<ざっくり言うと>
  • 自民党女性局局長の三原じゅん子、「政権を握っているのは総理大臣だけ」と発言してしまう。
  • 三原じゅん子が議院内閣制を理解していないバカなだけなのか、それとも実際に政府や自民党は安倍晋三の独裁体制が敷かれているのか、どっちかは不明であるが、どっちにしてもろくでもない話である。
(スポンサードリンク)

『アベノリスクニュース』の方に書こうかと思いましたが、政権批判というわけでもないのでこちらに書きます。(後であっちにも転載しますが)


自民党女性局が組織図をツイートしました。トップが三原じゅん子で、研修部事務局長とやらが小野田紀美というあたり、ろくでもないなと思いますが、それに対して「こんなんが政権握ってりゃ世の中、よくなるわけない」とツイートした人がいました。

それに対する、自民党女性局局長である三原じゅん子の返答。

>>私たちは政権握っていませんよ(笑)


議院内閣制において、「与党」というのは「政権を担当している政党」『広辞苑』)であり、自民党は「与党=政権を担当している政党」だったと思ったのですが、違うのでしょうか? まあ、「政権」という言葉は「政府」と同義で使われることもあるので(『広辞苑』)もしかしたら「私たちは政府ではない」という意味だったのかもしれません。または、ここでいう「私たち」は「自民党女性局」のみを指しており、「自民党女性局が政権を握っているわけではない」という程度の意味だったのかもしれません。それなら意味は通らなくもないです。


しかし、その後が凄かった。
>>政権を握っているのは総理大臣だけですよ。


げげげげ! 三原じゅん子によれば、政権を握っているのは総理大臣だけなんですと!!


これは恐れ入った! 「政権」というのは「国の統治機関を動かす権力」であり「『政府』とほぼ同義」の言葉です(『広辞苑』)。三原じゅん子によれば、この国の統治機関を動かす権力を握っているのは安倍晋三だけで、この国の政府を握っているのは安倍晋三だけなのです!!


日本の議院内閣制のシステムの話をすれば、三原の発言は明らかに間違いなのですが、これが自民党の肌感覚だとすれば、自民党は全て安倍晋三が決めており、政府の力も全て安倍晋三一人が握っているということになりますね。つまり、与党や政府の内部では、安倍晋三の独裁が行われているということになります。


これについて、当然ネットはツッコミの嵐。
果たしてこれは、三原じゅん子が議院内閣制を理解していないバカだからこんな発言をしただけなのか、それとも三原じゅん子が言うことは正しく、実際に政権を握っているのは安倍晋三だけという独裁国に日本はなり果てていたのか、どっちなんでしょうか。


どっちに転んでもろくでもないですね。一番最初のツイートの人が言っていた通り、こんなんが政権握ってりゃ、世の中良くなる訳ないですね。

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)