脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別・門地等に対する差別的な書き込みを一切認めていません。そのような書き込みをした者は一発レッドカードでブロックし、IPアドレスを公開いたします。

    また、まともに意味が通る日本語が書けない方や、記事やブログの内容と無関係の内容を繰り返し書き込む方も、度が過ぎる場合は「荒し」と見なしてブロック対象となることがありますのでご注意ください。

    「あ」「ななし」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので避けてください。

    2017年02月

    『ハムスター速報』という、超大手まとめサイトが、例の塚本幼稚園について、デマを用いて擁護記事を書いていました。


    2017y02m23d_233550763
     
     >>民進党・玉木雄一郎
    >>「森友学園は児童虐待をしている。排泄物のついた下着を持ち帰るのは虐待」
    >>←普通のことでした…
    >>松井知事「そもそも虐待があったなら玉木は行政に通報しろ」



    はっきり言って、頭が悪いにもほどがある記事です。このブログでは、これまでにも『保守速報』『あじあにゅーす2ちゃんねる』『News US』など、卑劣な2ちゃんねるまとめサイトを何度も紹介してきましたが、『ハム速』を含め、2ちゃんねるまとめサイトというものがいかに害悪な嘘つきであるかが、またもや明らかになったように思われます。
      【『ハム速』がデマで塚本幼稚園擁護! 卑怯な嘘つきまとめサイト】の続きを読む

    教育勅語を暗唱させ軍歌を唄わせる、極右幼稚園として知られる塚本幼稚園を運営している森友学園に対する国有地の爆安払い下げ問題が話題になっています。なぜか当初ほとんど大手メディアの注目を集めなかったこの問題ですが、問題が明るみになるにつれ、ようやくNHKのニュース9でも取り上げられるなど、注目度が高まっています。


    私は前からこの塚本幼稚園の存在は知っていました。この籠池という園長、幼稚園のHPで「園長の部屋」というブログのようなものを書いているのですが、そこには韓国がどうとか支那がどうとか、現在はHPが大幅リニューアルされて消されていますが、「旧日本軍を悪者にしたのは左翼の陰謀なのだ」なんて内容のことが書いてありました。個人がどう思おうが勝手ですが、幼稚園のHPにこんなことを載せるなんてヤバイところだな、というのは感じていました。


    このブログでも取り上げようかと思っていたんですが、極右思想であっても思想良心の自由はありますし、小さな子供に関わる問題なので遠慮していたんですが、今回の国有地爆安払い下げ問題が浮上し、改めて塚本幼稚園のHPを見たら、明白なるデマが書かれていましたので、ご紹介します。

    2017y02m22d_220804633

    >>現知事(沖縄の翁長知事)は親中華人民共和国派、娘婿も支那の人である。
    >>もともと中共に従いたいと心から思っているので、中共の手先かもしれない。
     (参照)


    完全なるデマ!!
      【極右塚本幼稚園が翁長知事に関するデマを鵜呑みにして幼稚園公式HPで拡散!】の続きを読む

    かなり前の話ですが、西村幸祐が2014年8月16日にTBSが放送した「新・情報7days」について、こんなことを書いていました。

    2017y02m17d_100044938

    2017y02m17d_095928873
    参照
    八月十六日にはTBSの「情報7days」で、韓国人作家が日韓友好をテーマに話をした。ところが、彼の言葉のなかに「チョッパリ(豚の足)」という言葉が頻発する。(略)
    ところが、字幕は「日本人」になっている。(略)
    日本人へのヘイト(憎悪)の典型をTBSは隠したのである。

    彼は、番組内で韓国人が「チョッパリ」という差別語を使っていたのに、TBSはそれを「日本人」と訳して、韓国人による日本人へのヘイトの典型を隠した、と批判しているのです。


    ネット上には、この西村の記事を鵜呑みにして、「TBSは反日だ」なんて言っている人たちもいますが、しかし、これは大嘘です。西村幸祐が、ジャーナリストを自称しながら、まともに何かを調査する能力のないことを露呈しています。

    【西村幸祐、「TBSがチョッパリ連呼の反日ヘイトを放送」と大嘘をつく】の続きを読む

    東京MXの『ニュース女子』という番組で、沖縄ヘイト報道があったと話題になっています。


    私はその番組自体は見ていないのですが、なんでも「基地反対派には一日2万円の日当が出ている?」だとか 、「ボスは日本人なのかわからない」だとか、まるで2ちゃんねるの書き込みのような内容が垂れ流されたと言います。一昨年の安保法制に反対する国会前デモでも、デモに日当が出ているなどというデマが流れ、百田尚樹や藤岡信勝らが鵜呑みにするということがありましたが、 どうもなんでも「やらせ」にしたがる連中がいるようですね。


    (愛国カルト(ネトウヨ)は、自分が納得できないことは何でも「やらせ」か「自作自演」の陰謀論にしてしまいますが(これとかこれとか)、日本の歴史上もっとも有名な自作自演は関東軍による満州事変でしょうね。田母神俊雄なんかはこれもソ連の陰謀にしてしまっているようですが)


    さて、ヘリパッド建設や基地移設そのものの賛成、反対はこのブログでは問いませんが、この『ニュース女子』ですが、番組を制作したDHCは、まともな取材をしていなかったことが判明しています。


    現場から40キロも離れた場所からレポートし、「ここから先は(反対派の妨害で)危険」として、現場取材を行っておりませんでした。番組内では、番組ディレクターが「反対派に拘束されそうになった」などと言っていたそうですが、実際には他のメディアは現場取材を多く行い、逆に反対派にではなく、機動隊に取材班が拘束されるということが起きていますので、DHCの主張はとてもじゃありませんが信頼のおけるものではありません。

    ===「断定していない」というヘイトスピーカーのいつもの手段===


    DHCは、この「日当」報道に対し、ホームーページでこのように見解を述べています
      【基地反対派批判番組を作りながら「基地反対派の言い分を聞く必要なし」とするDHCの腐った根性】の続きを読む

    このページのトップヘ