脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの執拗な荒らし行為の多発により、一部のスマートフォンからの書き込みが制限されています。一人の荒らし行為により、大勢の関係のないユーザーが巻きまれていることをお詫びいたします。書き込み制限に引っかかってしまった場合は、お手数ですがパソコンから書き込んでください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別等に関する差別発言を一切認めていません。そのような発言をされた場合、ブロック対象とし、IPアドレスを公開しますのでご注意ください。また、記事に関係ない内容を繰り返し書き込むなどの所謂「荒らし」行為に対しても、同様の措置を取ります。

    なお、コメントされる際には、「匿名」「あ」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので使用しないでください。注意されてもやめない場合、「荒らし」行為とみなします。「名無し」「ななし」は禁止ワード設定になっています。

    カテゴリ: 政治家

    <ざっくり言うと>
    • 参院選で維新の会が公認予定の長谷川豊、「穢多非人=犯罪のプロ集団」「侍=正義のヒーロー」という脳内ファンタジー歴史を講演会で話し、ネット上で批判を浴びる。
    • ネットでの批判に対し、当初、長谷川は批判者を「共産党支持者を中心とする輩」と決めつけ、「相手にしてられない」「恥ずかしくないのか」「呆れはてる」と述べ、全く反省をしないどころか、非常に高圧的な態度に出ていた。
    • しかし、維新の会が問題を把握し長谷川の処分を検討しだすと、途端に態度を変え「完全撤回させてください」と言い出す。
    • 維新の会はこの男を公認予定だが、間違っても長谷川豊のような人間を当選させてはいけない。
    【長谷川豊(維新)、差別発言→批判→「どこが差別だ。呆れ果てるわ」→党からも批判→「ごめんなさい!!!」】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 長谷川豊や加藤清隆らが「マスコミが丸山穂高の発言を隠し録りして報道した」と非難しているが、丸山は他者のインタビュー中に自ら絡んできている。事実関係ぐらい確かめてから発言しろ。
    • もし隠し録りだったとしても、政治家の政治的問題発言が、「録音されてると思っていなかった」で擁護できるわけがない。政治家の問題発言を、「隠し録りしたものだから報道するな」などと言う奴は、民主主義のミの字も分かっていない愚か者である。
    【「マスコミが丸山穂高を隠し録りした!」というデマで丸山穂高を擁護する、民主主義の欠片も理解していないバカウヨ達】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 長谷川豊(落選)が丸山穂高(除名)を擁護するため、「テレ朝が隠し撮りして切り取った」と発言し、メディアの責任にすり替える。
    • 実際には、インタビュー中に、酒に酔った丸山穂高(当時維新)が自ら絡んできていた。
    • メディアのせいにして「隠し撮りだ!」と言うということは、長谷川豊(維新)は丸山穂高(除名)の発言自体は問題視しておらず、録音さえされなければ何を言ってもよいと思っていると言うことがわかる。
    • 事実関係の確認もせずデマを拡散し、政治家の発言についても隠し撮りを責める長谷川豊は、メディアの人間としても、政治家としても、完全に失格である。
    【長谷川豊(落選)が丸山穂高(除名)を妄想で擁護!:「テレ朝は丸山の発言を隠し録りした」とデマを吐いてメディア非難にすり替える!】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 維新・丸山穂高、北方領土の元島民に「戦争で島を取り戻すことに賛成か反対か」「戦争しないとどうしようもなくないですか?」などと発言。
    • 「戦争しないとどうしようもなくないですか?」とまで発言しておきながら、「賛成か反対か聞いただけで、自分の意見ではない」という卑怯な釈明をする。
    • 丸山は酒に酔って騒いだことを認めているが、丸山は3年前に飲酒により問題を起こした際に禁酒宣言をしており、「今後の議員在職中において公私一切酒を口に致しません」とまで言っていた。
    • どんなに維新支持だろうが、都構想支持だろうが構わないが、丸山穂高は絶対に国会議員にしてはいけない人間である。
    【超絶下衆議員・丸山穂高(維新)、禁酒宣言を破り酒を飲み「北方四島を戦争で取り返すことに賛成か」と管を巻く】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 丸山穂高の「国会議員は他国でも議員本人や親族の国籍情報含めきちんと公開される」という発言はデマ。
    • アメリカでは、議員本人の帰化情報や親族の国籍情報について、公開している議員もいるが、公開する義務はない。
    • スイスでも帰化や二重国籍で議員資格を制限したり、国籍情報を公開する義務は存在しない。
    • もしも親族情報まで公開しなければならないとなると、親族が情報公開を拒んだ場合、議員に立候補できなくなってしまう。そんな変な規定がある民主主義国家があるとは考え難い。
    • 丸山は「(他国では)二重国籍で辞職もある。日本では帰化や二重国籍が曖昧でチェック無しで意味不明」と発言しているが、オーストラリアなど議員の二重国籍を禁じている国がある一方、少なくとも米・英・加・独・仏・瑞にはそのような制限はない。
    • 「他国」という言葉であたかも議員の帰化情報の公開や二重国籍の禁止が世界的な常識であるかのようにミスリードする丸山穂高は実に卑怯。
    • どんな政治主張があろうと、選挙の時には、せめてこんな嘘つきの卑怯者だけには投票しないようにしなければならない。
    【維新・丸山穂高の「他国では国会議員の国籍情報は親族も含めて公開される」はデマ!】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 前回の続き。
    • 丸山穂高は「日本全体の生活保護受給世帯数が減っているのに、外国人の受給者が増えている」と発言したが、この1年間の数値を見ると、外国人の受給世帯数は453世帯、1871人減少している。
    • また、日本全体の生活保護受給世帯の減少率0.15%に対し、外国人の生活保護受給世帯は約0.97%減少しており、外国人の生活保護受給世帯の方が減り幅が大きかった。
    • 丸山ほだかの「日本全体の生活保護受給世帯数は減っているのに外国人の受給世帯数は増えている」という発言は、どう調べても間違い。丸山穂高は国会で国民に謝るべきである。国民に間違った情報を与えた時、国民に謝ることができないなら、国民の代表たる国会議員の資格はない。
    【続々:維新・丸山ほだかの「日本全体の生活保護受給世帯数は減っているのに外国人の受給世帯数は増えている」はやっぱり嘘】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 前回の続き。
    • 丸山穂高が国会で述べた「2015年7月の生活保護受給世帯数は44965世帯」というのは年次調査の数字であり、2015年7月31日の1日だけを調べたもの。一方、2019年1月の外国人生活保護受給世帯数が46475世帯というのは、2019年1月1日~2019年1月31日までの1か月間に保護を受けた世帯の数字。
    • 丸山は、1日だけを調べた調査と、31日間を調べた調査とを比較して、「生活保護受給世帯数が増えている」と言ってしまうという愚を犯していた。統計のトの字からやり直さないといけない。
    【続:維新・丸山ほだかの「日本全体の生活保護受給世帯数は減っているのに外国人の受給世帯数は増えている」はやっぱり嘘】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 丸山は「日本人の生活保護受給世帯数が減っているのに、外国人の生活保護受給者数が増えている」と主張したにもかかわらず、それが事実でないと指摘されると、話題をグラフの見た目に逸らし、自分の発言の間違いについては完全スルー。
    • 話題をずらして、自分の間違いは認めようとしない、どうしようもない卑怯者ぶりをはっきりと現した。
    • どうやら丸山穂高の脳みその中では、2.95%から2.85%に変化したことを、「減っている」ではなく「増えている」と表現するらしい。丸山穂高は、国語か算数の知能に決定的欠損があると思われる。
    【追記:卑怯すぎる国会議員、丸山穂高君。当ブログをバカにするも、むしろ自分のバカさ加減と卑怯者ぶりを晒す】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • KAZUYAが「今や在日中国人の方が多いのに、韓国朝鮮籍の方が圧倒的に生活保護受給世帯が多いって何ナノ?」と発言。もちろんデタラメ。
    • 在日中国人が多いのは仕事や留学等で来ている人が多いから。生活保護を受けられる永住者や定住者に限定すると、韓国朝鮮人のほうが3割ほど多い。
    • 65歳以上の高齢者の人数は、韓国朝鮮人は他の国籍に比べ、圧倒的に多い(2位の中国人の8倍、3位のブラジル人の15倍、4位のアメリカ人の22倍)。生活保護受給者の平均年齢を見ても、韓国朝鮮人の生活保護受給者が多いのは高齢者数が多いから。
    【KAZUYAの「在日中国人の方が多いのに、韓国朝鮮籍の方が圧倒的に生活保護受給世帯が多いって何ナノ?」という発言は無知なデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 日本維新の会・丸山ほだか、「この景気状況の中で日本全体の生活保護受給世帯数は減っているにも関わらず、外国人の受給者が増えている」と主張するが、統計を見ると外国籍の生活保護受給者はむしろ減っており、日本全体に占める割合ではこの6年間ほぼ減り続けている。
    【維新・丸山ほだかの「日本全体の生活保護受給世帯数は減っているのに外国人の受給世帯数は増えている」は嘘】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 西村幸祐をはじめ、1944年の米軍戦時情報局のレポートに「『慰安婦』とは売春婦に過ぎない」という記述があることを根拠に、強制的なものではなく、自由意思の売春婦にすぎないという主張をする者がいる。
    • しかし、そのレポートを見ると、「慰安婦は騙して連れてこられた」とはっきり書いてある。
    • そのレポートの「『慰安婦』は売春婦に過ぎない」というのは、「慰安婦」という語句の説明に過ぎない(アメリカに「慰安婦」(comfort girl)という言葉は存在しないので、言葉の説明として、「"comfort girl" とは prostitute のことにすぎない」と書いてあるだけ)。この記述は、慰安婦という「語句」の説明であり、慰安婦という職業の「実態」についての説明ではない。
    【「米戦時情報局で『慰安婦は売春婦に過ぎない』と書いてある! 自由意思だった証拠!」はデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 日本維新の会、堂々と「左翼殲滅!」を目標に叫ぶ。
    • 「殲滅」とは「皆殺し」の意味。
    • 日本維新の会に「全体の奉仕者」という意識など欠片もなく、国民の一部を敵扱いして皆殺しにしようという独裁者的な発想を持った連中である。
    【維新の会「左翼殲滅!」:もはやただの狂気の集団】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • ロシアが北方領土で軍事演習を行う。足立康史、立憲民主・国民民主・共産党らが「これ見よがしに騒ぐ」と批判。
    • 日本固有の領土で軍事演習が行われることに対して騒ぐ政治家を非難する足立康史は、北方領土をもはや日本固有の領土とは思っていないのではないか。
    • 結局、足立康史は、愛国心などで信念を持って動いているのではなく、立憲民主や共産党など、彼が「左翼」認定した連中の逆張りをしているだけ。信頼するに全く値しない。
    【足立康史大先生、ロシアの北方領土での軍事演習を批判する奴を批判:もうこいつ売国奴じゃね?】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 小野寺まさる、「日本は朝鮮を植民地支配した」なんて言うのは、「歴史を捻じ曲げ不条理に日本を貶め」ようとしている「反日」行為だと主張。
    • しかし、国語辞典を引いても、百科事典を引いても、海外の百科事典を引いても、ハーバードやオックスフォード大学のHPを見ても、そして日本政府のHPや過去の談話等を見ても、朝鮮を「植民地」だったとしている。
    • 小野寺まさるの主張に従えば、国語辞典も百科事典も英米の辞書や大学も、そして日本政府も反日ということになっていまう。
    • 小野寺まさるのような人間の軽率な反日認定に従うと、小野寺レベルの愛国カルト以外は全員反日で、日本中、世界中、反日だらけになってしまう。
    • 「朝鮮は植民地ではない」と言っている連中は、「広辞苑も、大辞泉も、大辞林も、マイペディアも、世界大百科事典も、日本大百科全書も、検定教科書も、ブリタニカも、コロンビアも、ハーバードも、オックスフォードもみんな間違っていて、自分のほうが正しい」と言っていることになる。誇大妄想が過ぎる。
    • 連中の考える「日本」とは、現実の日本ではなく、彼らの脳内にある「ぼくの かんがえた すごい にっぽん」にすぎず、実在の人物、団体、事件等とは一切関係ないフィクションの産物である。

    【「『日本は朝鮮を植民地支配した』と言う奴は反日」なら、世界中反日だらけやん】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • フジテレビ上席解説委員平井文夫や、もと自民党北海道議会議員の小野寺まさるなど、沖縄の県民投票で「辺野古基地建設反対」が71%の票を取っても、有権者全体の38%にしかならないから民意とは言えない、と言う者がいる。
    • その理屈で言えば、衆議院選挙で、小選挙区で全有権者の26%、比例代表では18%しかとっていない自民党政権が決めた辺野古基地建設にはもっと正当性がない。
    • 「住民投票はアンケートに過ぎない」「選挙が民意」というのなら、玉城氏が勝った時点で沖縄の民意は示されていることになり、なおのこと辺野古反対が沖縄の民意だということになる。
    • 「辺野古反対」を沖縄の民意と認めない一方で、「民意で選ばれた政権の意見に従え」という小野寺まさるらの言は、典型的ダブルスタンダードで卑怯極まりない。
    【沖縄の県民投票が民意でないなら、辺野古基地建設はもっと正当性がない】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 自民党平沢勝栄、「LGBTばかりになったら国はつぶれる」と発言。杉田水脈の「LGBT支援の度が過ぎる」「LGBTは生産性がない」発言の波紋から学習無し。
    【「こんな政治家いらない」シリーズ…【平沢勝栄】「LGBTばかりになったら国はつぶれる」】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 杉田水脈、「科研費が反日に使われている」と主張しながら、MBSがその発言について取材を申し入れると「科研費には詳しくないのでインタビューには答えられない」と拒否
    【「こんな政治家いらない」シリーズ…【杉田水脈】「科研費が反日に使われている」と煽りながら説明責任を放棄】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 杉田水脈、「欧州のホテルのテレビが韓国製なのは反日活動のせい」と妄想。
    • この手の人間は事実と推測の区別がつかず、自分の推測を事実として他人に話してしまう。そこからデマが生まれる。
    • 事実と推測の区別がつかない人間に力を与えてはならない。


    【「こんな政治家いらない」シリーズ…【杉田水脈】「欧州のホテルのテレビが韓国製なのは中韓の反日のせい」】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 日本第一党西山たけし、「欧米の定義ではレイシストとは人種差別を理由に大虐殺をするような人の事」と意味不明な妄言を吐く。
    • 辞書を引かない人間は信じるに値しない。そういう人間に騙されず、自分自信がそういう人間にならないためには、辞書を引く習慣をつけることが有益である。

    【【日本第一党】「欧米の定義ではレイシストとは大虐殺する人」というデマ:辞書ぐらい引こう】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 柴山昌彦文科大臣、身を呈して他人を助けた人たちを、「国民は自己の権利の主張ばかりするな」というメッセージに利用。
    【「こんな政治家いらない」シリーズ…【柴山昌彦】文科大臣、災害や事故の被害者を権利の抑圧に利用する】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 自民党都議・古賀俊昭、「結婚するしないを自己決定する戦後の価値観が問題」「結婚・出産・子育ては社会貢献」だと言い出す。戦前に戻したいのか、この男?
    【自民都議:「「そもそも『結婚する・しない』を自己決定するという戦後の価値観が問題だ」】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 足立康史、蓮舫や白眞勲は帰化しても批判しながら、大阪なおみの快挙には「快挙を成し遂げた人には二重国籍を認める例外を作るのはどうか」などと言い出す。「日本すごい!」に使えるかどうかで日本人かどうか認めてやるという、上から目線で差別的な態度を隠そうともしない。
    【【足立康史】「ノーベル賞や五輪で快挙をしたら二重国籍を認めるのはどうか」???】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 元自民党衆議院議員・渡部篤、ネットデマを鵜呑みにし、「NHK『クローズアップ現代』が『天安門事件で虐殺は皆無だった』とフェイクニュースを流した」というフェイクニュースを流す。
    • 「ネットde真実」のアホの言うことを信じてはいけない。
    • 新聞だけ、テレビだけ、ネットだけではなく、新聞もテレビもネットも使い、幅広く情報を手に入れて多面的に事件を見ることが肝要。
    • 自分に都合のいい情報こそ、すぐに飛びつかずに真偽を見極める慎重さが必要。
    【【渡部篤】「NHKが天安門事件で虐殺は皆無とフェイクニュースを流した」というフェイクニュース】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 今回の水害に関し、共産党の志位和夫が、11日から予定されていた安倍総理の欧州・中東歴訪を中止すべきだと主張。
    • その主張に対し、数多くのネトウヨが、「愚かすぎる」「共産主義的」「独裁主義的」「国の品位を地に落とす」などと辛らつなコメントを浴びせた。
    • しかし、当の安倍総理大臣本人が、外遊中止を決定。はたしてネトウヨたちは、安倍総理の決断を「愚かすぎる」「共産主義的」「独裁主義的」「国の品位を地に落とす」と批判してくれるだろうか?
    【安倍首相外遊取り止めを主張した志位和夫にかみついた恥ずかしいネトウヨたち】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 自民党小野寺まさる、産経や読売や日刊スポーツやBBCが同じ内容を報じても、朝日新聞だけを批判する。
    • 小野寺まさるは、記事内容に怒って批判しているのではなく、朝日新聞を中傷したいという思いが先にあり、その中傷ネタがあったらそれに飛びついているだけの、論理性のないただの下衆な男。
    【【小野寺まさる】サッカーでもなんでも朝日新聞を中傷したくてたまらない朝日新聞中傷依存患者】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 自民党・小野寺まさる。サッカーW杯ドイツ対韓国戦の記事で、同じ報道内容でも、朝日新聞だけを批判し、「関係者(韓国人)が多数紛れ込んでいる組織」だと根拠のないデマツイートをする
    【「こんな議員いらない」シリーズ…【小野寺まさる】何が何でも韓国と朝日新聞を批判】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 6月18日朝、地震発生。野党は国会の延期を提案したが、自民党は予定通り開くことを決定。予定通り開かれたため、予定通り質問した野党に対し、「地震よりもモリカケが大事か」と非難するネット民が大量発生。予定通り開くと決めた自民に言え。
    【「地震よりモリカケが大事か」と野党批判するデマ】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 安倍総理自身が、「第一次安倍政権の時にも加計氏と会食していたが、たまたま加計氏の名前が外に出なかった。そういうことはよくある」と国会答弁していた。ネット住民が主張する「首相動静に書いていないから、安倍総理が加計孝太郎氏と面会していたという愛媛県の文書は捏造されたものだ」という主張は、安倍総理自身の答弁によって崩壊した。
    【「首相動静に書いてないから加計との面会はない」という主張は安倍自身が否定していた! 「一次政権の時も加計氏と会食してた。たまたま名前が外に出てない」】の続きを読む

    このページのトップヘ