<ざっくり言うと>
  • 上念司、大袈裟太郎氏を前科者呼ばわりしてしまう。
  • 大袈裟太郎氏は、辺野古での活動中に、交通整理中の警察官の指示棒を取り上げたとして、公務執行妨害と窃盗容疑で現行犯逮捕された過去はあるが、容疑を否認し、翌日に釈放されており、前科どころか起訴もない。
  • 上念司は、「前科」の意味も知らなかったと思われる。
  • 自分がレイシストと呼ばれると「名誉毀損だ!」と怒りながら、自分は他人を前科者呼ばわりしても謝りもしない上念先生のご都合主義ぶりには恐れ入る。
taiho (1)
(スポンサードリンク)

大袈裟太郎という活動家がいます。彼は辺野古で活動していて、2017年11月9日、名護市辺野古の新基地建設現場ゲート前で抗議行動中に、交通整理中の警察官の指示棒を取り上げたとして、公務執行妨害と窃盗容疑で現行犯逮捕されましたが、容疑を否認し、翌10日に釈放された過去があります。彼の支持者は、これを不当逮捕だと考えています。警察は、逮捕理由がないとき、とりあえず公務執行妨害で逮捕するものですからね。


現場の映像等を見たことがないので、不当逮捕かどうか私には判断できませんが、上念司は、このことを理由に、abemaTVで大袈裟太郎氏を「犯罪者」と呼んだことがあるらしく、大袈裟太郎氏にそのことを問い詰められて、彼はこう答えました。

>>警察に捕まって前科のある人は一般的に犯罪者と言います。覚えておいてね。


えええっっ!!?? 前科のある人!!!??? 翌日に釈放されてるのに!!!?????


上念司、「前科」の意味知らなかったんですね…。逮捕されたらイコール前科者だと思ってるんでしょうね…。


前科って、犯罪によって懲罰(罰金とか懲役とか)を受けたことがある人のことを言うのであって、逮捕されただけでは、前科者でも犯罪者でもないんですが…。上念の脳内には、不当逮捕とか誤認逮捕って言葉はないのかな。


上念先生、「レイシスト」って呼ばれたら(全部勘違いだけど)「名誉毀損だ!」って言うのに、自分は他人を前科者呼ばわりして一切謝らないって、都合よすぎませんか?



やはり上念司の言うことには耳を傾けないのが賢明だと思います。

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)