<ざっくり言うと>
  • 西村幸祐、またもやよく調べずにネット情報を鵜呑みにして嘘を拡散する。 
(スポンサードリンク)

ジャーナリストでも何でもない、嘘つきヘイトビジネス右翼の西村幸祐が、またこんなデマを吐いていました。

EEWKXWNUYAs95Qi
西村のツイート

韓国人が1950年の朝鮮戦争当時に旭日旗を掲げていたという話。どうもこれ、ネットではまあまあ広まってる噂のようで、検索したらいくつか出てきました。

2019y09m26d_174505997
ヤフー知恵袋

2019y09m26d_174735406
(デマサイト・カイカイch

しかし、これはデマです。


wikipedia commonsに同じ画像がありましたが、それによれば、これは1937年の南京入場の際のものだそうです。確認までは出来ていませんが、一次ソースは『支那事変画報 大阪毎日・東京日日特派員撮影』第15集 (毎日新聞、昭和13年1月11日発行)とのことです。(お持ちの方いらっしゃいましたら、ご確認の上ご一報ください) museumsyndicate.comというサイトでも、1937年の南京の写真だという、同じ説明がなされていました。


いやー、自分で何も調べずに、ツイッター情報を鵜呑みにする西村幸祐。ジャーナリスト魂溢れる素晴らしい行為ですね。ああ、こいつは自分のプロフィールにジャーナリストって書いてるだけのただのビジウヨでしたね。


西村幸祐という男のことは、このブログで何度も取り上げていますが、どうしようもない嘘つきであり、碌に調べもしない、ジャーナリストを名乗るに全く値しない人間です。『保守速報』を鵜呑みにするレベルの知能の持ち主ですからね。


現在、西村は『WiLL』『Hanada』に連載を持ち、チャンネル桜とか『虎ノ門ニュース』とかに出演しているそうですが、はっきり言います。何度でも言います。西村幸祐が出てきたら、その時点でそのメディアは見るに全く値しないヘイトデマメディアだと断定していいです。


人間としての知性を保ちたいのなら、西村幸祐という男の言うことに決して耳を傾けてはいけません。デマヘイトビジネス右翼に加担しないというのは、日本人として以前に、人間として最低限のモラルです。


==追記:情報ソース戴きました==

読者の方が国会図書館で一次ソースを探してきてくださいました。ありがとうございした。

2019y09m30d_201406202
『支那事変画報 大阪毎日・東京日日特派員撮影』第15集 (毎日新聞、昭和13年1月11日発行)

2019y09m30d_201414948

2019y09m30d_201452069

たしかに同じ写真ですね。


曲がりなりにもジャーナリストを名乗るなら、こういう確認作業は西村幸祐がやらないといけないのにね。情報源の確認もしない人間がジャーナリストを名乗ってよいわけありません。

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)