脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの荒らし投稿多発のため、一部のスマートフォンでのコメント投稿を禁止しています。スマホで書き込みできない場合は、パソコンからの投稿をお試しください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別・門地等に対する差別的な書き込みを一切認めていません。そのような書き込みをした者は一発レッドカードでブロックし、IPアドレスを公開いたします。

    また、まともに意味が通る日本語が書けない方や、記事やブログの内容と無関係の内容を繰り返し書き込む方も、度が過ぎる場合は「荒し」と見なしてブロック対象となることがありますのでご注意ください。

    「あ」「ななし」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので避けてください。

    カテゴリ: 石平

    前回、『ハム速』が森友学園の塚本幼稚園擁護でデマを吐いたという記事を掲載しました。


    園児にオムツを吐くことを禁止して、パンツに漏らしたらそれを洗いもせずに幼稚園のバッグに入れて持ち帰らせる。これは虐待に当たるのではないか、と玉木議員が指摘したのを、卑怯なデマサイト『ハム速』は、全く関係ない、文京区の幼稚園のオムツの処理の記事を持ち出して、「森友学園のやっていることは普通のことだ」という大嘘を吐きました。知性を全く感じさせない2ちゃんねるまとめサイトらしいデマ記事でした。


    今回は、字数の関係で前回書けなかった、『ハム速』のデマの続きです。


      【デマサイト『ハム速』:「森友学園の虐待はデマ」とデマを吐く】の続きを読む

    「日本死ね」が流行語大賞ベスト10入りしたことで、ネット上で愛国カルトさんたちが怒りまくっているようですが、石平太郎氏がこんな発言をしていました。




    いやあ、心底呆れました。まず、各ニュースで取り上げられ、国会前デモに繋がり、政府が待機児童対策強化に乗り出すきっかけの一つになった「保育園落ちた日本死ね」を、「流行った痕跡のない」と言えるだけでも大したものですが、どうせ石平氏は自分が批判している「日本死ね」の全文を読んでもいないのでしょう。よくもまあこんなんでジャーナリストを名乗っているものです。

    【行政批判とヘイトスピーチの区別もつかない石平太郎】の続きを読む

    最近保守派論客としてテレビにもしばしば登場する石平太郎氏。しかし、私はこの人は「愛国カルト」と呼ぶにふさわしい人物だと考えています。


    この人の場合は、百田氏と違い、デマを飛ばすわけではありません。しかし、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」と言わんばかりに、自分が「左翼」とみなした相手については、本筋と外れたことでもとにかく批判するという態度が見受けられます(このへんは上念司氏も同じですね)。


    以前はフランスの政党「国民戦線」をメディアが「極右」と呼ぶことについて、「左翼的偏見からの差別用語そのものだ」などと言っていましたが、実際には読売や産経も国民戦線を「極右」と表現していましたし、海外メディアも、仏ル・モンドフィガロ、英BBC、ロイター、米CNN、NYタイムズ、ワシントンポスト台湾国営メディアなど、日本で知られるような主要メディアはどれも「極右」と呼んでいました。さらに、アメリカでもっとも保守強硬的だという評判のFOX NEWSも「極右」と呼んでいました。


    海外メディアも保守系メディアも、国民戦線のことは「極右」と呼んでいるのに、それを「左翼的偏見からの差別用語」と呼ぶ石平氏は、自分のむかつくことは取りあえず「左翼」のせいにするという、「愛国カルト」的思考の持ち主だということが伺えます。(詳しくはこちらの記事参照


    さて、そんな石平氏ですが、今度はこんな頓珍漢なことを言っていました。



    実にあきれました。こんなバカなことを堂々と言えるのかと。
    実に幼稚極まりない外交センスを披露してくれる石平氏ですね。

    【石平氏が相変わらず頓珍漢な発言。幼稚極まりない妄信外交が国を破滅させる】の続きを読む

    このページのトップヘ