<ざっくり言うと>
  • 「安倍政権の支持率が回復」←回復してない
  • 「コロナ対策大成功」←アジア最悪レベルでした
  • 「検察庁法に総理の思い入れはなし」←だったら何で提出した?
  • 「野党は批判ばかり」←国民一律10万円補助も、家賃支援も野党の提案
2020y05m20d_085858449
↑安倍政権支持のためなら、息を吐くようにどんな嘘でも吐く男
(スポンサードリンク)

その全ての発言がデマしかないと言って過言ではない黒瀬深。今日も嘘を吐いています。
>>内閣支持率、反安倍の共同通信ですら39%に回復。

毎日新聞の世論調査の27%と比べると高いですが、共同通信の調査では5月8~10日の調査から2.3%下落し、不支持率は45.5%で支持を6.1ポイント上回っています。つまり、「回復」などしていないのです。

2020y05m31d_223309124

黒瀬は自分でリンクを貼りながら、リンク先のわずか100文字程度の文章さえ読んでいないんですね。


>>コロナ対策は結果論だが大成功

これも嘘。欧米と比べると低いですが、アジアではワースト2位の死亡率です。

 

2020y05m29d_161004199
↑5月18日時点。人口比でみると日本はアジアでは最悪レベル

これはアジア全体に何らかの原因があると考えるのが当然です。それが遺伝なのか、免疫なのか、BCGなのか、それともヨーロッパのアジアでコロナウイルス自体に違いがあるのか、現段階では分かりませんが、少なくとも「日本の対策が大成功」はウソです。むしろアジアを見渡せば失敗の部類であることが分かります。


>>検察庁法改正も特に総理に思い入れはなく破棄した

だったら最初っからコロナ禍でそんな法案提出しなければいいですよね。いかにこの法案が必要であるか主張し、強行採決に反対した自民党員を委員会から外してまで強行採決姿勢を見せていて、「思い入れはありませんでした」とか、何を言っているのやら。


黒瀬らは「検察の方から提案された」「法務省の方から提案された」という安倍晋三の主張を鵜呑みにして安倍晋三を擁護していますが、むしろ「提案されたから、大して思い入れもない法案なのに通そうとした」というなら、なおのこと最悪ですね。その法案の必要性や妥当性を考慮せず、提案されたものをただそのまま通そうとする無能極まりない生還と言うしかありません。


>>いい加減、野党は批判ばかりではなく自分達が案を出さねばならないと気付くべき

いい加減、自分の無知を棚に上げて野党批判のデマをばらまくのやめたらどうなんですかね。

黒瀬は国民一律の10万円給付を自民党が提案して野党がのっかったみたいに妄想していますが、事実は逆で、国民一律の10万円給付は野党が提案しています。自民党はその後もずっと「和牛商品券」なんて言い続けていて、野党の提言から2週間もたって、ようやくそれに乗っかりました。



家賃支援も、野党は4月28日には既に法案提出しています。ところが、自民党はそれを完全無視し、自民党が家賃支援のための初会合を開いたのは、野党の法案提出の2日後の4月30日でした。野党の法案提出よりさらに遅れて、ようやく初会合。自民党の無能さが際立っています。


黒瀬深やその周辺のネトウヨたちは、「野党は批判ばかり」などと言っていますが、野党はこのように政策の提言も、法案の提出もしています。自民党がそれらを全て無視し続けているだけです。


黒瀬深は、この短いツイートの中で、またも4つものデマを盛り込みました。


もういい加減、黒瀬深の言うことはデマしかないというのをネトウヨさんたちにも気が付いてもらいたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 

にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)