脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別・門地等に対する差別的な書き込みを一切認めていません。そのような書き込みをした者は一発レッドカードでブロックし、IPアドレスを公開いたします。

    また、まともに意味が通る日本語が書けない方や、記事やブログの内容と無関係の内容を繰り返し書き込む方も、度が過ぎる場合は「荒し」と見なしてブロック対象となることがありますのでご注意ください。

    2014年12月

    以前愛国カルト(ネトウヨ)は「普通の日本人」を名乗るのが好きであり、その「普通の日本人」とは彼らが思い描く「日本人像」に合致しているという意味にすぎず、「大多数の日本人」や「良識的日本人」を意味するのではないと言うことを紹介しました(参照)。例えば「日本を愛するごく普通の日本人」を名乗りながら、「日韓断行!」「核武装して特亜三国に打ち込め」「田山たかし氏、ヨーゲン氏を崇拝」という人もいる始末(参照)。お前のどこがどう「ごく普通の日本人」なんだよ…。
    2014y10m30d_115738060

    さて、愛国カルトは「普通の日本人」を名乗るのが好きですが、日本を「普通の国」にするのも好きです。よく「憲法を改正して軍隊を持った普通の国にしよう」と主張する人がいますよね。別にそれだけで「ネトウヨ」なんて呼ぶ気はありませんが、そもそも「普通の国」って何でしょう?

    【「普通の国」って何? 「普通」が大好きなネトウヨの「普通」は普通じゃない】の続きを読む

    ここしばらく、精神の平穏を保つために愛国カルトの皆様から離れていたのですが、約二か月ぶりにブログを更新します。

    2014年末現在、日中韓の関係は過去最悪とまで言われ、内閣府の調査で「中国(韓国)に親しみを感じるか」という世論調査で、「感じない」が中国83%、韓国63%で過去最悪を更新しました(毎日新聞参照)。

    私も、今中国や韓国に親しみを感じるのは難しいと思います。小笠原諸島での中国漁船による密漁、尖閣諸島、竹島、産経新聞ソウル支局長起訴、仏像返還問題、告げ口外交、etc...。繰り返される反日的、挑発的言動に、多くの日本人はうんざりしていることと思います。わたしもその一人です。

    しかし、じゃあ中韓との関係が悪いままでいいかというと、私はそうは思いません。それは、この状態が日本のためにならないと考えるからです。一方、愛国カルトの皆さんは、国益ではなく感情で物事を考えるため、「中韓と断交だ」などと主張します。その代表として、このサイトではおなじみの井上太郎を紹介しましょう。

     2014y12m28d_020207680

    【安全保障が理解できない愛国カルト。「外交円滑化」の必要性もわからない】の続きを読む

    このページのトップヘ