蓮舫の二重国籍問題で、ネットモブ(ネトウヨ・愛国カルト)たちが沸いています。母親が日本人で、日本生まれ日本育ちで日本国籍を取得している人物に対し、「二重国籍の時点で日本人ではない」などという人間までいることに驚愕を禁じえません。「帰れ」って、日本生まれ日本育ち日本在住の人がどこに帰るんですかね?



しかも、この人のツイートをよく見ると、台湾の国旗でなくタイの国旗! 台湾と中国が区別できないだけでなく、台湾とタイも区別できないという頭の悪さに驚かされますね。

thai-taiwan
(左が台湾、右がタイ。どうやって間違えたんだろう?)


さらに、中には「二重国籍」ではなく、「そもそも日本国籍ではないのでは」などと言い出す信じられないレベルのアホまでいます。参議院議員に立候補する際に戸籍を選管に提出しないといけないので、日本国籍を持っていないっていうのは、絶対にありえないんですけどね。

2017y07m21d_155753796

さて、蓮舫は台湾との二重国籍だったわけですが、ネットモブたちは「台湾は親日」「台湾と仲良くしよう」などと言い続けてきました(例:「日本が台湾を守らなくて誰が守るのか」と、台湾を属国のように扱う山際澄夫)。そのため、蓮舫が台湾との二重国籍だと叩きづらいわけです。 (中国と台湾の区別もついていない奴も大勢いた


そこで彼らが編み出したのが、蓮舫の三重国籍、四重国籍疑惑で、蓮舫が中国と韓国の国籍まで持っている、というアクロバティックな主張です。

【蓮舫が四重国籍だというどうしようもなく頭が悪いデマ】の続きを読む