<ざっくり言うと>
  • 参議院の定数6増は、安倍晋三が三選を有利にするための、竹下派へのお土産である。
  • 竹下亘は「自分は合区選出だから、絶対にやってもらいたい」(※「絶対に」を強調)と述べるなど、私欲を隠そうともしない。
  • 世論調査では国民の半数が反対しており、自民党は国民のことなどまるで考えちゃいない。
  • カジノ法案も、国民の6割が反対している。
  • 個別の政策で自民と野党が対立しているものでは、そのほとんどで世論調査で自民案に賛成が集まったことはない。今最も国民を無視している党が自民党である。
  • 信頼できる正当かどうか、「自民党が言っている」と言うことを頭から外して、一度発言内容だけ聞いて判断してみよう。
【国民を裏切る6増は安倍三選のための国会私物化! 合区出身の竹下亘へのプレゼント】の続きを読む