありません。


みなさんは、自分でちゃんと事実関係を調べ、こんな藁人形論法に騙されないように気を付けましょう。
 
にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)