脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。(一般的に「ネトウヨ」と呼ばれる人たちとほぼ同義です) 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの執拗な荒らし行為の多発により、一部のスマートフォンからの書き込みが制限されています。一人の荒らし行為により、大勢の関係のないユーザーが巻きまれていることをお詫びいたします。書き込み制限に引っかかってしまった場合は、お手数ですがパソコンから書き込んでください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別等に関する差別発言を一切認めていません。そのような発言をされた場合、ブロック対象とし、IPアドレスを公開しますのでご注意ください。また、記事に関係ない内容を繰り返し書き込むなどの所謂「荒らし」行為に対しても、同様の措置を取ります。

    なお、コメントされる際には、「匿名」「あ」「(空白)」「通りすがり」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので使用しないでください。注意されてもやめない場合、「荒らし」行為とみなします。「名無し」「ななし」「通りすがり」は禁止ワード設定になっています。
    このブログについて(最初にお読みください)

    愛国カルト( ネトウヨ )の デマ と妄言の一覧

    自民党と安倍政権による嘘・デマ・妄言・暴言・虚言・捏造の一覧

    2019年07月

    <ざっくり言うと>
    • 「ソウル駅で友人が韓国人6人に袋叩きにされた」というツイートが大拡散される。
    • 複数の韓国メディアが事実関係の確認をするが、駅の関係者や警察の関係者に聞いても事実関係の確認は一切できず、日本大使館も「そのようなことがあったとは承知していない」と答える。
    • ツイート主はアカウントごと消えた。
    • 百田尚樹、アノニマスポスト、痛いニュース、保守速報など、いつものメンバーが拡散。
    • SNS情報は信じるより先に疑い、やすやすと拡散してはならない。百田尚樹やアノニマスポストなどを信頼してはならない。
    【「韓国で日本人が袋叩き」はデマの可能性大】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • ネトウヨの「韓国は竹島占拠の際にそこに住んでいた日本人を殺した」「韓国人は住んでいなかった。それは韓国領じゃなかったからだ」という、あまりにも出鱈目なツイートがバズる。
    • 竹島はそもそも人が住めるような場所じゃなく、韓国人どころか、日本人も含め、人間は一人も住んでいなかった。
    • こんなツイートは、自分の国を知ろうとする「愛国」よりも「敵意」を優先させている結果。愛国と敵意を履き違えてはならず、まずは事実関係を知ることが必要。
    【バカウヨ「韓国人は竹島を占拠するときにそこに住んでいた日本人を殺した」←住んでねえよ!!(笑)】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 加藤清隆(自称政治評論家)、沖縄タイムス記者の「逮捕前の実名公表は異例」という発言を曲解し、「どう考えてもおかしい。大量殺人鬼を擁護するのか?」と、どう考えてもおかしい発言をする。
    • 実際には「実名公表は異例」と言っているが、実名公表を批判はしておらず、事件報道と人権との問題に「悩みたい」と述べているだけ。加藤の「大量殺人鬼擁護」などという批判は的外れがすぎる。

    【加藤清隆「沖縄タイムス記者が京アニ放火大量殺人鬼を擁護」とデマを吐く】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「国立メディアセンターが設立されていれば京アニの原画や資料が守れた。中止にした民主党のせいだ」というツイートが出回っているが、デマ。
    • 国立メディアセンターの事業内容には「失われるおそれがある貴重な関連資料」の収集や保存はするが、現役で稼働しているアニメ会社の原画や資料を与って保存するようなものではない。
    • 今回はたまたま京アニが放火の対象になったが、仮に国立メディアセンターが開業され京アニを始めとする各社の資料がそこに収められた場合、国立メディアセンターが放火されたら被害は京アニの資料だけでは済まない。放火という想定外の事件について「メディアセンターがあれば守れた」などという仮定は成り立たない。
    • 小さいころ「知らない人について行ってはいけません」と言われたのと同様、SNSで流れてきた知らない人の話を鵜呑みにするのはやめよう。
    【「国立メディア芸術総合センターが設立されていれば京アニの原画や資料は無事だった! 民主党のせい!」はデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 京都アニメーション放火事件で、犯人の在日認定デマが広まる。もはや差別をエンタメとして楽しんでいる奴らがいる。
    • 高橋洋一嘉悦大学教授、事件についての最初のツイートが驚きや哀悼や心配ではなく、「韓国がー」。しかも「韓国で火事が報道されていない」というデマを飛ばす。
    • 高橋洋一、「欧米で日本アニメに関心があるのは、日本がリスペクトされているから」と、無意識に日本アニメとスタッフを侮辱する発言をする。
    • 高橋洋一は政治と大衆文化を分けて考えることもできない、時代遅れのお国中心主義者である。
    【高橋洋一、京アニ放火事件を韓国ヘイトデマに利用したうえ、時代遅れのお国中心主義で無意識に日本のアニメを侮辱にする】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「生活保護不正受給の95%が在日韓国朝鮮人」というnaverまとめが広まっているが、デマ。
    • 「安倍政権が生活保護受給者の在日の強制送還に着手」はあのデマの宝庫・井上太郎が流したデマ。
    【在日特権デマ3:「生活保護不正受給の95%が在日」というデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 5年前にこのブログで取り上げたのと同じデマチラシがいまだにネットで出回っている。
    • 在日特権リストの情報ソースをたどると、「2ちゃんねるの噂」であることが判明。
    • 「特権階級だから帰化しない」と書かれているが、毎年5000人前後の在日コリアンが帰化しており、ピーク時には毎年1万人以上が帰化していた。
    • 「在日韓国人は、本当は自由意思できたのに、強制連行されたと嘘をついている」もデマ。
    • 「帰国しないのは在日特権があるからだ」もデマ。
    • このチラシの内容が事実だと、わずか人口比0.5%で、参政権さえない在日コリアンに支配されている日本人はとてつもなく無能ということになってしまう。
    【在日特権デマ2:特権リストの元ネタは2ちゃんねる ~在日に支配される無能な日本人?~】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 5年前にこのブログで取り上げたのと同じデマチラシがいまだにネットで出回っている。
    • 「在日の生活保護が2兆3000億円」というのはデマ。在日の生活保護受給世帯はおよそ3万世帯なので、2兆3千億円も貰おうとしたら、1世帯当たり8000万円近くも貰っていることになる。ありうるわけがない。
    • 「在日64万人中46万人が無職」もデマ。現在日本にいる韓国人は、ビジネスや留学などを含めても45万人しかいない。
    • 20年前に民団が「無職…46万人」という数字を出したことは確かにあるが、それは赤ん坊も100歳の老人も専業主婦も全て含めた数字である。サラリーマンの父、専業主婦の母、子供2人の4人家族なら、無職率75%であり、64万人中46万人無職(無職率72%)というのは、全然おかしな数字ではない。
    • 「生活保護費2兆3000億円」という数字は、46万人の無職全員が500万円ずつ貰っているとして出した数字だと思われる。「無職=生活保護受給者」でもないし、生活保護は世帯単位でもらうので1人500万円などというのはあまりにも頭の悪い異常な計算である。チラシ制作者が生活保護のことも在日のことも何一つ調べていないことが丸わかり。
    【在日特権デマ1:「生活保護2兆3000億円」デマ&「64万人中46万人無職」デマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • デマを流すものは後を絶たないのは、デマに騙されて拡散する者がいるからである。
    • デマを鵜呑みにして拡散したら、もう「デマに騙された被害者」ではなく「デマで人を攻撃した加害者」に他ならない。
    • SNSのデマのせいで、中傷事件や偽計業務妨害事件や殺人事件まで起きている。
    • SNSを鵜呑みにして拡散することは、犯罪行為に等しい。
    • ネットの不確かな情報を鵜呑みにしない、拡散しないということは、ネットを使う最低限度のマナーと考えるべき。

    【SNSを鵜呑みにしてデマを拡散するのは犯罪も同然! デマを吐く卑劣な奴らの片棒を担ぐな!】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • ネットに溢れる「外国語表記だけで日本語がない/見づらい」という主張はデマばかり。
    • この手の話がSNSで流れてきても、まず間違いなくデマなので信じないようにしよう。
    【デマウヨ「看板が外国語表記だけで日本語がないor見づらい! 日本が侵食されている」←日本語看板を意図的に見落とす卑怯技発動】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 西村幸祐、戦死者に対し、「不戦の誓いではなく、次は勝つという誓いをしなければならない」と発言。西村は熱烈な9条改憲派だが、西村の改憲動機が、日本を「戦争をしない国」から「戦争で勝てる国」に変えることにあることは疑いを挟む余地がない。
    • 9条には様々な意見があるが、少なくとも西村幸祐のような人間から日本を守ることには成功している。西村幸祐のような人間がいる限り、9条を改憲は危険すぎて、やるべきではない。
    【これが西村幸祐だ! 「不戦ではなく『次は勝つ』という誓いを」】の続きを読む

    このページのトップヘ