昨年八幡和郎によって、蓮舫が二重国籍であったことが指摘され、蓮舫は説明に追われました。結果的に蓮舫の発言が一貫していなかったことから、蓮舫の不信、民進党の不人気につながっているとの指摘があります。


ちなみに、八幡和郎は、二重国籍の指摘をはるかに超えた醜悪極まりない幼稚な差別意識丸出しの発言のオンパレードをしていましたので、そちらについては以下の記事をお読みください。











八幡和郎についてはまた今度改めて書きます。 【主観と客観の区別もできない幼稚な足立康史と小野寺まさる「蓮舫の戸籍開示は義務」「運転免許証提示以上に当然」】の続きを読む