<ざっくり言うと>
  • 今回の巨大台風での水害が「民主党がスーパー堤防を事業仕分けで中止にしたからだ」ということを信じている人がいるが、デマである。
  • スーパー堤防は完成までに400年もかかるため、非現実的すぎるために中止になったものである。スーパー堤防事業が継続していても、今回の台風での水害には全く無意味である。
  • 当時、事業仕分けは9割という圧倒的多数の国民の支持で進められた政策であり、あたかも民主党が国民のことを考えずに事業仕分けを行ったかのようなイメージは間違いである。
(スポンサードリンク)

目次

またもや出た「スーパー堤防」デマ


まず、今回の台風で被害に遭われた方々へのお見舞いを申し上げます。


さて、今回の川の氾濫等に対し、またもや「民主党がスーパー堤防を事業仕分けしたからだデマ」が流れていますね。もはや水害の風物詩のようになってしまっています。

災害が起きると「民主党の事業仕分けがー!」って言う奴がいますね。7年間も政権を現在進行形でになっている安倍政権に対して文句を言わずに、民主党に文句が行くのは、単にスケープゴートに使いたいだけなんでしょうね。そもそも、この人たち「スーパー堤防」が何か知っているんでしょうか?



完成は今から400年後


スーパー堤防とは、超巨大な幅の堤防を作り、町全体を堤防の上に乗っけてしまうというものです。

teibou_before
teibou_after

これ、完成まで何年かかるか知ってますか? 400年ですよ。始まったのが1987年なのに、そこから四半世紀経った2010年時点で、完成したのは873㎞の計画のうち、50㎞だけ。わずか5.7%です。このペースだと、完成まで400年もかかることになります。


家康が「堤防を作るぞ」と言って計画したものが、徳川15代継続し、明治になっても、戦後になっても、ずーーっとちゃんと事業が継続されて、ようやく今頃完成するものなんです。現実的じゃ無さすぎでしょ。


結局規模を120㎞にして事業が復活するんですが、江戸川区では、区内の3河川(荒川、中川、江戸川)の沿川44㎞を整備するのに、200年かかるとしています。しかも、そのために9万人を立ち退かせる必要があるのです。



上で紹介したツイートでは、民主党が「防災に予算を充てるのは無駄遣いだ」と言ったなんて誤解まで起きていますが、民主党が言ったのは「スーパー堤防ではなく。堤防の強化という対応の方が現実的」というものです。「防災予算なんて無駄」なんて言っておりません。





そして、もちろん、スーパー堤防事業が継続していたとしても、今回の台風の水害には全く関係ありません。

==追記==

上で「スーパー堤防は完成までに400年」と書きましたが、それは工事開始から23年で5.8%しか進んでいなかったから、23年×100/5.8%≒400とした計算なのですが、会計検査院によれば、5.8%というのは事実ではなく、本当は1.1%しか進んでいなかったそうです。

 

このペースだと、単純計算すると完成までにおよそ2000年掛かってしまいますね。まあ、4.7%分は未着手じゃなくて基準を満たしていなかったって話なので、さすがに2000年もかかりはしないでしょうが、やはり完成まで数百年はかかる代物であることには間違いなさそうです。

======

当時、9割の圧倒的歓迎で迎えられた事業仕分け


西日本豪雨の時にも、鬼怒川の氾濫の時にも、「スーパー堤防中止の事業仕分けのせいだ」ってデマが飛び交いました。そもそも、スーパー堤防予定地域と違う場所なのに、スーパー堤防のせいにしたのですから、言いがかりもいいところです。





しかも、鬼怒川の時には、「民主党がソーラーパネル設置のために自然堤防を削ったから被害が大きくなったんだ!」なんてデマまで広がりました。ソーラーパネル設置のために自然堤防を削ったのは安倍政権だったのに。

95d0de43-s

211c840a-s
↑鬼怒川の自然堤防掘削の経緯。安倍政権の2013年~2014年の出来事である。

さらに、民主党の事業仕分けについて、あたかも民主党が国民の意思を無視して酷い政策を推し進めたかのように思い込んでる人までいるようですが、当時、国民の実に9割が事業仕分けを評価していたのです。産経新聞の世論調査でさえ、事業仕分けは9割が評価となっていますからね。

2019y10m13d_111327301
事業仕分けについては、「行政の無駄の洗い出しに役立つ」が88.7%、「毎年行うべきだ」との回答も85.2%に上り予算編成が透明化されたと評価されたようだ。

(産経新聞2009年11月23日、1ページ目2ページ目
無駄の削減は、当時最も求められていたことの一つだったんですよ。そういうことを忘れて、デマまで吐いて「民主党の事業仕分けのせいだ!」とか「悪夢のような民主党政権」とか、ご都合主義すぎませんかね。


とにかく、おそらく今後も台風が来るたびに、豪雨が降るたびに、「スーパー堤防が事業仕分けで中止になったせいで水害が起きた」なんて言う奴が出てくるでしょうが、全部デマです。デマの困るところは、何度否定しても、新しく騙される人が出てきて何度も広めてしまうことなんですが、騙されないようにして、騙されている人には「違うよ」と教えてあげてください。民主党の事業仕分けの評価は様々ありましょうが、デマはいけません。


なお、八ッ場ダムについてはこちら。



にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)