脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別等に関する差別発言を一切認めていません。そのような発言をされた場合、ブロック対象とし、IPアドレスを公開しますのでご注意ください。また、記事に関係ない内容を繰り返し書き込むなどの所謂「荒らし」行為に対しても、同様の措置を取ります。

    なお、コメントされる際には、「あ」「ななし」「名無し」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので避けてください。

    2018年02月

    ざっくり言うと
    • 産経新聞編集長乾正人が、「首相を呼び捨てで批判するのはヘイトスピーチだ」と、「ヘイトスピーチ」の定義さえ理解していないコラムを執筆
    • その一方、産経の名物記者阿比留瑠比は、菅直人首相(当時)を「アレ」「人モドキ」と呼んでいた
    • 自らは取材さえせず、デマに騙されて沖縄の新聞を「報道機関を名乗る資格はない。日本の恥だ」と非難する特大ブーメランを投げる男が那覇支局長を務める産経新聞。
    • 報道機関を名乗る資格はない、日本の恥は産経新聞の方である。
    【産経新聞は編集長からして大バカだった:「安倍首相を呼び捨てで批判するのはヘイトスピーチ」?】の続きを読む

    このページのトップヘ