<ざっくり言うと>
  • 池袋暴走事故の運転手である飯塚氏が逮捕されなかったことについて、「『上級国民』だから逮捕されなかった」と言っている人がいるが、実際には緊急搬送されて入院してしまったから現行犯逮捕されなかっただけである。
  • 逮捕は刑罰ではなく、証拠隠滅や逃走を防ぐために行われるものである。
  • 「逮捕されない」=「無罪」ではない。
  • 飯塚氏が逮捕されなかったことは正常なことであり、おかしいのは長期勾留がまかり通っていることの方である。
  • 「逮捕は社会的制裁の一つ」という認識は間違っている。

(スポンサードリンク)

今回は、別に愛国カルトのデマってわけじゃないんですが、右派左派問わず、勘違いしている人があまりにも多いので記事にしています。

前回、「『マスゴミ』が上級国民様を忖度して『~さん付け』している」というのはデマという記事を書きました。今回は、その続きです。


前回は、マスコミに対する批判が頓珍漢であることに対するツッコミを入れたわけですが、今回は警察についてです。なんか、この手の反応が結構あります↓。

2019y04m23d_233013620

>>警察は退院後も逮捕せず任意の事情聴取のみとするみたいですね。
>>この事故の後も車の暴走人身事故が数件報道されましたが運転者は皆即逮捕。
>>いやいや素晴らしい国と警察、
>>そしてそれを支持するここの管理人とその賛同者たちとしか言えませんね。



そもそも、私は今回のマスコミや警察の反応が、犯人(※裁判もやってないのに「犯人」と呼ぶのは問題があるかもしれませんが、あえて「犯人」と呼びます)が「上級国民様だからだ」という理由ではない、ということを記事にしたのであって、警察の行動を「支持する」とか「支持しない」とかいう話はしてないから、「それを支持する個々の管理人」とかいう皮肉は的外れもいいところなんですけどね(入院してる人間を逮捕できるわけないだろ)。


それはそうと、「素晴らしい国」という皮肉からの想像ですが、多分、この人は愛国カルト寄りの人じゃなく、左派とかリベラルとかに寄ってる人なんじゃないかな~と想像しますが、どうも日本では右派左派関係なく、逮捕について理解が間違ってる人が多いように思えます。(というか、圧倒的多数?)


警察の対応が平等なのか疑うのは今回の件で、「どうして犯人を逮捕しない!」「悪いことしたやつを逮捕しろ!」みたいな反応は、明らかに逮捕についての理解が間違ってます。今回はそのことについて書きます。

・飯塚氏は入院してしまったから逮捕はそもそも不可能


まず、今回の件で、現行犯逮捕された神戸のバスの事故と比べ、「神戸は逮捕されたのに、池袋の飯塚は逮捕されなかった! 飯塚も逮捕しろ!」と怒っている人が少なくありませんが、飯塚氏が逮捕されなかったのは緊急搬送されて入院してしまったからです。飯塚氏が「上級国民」だからじゃありません。


日本における逮捕とは、警察のいる場所への引致です。入院している人を警察に無理やり連れていけるわけがないでしょう。死ぬわ!


現行犯と比べるのもナンセンスです。飯塚氏も、もし入院していなければ現行犯逮捕されていたでしょうし、神戸のバス運転手も入院してしまっていたら当然逮捕されていなかったことでしょう。(入院していたら現行犯逮捕は物理的に不可能だ)

・逮捕は犯人への罰で行うものではない


次に、今回の件で感じたのは、逮捕による勾留を犯人への罰だと勘違いしている人の多さです。


はっきり言っておきますが、逮捕による勾留は犯人への罰ではありません。よくよく考えれば当たり前のことなんですが、ここを根本的に勘違いしている人がかなり多いように思えます。


そもそも、逮捕ってどうしてするかって言うと、証拠隠滅や逃走を防ぐためなんですよ(参考)。小学校か中学校で習っているはずですが、裁判で有罪判決が出るまでは推定無罪が原則です。罰則として逮捕するのはおかしいんです。証拠隠滅や逃亡の恐れがないと判断されれば逮捕されなくても当然なんです。


もちろん、同じ罪を犯したのに、一方は逮捕されて長期勾留され、一方は逮捕されないままとなれば、「おかしい」「不平等だ」と考える人が出てくるのは当然でしょうが、証拠隠滅の恐れがなく、逃亡の恐れがなく、87歳の高齢と言った事情から、今回の件に限って言えば、逮捕されないことはおかしくありません。

・「逮捕しない=無罪」ではない


飯塚氏が逮捕されなかったことで、「飯塚免罪符は無敵ってわけ?」とか言ってる人もいるみたいですが、この手の発言は、逮捕と刑罰をごっちゃにしていて、「逮捕しない=無罪」と勘違いしています。


当たり前のことですが、逮捕は起訴の必要条件ではありません。もしも飯塚氏が起訴されなかったら大問題ですが、おそらく退院後、普通に起訴はされることでしょう。


どうも、「逮捕されてから裁判まで勾留されるのがデフォ」みたいに勘違いしている人もいるんじゃないかと思いますが、全然そんなことありませんからね。

・実際に逮捕されずに起訴された同じような事例がある


現行犯逮捕の神戸の事例と比較して、「神戸は逮捕されたのに池袋はどうして逮捕されない!」と言っても仕方ありません。


立川市で、85歳の女性が過失運転で2人を死亡させた事故があり、そちらも在宅起訴となっていました。

2019y04m25d_075142995
朝日新聞2018年8月3日


この事例と比べれば、今回飯塚氏が逮捕されないまま在宅起訴となっても、おかしくないとわかるでしょう。証拠隠滅や逃亡の恐れがなく、高齢となれば、逮捕されずに在宅起訴になることは全然おかしなこっちゃないんです。

・本来、怒るべきは逮捕されないことではなく長期勾留に対してだ


今回のことで、運転手の飯塚氏が逮捕されなかったことに憤っている人は、多分、その多くが逮捕による勾留を犯人への罰と勘違いしているんだと思います。


実際には、おかしいのは飯塚氏が逮捕されなかったことではなく、不必要な逮捕→長期勾留がまかり通っていることの方です。


カルロス・ゴーン被告の長期勾留が国際的な非難を浴びましたが、長期勾留が可能な日本の司法制度は、「人質司法」「中世並」などと言われています(参考)。また、アメリカ、EU、韓国、台湾などでは警察の取り調べの際に弁護人が立ち会えるのですが、日本では弁護人の立ち合いが認められていません日弁連HP参照)。日本の司法制度は人権が守られていないと言われ続けてきたのです。


こんなことを書くと、「犯人側に寄り添ってる」「犯罪者の仲間だ」とか、超的外れな批判をしてくるアホが出てくることが目に見えていますが、何度も言っている通り、犯罪の処罰は裁判で決まるのであり、それまでは推定無罪ですからね。逃走や証拠隠滅のおそれが無いと判断されれば勾留されないのは当然のことなのです。長期勾留のほうがおかしい。


私は、どちらかと言えば、警察や検察を信頼していないタチの人間ですし、警察や検察が正しく捜査しているのか、恣意的に不平等なことをしていないか疑うのは市民として当然のことです。


しかし、今回の件に関しては、逮捕されないのが正常です。逮捕と刑罰をごっちゃにすることが間違いなのです。


1.神戸のバスの場合、現行犯逮捕されるのは当たり前。

2.池袋の場合も本来現行犯逮捕が当たり前だが、現行犯逮捕されなかったのは運転手が「上級国民」だからではなく、緊急搬送されて入院してしまったから。

3.逮捕は刑罰ではなく、逃走や証拠隠滅の恐れが無いと判断されれば、罪を犯したものでも逮捕されないのが正常。

4.逮捕は起訴の必要条件ではなく、「逮捕されなかった」=「無罪放免」ではない。

5.今回の件に限って言えば、入院した飯塚氏が逮捕されなかったことは当然で、異常なのは長期勾留が行われているケースの方。



逮捕は犯人を罰するために行われるものではないので、そこは間違えてはいけません。

追記


今回の飯塚氏が逮捕されないことに憤っている人たちの気持ちを代弁してくれているちょうどいいコメントを頂いたので、紹介させていただきます。


2019y04m25d_002640235

>>法的な意味では懲罰ではないにせよ、
>>逮捕ってのは社会的な制裁のひとつではあるわけで、
>>同じような罪を犯した一方が「逮捕で当然!」
>>もう一方が「逮捕されなくて当然!」っておかしいじゃん。



おそらく、これが神戸のバスの事件と飯塚氏とを比べて「飯塚が逮捕されないのはおかしい!」って憤っている人たちの共通認識ではないかと思います。


そして、これこそ、私が問題視していることです。


逮捕は社会的な制裁の一つではありません!!


よくよく考えてみれば、当たり前のことなんですが、無罪判決が出た場合を想像してください。無罪判決なのに制裁を受けるっておかしいでしょう? 逮捕が社会的制裁の一つだと、無罪なのに逮捕の時点で制裁を受けることになる。どう考えたっておかしいでしょう。


原則は推定無罪なんですよ。だから、逮捕の段階で犯罪者として扱われ、社会的制裁を受けるなんて、本来あっちゃいけないことなんです。だから、「逮捕は社会的制裁の一つ」という認識は完全に間違っており、その間違った認識をもとにした「神戸のバス運転手は逮捕したんだから、飯塚も逮捕して同じように制裁しろ」という発想は間違っているんです。


どうしてこんな間違った認識が広まってしまっているかというと、いくつも理由はあると思いますが、Wikipediaにも「報道・一般国民の感覚と無罪推定」という項目があるので、読まれておくとよいかと思います。ここでは「『逮捕(すること)=有罪(にすること)』、『容疑者(被告)=犯罪者』とみなす『推定有罪』としての誤認識が定着している」とありますが、まさに問題はそこ。その誤認識が、「逮捕は社会的制裁の一つ」などという間違った認識を生んでいるんです。


何度でも言いますが、原則は推定無罪であり、逮捕が社会的制裁の一部という認識は間違いです。残念ながら、現在実質的に逮捕が社会的制裁の一部になってしまっているんですが、それは推定無罪の原則から言えばおかしいんです。


もちろん、同じような罪で、警察の対応が著しく異なるようであれば、それが正常かどうか疑うことは必要なんですが、今回の場合、神戸のバスは現行犯逮捕である一方、池袋の飯塚氏は現行犯ではありません。現段階で、この2つを比べて、「神戸は逮捕されたのに、飯塚が逮捕されないのはおかしい! 上級国民に甘いんだ!」と言うことはできません。

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)