<ざっくり言うと>
  • 「安倍首相が即位の儀で掌を内側に向ける正しい万歳の仕方をしている。さすがだ」という趣旨のツイートがバズっているが、デマである。
  • 昭和天皇の写真を見ても、掌を前に向けて万歳している。「手のひらを内側に向けるのが正しい」というのは1990年代にジョークで作られたものである。
  • SNS情報を鵜呑みにするのはやめよう。
(スポンサードリンク)
こんなツイートがバズってます。

2019y10m23d_142217252
2019y10m23d_142342227

この人によると、掌を相手に向けるのは「降参」で、正しくは掌を内側に向けるんだそうです。これで「安倍総理でよかった」とか「民主党でなくてよかった」とか、なぜか安倍首相を称え、民主党を貶すツイートがいくつもぶら下がっています。


しかし、これはデマです。


昭和天皇の写真を見ればわかりますよ。ほら、天皇も皇后も掌を前に向けてるでしょう?

2019y10m22d_220119109
参照

2019y10m22d_221102763
参照

こちら、1986年4月29日、天皇陛下御在位60年記念式典での昭仁皇太子(現上皇)。

201505301429369cf
参照

こちら、1932年の日本軍の写真だそうですが、掌を前に向けていますね。

gettyimages-462791254-2048x2048
参照

というわけで、「掌を内側に向けるのが正しい万歳の作法」なんてのはデマです。この人によれば、手を前に向ける万歳は「見苦しい」らしいんですが、そうなると昭和天皇も皇后も見苦しいことになって困ったことになっちゃいますけどね。


ネットで調べてみたところによると、この「正しい万歳の作法」デマは、太政官布告として広まった「万歳三唱令」というものが起源だそうです。「万歳三唱令」は誰が作ったのかも謎の偽書なのですが、熊本日日新聞に届いた匿名の告白文によれば、「酒席の一発芸」だったそうです。

2019y10m22d_222754038
参照

詳しいことはWikipediaにも書いてありますので、そちらをご参照ください。この「伝統」は、1990年代に作られた偽の伝統だったわけです。


ちなみに、自民党の木村太郎という人物は、この「万歳三唱令」を鵜呑みにして、当時首相だった鳩山由紀夫に「首相の万歳の正式なものと違う」と質問主意書を送っている…。今回安倍晋三が手を内側に向けてるのも、この万歳三唱令の影響なんでしょうね。


このツイートを鵜呑みにして、「勉強になります」とか「素晴らしい」とか「知りませんでした、ありがとございます」とか言う人が大勢いますが、もういい加減SNS情報を無批判に受け入れるのはやめましょうや。

お辞儀でもコンスだのなんだの言い、グラスの持ち方でも朝鮮飲みだなんだのいい、今度は万歳の仕方ですか。もういい加減にしましょうや。

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)