脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの荒らし投稿多発のため、一部のスマートフォンでのコメント投稿を禁止しています。スマホで書き込みできない場合は、パソコンからの投稿をお試しください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別・門地等に対する差別的な書き込みを一切認めていません。そのような書き込みをした者は一発レッドカードでブロックし、IPアドレスを公開いたします。

    また、まともに意味が通る日本語が書けない方や、記事やブログの内容と無関係の内容を繰り返し書き込む方も、度が過ぎる場合は「荒し」と見なしてブロック対象となることがありますのでご注意ください。

    「あ」「ななし」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので避けてください。

    2015年04月

    まだ途中ですが、最終的に全記事にリンクを貼って過去記事を参照しやすくしたいと思っています。

    愛国カルトの性質
     ・「デマでもOK」愛国カルトの本音
     ・日本人が差別されるのは「しょうがない」?
     ・何が「本質」かはオレが決める! 相手の善意は認めない
     ・民主主義国家日本が大嫌い
     ・日本国民の命などどうでもいい
     ・「目覚めた日本人」という寝言を言う
     ・根源は「思い込み」と想像力の欠如
     ・「普通」が大好きなネトウヨの「普通」は普通じゃない
     ・デマを吐いても反省ゼロの百田尚樹~普通の日本人」は本当に普通なのか
     
    外国人生活保護関連デマ
     ・外国人生活保護は違憲?

    在日認定デマ
     ・田母神俊雄が日本人人質を在日認定。支持者は「イスラム国」を在日認定
     ・どこまでも勝手な在日認定を続けるネトウヨ
     ・ついに邦人人質まで在日認定
     ・気に食わないことは何でも在日のせい。在日と「イスラム国」は繋がってる?

    中国語・韓国語関連デマ
     ・センター試験の韓国語が在日特権だという虚構を見破る
     ・中国語韓国語併記不要論の卑怯な実態と想像力の欠如

    犯罪率関連デマ
     ・来日外国人犯罪検挙率は日本人より低い

    まとめサイト
     ・オバマは単一民族がお好き? まとめサイトがオバマの発言を捏造
     ・「○○の反応」の危険性 ~御嶽噴火とセウォル号沈没の反応から見えるもの~

    田母神俊雄
     ・日本人人質在日認定
     ・実録・これが田母神俊雄だ! ~被災者も女性もいじめ被害者も蔑視・罵倒する男~

    井上太郎
     ・安全保障が理解できない井上太郎

    ヨーゲン
     ・「ネトウヨ」は差別語だけど「ゴキブリ野郎」は差別語じゃない
     ・ついに西郷隆盛まで在日認定した! ヨーゲンのお笑い道場

    山際澄夫
     ・「差別反対も政治主張だから制裁しろ」
     ・「北朝鮮とサッカーをすることは拉致を容認すること」
     ・Jリーグの話なのに何故か中韓の話
     ・「デマでもいいです」:ジャーナリストスピリッツ溢れる名言
     ・山際澄夫のダブルスタンダード:「日米は台湾に内政干渉せよ」

    デヴィ夫人
     ・人質糾弾!拉致被害者批判!北朝鮮シンパのデヴィ夫人

    田母神氏は福島第一原発周辺の避難地域は安全だとか、戦後原発事故で死んだ人はいないだとか、核や放射能に対して無知を晒してきました(詳しくはこちら参照)。

    しかし、もしかしたら、彼は無知なのではなく生物の常識を超えた新しい存在なのかもしれない可能性が浮上しました。かなり前のツイートなのですが紹介します。

    2015y04m27d_093434687
    参照

    【田母神氏生物を超える! 放射線で健康促進!】の続きを読む

    愛国カルトから愛される田母神俊雄氏。彼がどれだけおかしな人間であるかはこれまでにも何度か取り上げてきました。彼は被災者も女性も拉致被害者も蔑視したり、福島周辺の20キロ圏内は安全だと言ったり、とにかくデタラメなのですが、今回もデタラメなデマに騙され、沖縄の翁長知事についてとんでもないツイートをしました。

    2015y04m26d_204352503
    (参照 【田母神俊雄がデマに騙され沖縄批判:沖縄を見下す元航空幕僚長】の続きを読む

    これまでにも繰り返し述べましたが、愛国カルト(ネトウヨ)は、嫌いな奴を叩くためなら証拠なんて必要としません。室谷克実のようにいくらでもこじつけますし、デマだって平気で捏造します。
    2015y03m03d_014504989
    (↑「デマでもOK」と堂々と言う愛国カルトさん。参照

    元々は中国や韓国の反日的な態度に怒っていたのでしょうが、次第に中国や韓国を叩くこと自体が目的とスライドし、自分の考えと違えば「反日」と呼び、自分の思うような報道をしないマスコミは「マスゴミ」などと呼ぶようになったのだと思います。

    そして、2ちゃんねるまとめサイトは広告料を稼ぐためなのでしょうが、平気で捏造煽り記事を作るところがゴロゴロあります。その典型例が保守速報や、今回紹介する「あじあにゅーす2ちゃんねる」です。

    今月起きました広島空港でのアシアナ航空の着陸事故について、愛国カルトサイト「あじあにゅーす2ちゃんねる」はこのような見出しをつけました。

    2015y04m20d_002317760
    参照
    【「反日」を捏造する人たち:アシアナ航空機事故】の続きを読む

    このブログではこれまでも2ちゃんねるまとめサイトがいかにいい加減で信用のおけないものかを繰り返し取り上げてきました(参照)。今回はこんな記事を目にしたので紹介します。

    2015y04m18d_193126275
    参照
     
    いやあ、どうしてまとめサイトってこうも嘘をつくのが大好きなのでしょう? こんな捏造見出しをつけるとは絶句してしまいます。  【いつも通り捏造大好き2ちゃんねるまとめサイト:韓国警察がカメラ映像を捏造した?】の続きを読む

    世の中には自分の主張に都合の悪いことは幾らでもあります。しかし、それを全て自分に都合よい情報に変えてしまう魔法の手段があります。それが「自作自演論」です。

    例えば、同時多発テロはアメリカの自作自演だなんてバカなネタにはいまだに騙されている人が大勢います。中にはISIS(「イスラム国」)まで戦争をしたいアメリカの自作自演だなんて言う人までいます。さらには真珠湾攻撃まで自作自演にしてしまう人がいるのだから、もうわけわかりません。(※真珠湾攻撃については、ルーズベルトは情報を掴んでいてわざと阻止しなかったという説はあるものの、アメリカの「自作自演」などどこをどうやったらあり得るというのか…)
    2015y04m17d_200938768
    2015y04m17d_201638439
    2015y04m17d_201749584
    2015y04m17d_201810052
    2015y04m17d_201854035
    2015y04m17d_201936049
    ↑例

    「自作自演論」は、自分に都合が悪い情報を全部都合がいい情報に変換できる最強の技です。当然、愛国カルトの方々も良く利用します。彼らが頻繁に行うのが「在日朝鮮人による自作自演」論です。 【街宣右翼は朝鮮人の自作自演?:都合が悪いことは「自作自演」にする人たち】の続きを読む

    これまでこのブログでは、愛国カルトがいかに一次ソースを確かめずに、SNSやまとめサイトで流れてきたデマ情報を鵜呑みにしているか、その危険性をずっと述べてきました。

    「在日韓国人の生活保護費は2兆3000億円」という、掛け算ができれば騙されないようなデマを吐く人と、それに騙される人。(参照

    「オバマ大統領が日本は単一民族国家で羨ましい」と発言したというまとめサイトのデマを無批判に信じる人(参照

    「日本の民度が世界一と国連が認定」というデマを信じて拡散する井上太郎と井上太郎を盲信する人(参照)。

    記事が配信された日づけさえ確かめない人たち(参照)。
     
    挙げればキリがないです。共通することは、どれもちょっと自分で調べれば騙されずにすんだという点です。 事実を信じるのではなく、自分が信じたいこと、自分に都合のいいことだと、事実確認もしないでまとめサイトやSNS情報なんて信頼性の低いものでも鵜呑みにする、「見たいものを見る」「信じたいことを信じる」という心がデマを生み、人を傷つけます。

    今年の東京大学の入学式での式辞が、まさにこのことに触れた内容だったので紹介したいと思います。  【「愛国カルト」にならないために:東大の式辞に耳を傾けよう】の続きを読む

    レビュー第1回はこちら

    室谷氏の『悪韓論』は、「序章」と「終章」も入れると全14章で構成で、序章は歴史について、第1章は韓国経済について書かれています。

    序章の歴史については、「日本は『滅私奉公』で韓国は『滅公奉私』だ」とか朝鮮王朝の文化レベルが低かったという話が書かれています。第1章は「韓国コンプレックスに陥ることなかれ」というタイトルが付けられ、「韓流どっぷりオバさん」 が韓国を褒めちぎる内容が間違いだということを指摘しています。韓国の大学進学率や、韓国の経済構造がいびつだとかそういう話がしてあり、いくらか表現に気になるところはあるものの、まだこの辺までは比較的冷静に書かれています。

    ところが、第2章、第3章と話が進むにすれ、筆者の独断と偏見が目をのぞかせます。
    【室谷克実『悪韓論』の呆れた幼稚性②:なんでも李朝と北朝鮮】の続きを読む

    室谷克実という人が書いた『悪韓論』という本を読んでみました。室谷氏は慶応法学部卒で時事通信社のソウル特派員を務めていた人物です。経歴も確かだし、アマゾンのレビューも高かったので期待して読んでみたのですが、結論から言うと、残念ながらその他大勢の嫌韓本と同じく自分に都合のいい情報をコラージュしただけのつまらない内容だったと言わざるを得ません。

    511HDHeBHTL
    【室谷克実『悪韓論』の呆れた幼稚性①:結論ありきのツギハギ論法】の続きを読む

    このページのトップヘ