<ざっくり言うと>
  • 「女性は天皇になれない」という発言に対し、「女性と女系の区別ぐらいつけろ」というコメントが殺到。男系でも女性は天皇になれないという、現在の皇室典範第1章第1条の基本のキも知らずに、皇位継承について語っているという驚きの実態が見えた。
(スポンサードリンク)

大変驚きました。みなさん、このツイートとそれへのリプライを見て、どう思いますか?

英国紙『ガーディアン』に「女性は天皇になれないが、安倍には、これを見直す意欲はほとんどない」と書かれたことに対し、「普通に女性が天皇なったことあるよ」というツッコミ。私は、最初よくわかりませんでした。きっと、こいつは日本語が下手だから、「女性は天皇になれない」を、「女性は天皇になったことがない」と勝手に脳内変換したのだろうと思っていました。


ところが、どうもそうではなかったようです。「推古天皇は女性だ!」というアホなツッコミに交じって、「女性と女系の区別もついていないのか」というコメントが大量にありました。
あまりにも「女性と女系は違う」というコメントが多いので、「こいつら、もしかして…?」と思い始めた時、次のツイートを見て、推測が確信に変わりました。 >>女性皇族(内親王か女王)は、過去も今も、天皇に即位出来ますよ?

>>女性は天皇になれますよ。つまり、愛子さまや眞子さま、佳子さまは天皇になれます。


げげげ!!! こいつら、男系でも女性は天皇になれないことも知らないのか!!!


現在の皇室典範第1章第1条
「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する」


歴史的には女性天皇がいますけど、現在の皇室典範では、男系であっても女性は天皇になれないんです。だから、皇太子(現天皇)には男児がいないから、少し前に「女性天皇を認めるべきだ」って議論が起きたんじゃないですか。結局、秋篠宮文仁親王に男児が生まれたからその話も立ち消えになりましたけど。


つまり、この人たち、男系であっても女性は天皇になれないことも知らないから、「女系天皇と女性天皇の区別ぐらいつけろ」(=「天皇になれないのは女性ではなく女系だ」)って反応になってるのね…。


本当に驚きました。男系女系を知らない人は大勢いるでしょうけど、まさか「男子に限る」と知らない日本人がいるとは、想像してなかったです。私でさえ小学生の時から知っていたのに…。黒須せせり (@kurosuseseri)って人は、「女性天皇と女系天皇の違いもわからない無知が話をするからややこしくなる」なんて言いながら、「女性は天皇になれますよ。つまり、愛子さまや眞子さま、佳子さまは天皇になれます」ととんでもない無知を晒していますね。マジでわけわかんねえ。なれねえっつーの。


↓このツイートにぶら下がってるツイートの9割がた、「推古天皇は女性だ」「女性天皇はいた」「女性天皇と女系天皇の区別ぐらいつけよう」ってコメントなんですが、なんでこの人たちこんなに無知なの? (確認してみてください。マジでほとんどのコメントが「女性天皇はいた」と「女性と女系の区別ぐらいつけろ」で占められています)

本当に、心底呆れました。どうして皇室典範第1章第1条で「男系男子」って書いてあって、女性は天皇になれないという基本のキも知らずに、愛国者面して皇位継承について語れるのか…。自分の無知を棚に上げて、相手を「無知」と罵れるその無恥さは一体どこからきているのか…。


女性と女系の区別がついているのに、女性は天皇になれないって知らないって、どれだけ歪な理解をしているんでしょう? オフサイドは知ってるけどハンドは知らない、ダブルプレーは知ってるけどスリーストライクアウトは知らないみたいな。もう、わけがわかりません。普通は「女系は天皇になれない」より先に「女性は天皇になれない」の方を知ると思うんですが。


まあ、理由はわかります。彼らは天皇自体にはさほどの興味はなく、「天皇が嫌いな左翼が嫌い」なだけだからです。小さいときに、当たり前の知識は身に着けなかったのに、大きくなってからネットで「保守っぽい」おもしろ情報だけ手に入れたから、こういう歪なことが起きるんでしょうね。


果たして、こんな無知で無恥な人たちが全体のどの程度を占めるのかはわかりませんが、他山の石としたいものです。


あと、もへもへ (@gerogeroR)という人物は、「あとならバチカンの教皇も女性がいままで多数なってるんですよね?とかいうと西洋人は『あれは文化的に・・・・』とかいうからワロス」と言ってますが、英国はローマカトリックではなく英国国教会ですし、英国国教会の首長であるエリザベス女王は言うまでもなく女性です。英国紙の記事に対し、バチカンの教皇を持ち出すのは的外れですね。

正しく報道する英国紙。皇室典範も知らない、ただの「保守ごっこ」「愛国者ごっこ」の日本ネトウヨ


ここで言及されている英国紙『ガーディアン』の記事は、おそらくこれのことでしょう。


2019y10m24d_212640833

It has also focused attention on a looming succession crisis. Japan’s imperial household law forbids females from ascending the throne, and Abe’s conservative government has shown little interest in revising it to increase the pool of potential successors.

Currently only two members of the imperial family are eligible to become emperor – Naruhito’s younger brother, Crown Prince Akishino, and his 13-year-old son, Prince Hisahito. Naruhito and Masako have one child, 17-year-old Princess Aiko.

(皇位継承問題にも焦点が当たった。日本の皇室典範は女性が皇位を継承することを禁じており、保守的な安倍政権は、皇室典範を改定して皇位継承可能者を増やすことにはほとんど関心を示していない。

現在、皇位継承可能者は2人しかいない。徳仁天皇の弟である秋篠宮文仁親王と、彼の13歳の息子である悠仁親王である。徳仁天皇と雅子皇后の間には、17歳の愛子内親王がいる。)
ちゃんと「皇室典範は女性が皇位を継承することを禁じている」って書いてあって、どこにも「女性天皇はいない」なんて書いてないし、女性と女系を間違えてもいません。


(※より正確に言うと、皇位継承の可能性があるのはもう1人、常陸宮正仁親王がいるのですが、83歳という高齢な上に、皇位継承順が3位であり、現実的に皇位継承可能性はほぼゼロと言っていいので省いたのでしょう)


本当に嫌になりますな。英国紙は「皇室典範は女性が皇位を継承することを禁じている」と正しく報じているのに、日本人が自分の無知を棚に上げて、「推古天皇を知らないなんて無知」「女性と女系の区別がついてないなんて無知」と言う無恥な人たちは。女性が天皇になれないなんてことは、皇室典範第1章第1条なのに…。 ↑自分の無知を棚に上げて、「なんでパヨクはどいつもこいつも勉強不足なのか誰か教えて」という勉強不足なお人 ↑自分の無知を晒して、相手を無知と言うお人
↑無知を晒しているのは自分だと気づいていないお人 ↑ググってないのは自分だということも分かっていないアホ
↑自分が無知なのに「無知なキミに教えてあげよう」という不勉強な人

本当に、ほとんどがこの手のコメントで埋め尽くされています。何なんですかね。この徹底した思考停止ぶり。


さっきも言いましたけど、皇室典範第1章第1条も知らないって、この人たち実際には皇室に興味なんかないんですよ。皇室に興味があったり、皇室を敬ったりしているのであれば、皇室典範第1章第1条を知らないわけがない。


結局のところ、彼らは保守でも愛国者でも何でもありません。保守や愛国を気取っているだけの、ただのバカだってことです。自分の保守ごっこに皇室を利用してるんですよ。本当にどうしようもないですわ。

補足:リンク先を見もしない人たち


ちゃんと最初のツイートには情報ソースがリンクされています。



そして、そこにはこう書かれています。
イギリスのメディアからは、政教分離や皇位継承に絡み、こんな指摘もありました。

「160億円の税金が投入されることが、政教分離の原則に反するとの批判もある。女性は天皇になれないが、保守的な安倍政権には、これを見直す意欲はほとんどない」(英 ガーディアン紙〔電子版〕
ご覧の通り、この「女性は天皇になれないが、保守的な安倍政権には、これを見直す意欲はほとんどない」という指摘は、英国のメディアによるものです。


ところが、なぜか「韓国がー」と言うのが何人も…。
なかには「海外からの酷評? どこからですか?」というものまで…。記事読めよ!!
なんであんたら、リンク先で数秒で確認できることも確認しないの……???


たしかに、「改憲に力を入れている安倍と対照的だ」という部分は韓国の報道なんですが、女性天皇の部分は英国なんですよね。どうしてそんなことさえ確認しないのか…。


いまのSNSで起きている、「数秒で確認できることさえ確認しない」という、思考停止状況は実に恐ろしいものを感じます。

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)