脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。(一般的に「ネトウヨ」と呼ばれる人たちとほぼ同義です) 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの執拗な荒らし行為の多発により、一部のスマートフォンからの書き込みが制限されています。一人の荒らし行為により、大勢の関係のないユーザーが巻きまれていることをお詫びいたします。書き込み制限に引っかかってしまった場合は、お手数ですがパソコンから書き込んでください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別等に関する差別発言を一切認めていません。そのような発言をされた場合、ブロック対象とし、IPアドレスを公開しますのでご注意ください。また、記事に関係ない内容を繰り返し書き込むなどの所謂「荒らし」行為に対しても、同様の措置を取ります。

    なお、コメントされる際には、「匿名」「あ」「(空白)」「通りすがり」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので使用しないでください。注意されてもやめない場合、「荒らし」行為とみなします。「名無し」「ななし」「通りすがり」は禁止ワード設定になっています。
    このブログについて(最初にお読みください)

    愛国カルト( ネトウヨ )の デマ と妄言の一覧

    自民党と安倍政権による嘘・デマ・妄言・暴言・虚言・捏造の一覧

    カテゴリ:政治家 > 自民党

    <ざっくり言うと>
    • 「『日本国紀』が古本屋に大量に出回ったら作家辞めてやんよ!」と言った百田尚樹先生。あれは「ダイエット宣言みたいなもの」だと、実際には辞める気が全くないことを表明。
    • 辞める気もないくせに「~だったら辞めてやんよ!」と言うような言葉の軽い人間を信頼してはいけない。
    【「こんな政治家いらない」シリーズ…【安倍晋三】【足立康史】「~だったら辞めてやんよ!」と言って辞めない人間は信頼しない方がいい。】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三の判断基準は「誠実」や「真実」ではなく、自分に都合がいいか都合が悪いかだけ。
    • 安倍晋三、石破陣営への圧力を問題視しないことを明言! 独裁者思考!
    【「こんな政治家いらない」シリーズ…【安倍晋三】石破派への圧力を問題視せず! パワハラ政党自民党】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 自民党都議・古賀俊昭、「結婚するしないを自己決定する戦後の価値観が問題」「結婚・出産・子育ては社会貢献」だと言い出す。戦前に戻したいのか、この男?
    【自民都議:「そもそも『結婚する・しない』を自己決定するという戦後の価値観が問題だ」】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三側近、西村康稔官房副長官。総裁選で安倍晋三を支持するよう、地方市議に恫喝と脅迫で圧力をかけるが裏目に出る
    【安倍側近、地方市議を脅迫、恫喝する。もはや完全にヤクザで独裁者】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 国民の7~8割が反対している高プロ、IR、6増に、国民と同じく反対した野党と、国民の7~8割の反対を無視して強行採決した自民党と、どちらが国民の方を向いているかは火を見るより明らか。
    • モリカケも7~8割が「安倍総理の説明に納得できない」と答えている。「1年かけて安倍総理の関与の証拠が出てこない」ではなく、「1年かけても国民に納得いく説明ができない」政府に問題がある。
    • 「与党のほうが野党よりマシ」という批判を見ると、実際の野党の行動を見ずに、「野党はこういうことをしているのだろう」という妄想に基づくものが目立つ。
    • LGBT差別などが横行するのも自民党ばかり。
    • 神話に基づき、事実に基づかない消極的自民党支持から脱却し、事実に基づいて、積極的に民主主義を守りに行くことが必要。
    【国民合意を取るという仕事をサボっているのは自民党だ:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう4】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 安倍晋三、加計孝太郎の証人喚問を求められた時には「自分が自民党に指示するのは越権行為であってはならない」と言っていたのに、五輪のサマータイム導入は自民党に指示を出す二枚舌ぶりを発揮。
    【「自分が自民党に指示するのは越権行為であってはならない」と言っていた安倍晋三、サマータイム導入検討を自民党に指示する】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 審議拒否自体は野党戦術として当然ありうるもので、自民党は野党時代に85回も審議拒否している。審議拒否は「サボり」ではない。
    • 問題は、何を求めて審議拒否をしているか、与党がどう対応したかである。
    • 野党の求めていたものは、当然のものにすぎない。
    • 自民党は震災時に復興担当大臣としての入閣さえ拒否している。
    • 「自民党のほうが野党よりもマシ」というのは、道理に合わない批判により人工的に作られた神話に過ぎない。


    【審議拒否は「サボり」ではない:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう3】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「野党は批判ばかり」はデマである。
    • 「野党は政策審議をしていない」はデマである。
    • 今国会で野党が提出した法案29本を、与党は審議さえしなかった。
    • 批判ばかりで審議さえしないのは自民党の方である。
    • 「自民党のほうが野党よりはマシ」というのは無知に基づく神話である。

    【「野党は反対ばかり」はデマである:「自民のほうが野党よりマシ」という神話から抜け出そう1】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 今回の水害に関し、共産党の志位和夫が、11日から予定されていた安倍総理の欧州・中東歴訪を中止すべきだと主張。
    • その主張に対し、数多くのネトウヨが、「愚かすぎる」「共産主義的」「独裁主義的」「国の品位を地に落とす」などと辛らつなコメントを浴びせた。
    • しかし、当の安倍総理大臣本人が、外遊中止を決定。はたしてネトウヨたちは、安倍総理の決断を「愚かすぎる」「共産主義的」「独裁主義的」「国の品位を地に落とす」と批判してくれるだろうか?
    【安倍首相外遊取り止めを主張した志位和夫にかみついた恥ずかしいネトウヨたち】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 加計学園が「2月25日に加計孝太郎と安倍晋三が面会したというのは担当者が付いた嘘」と、惨めで哀れな予想通りの言い訳をする。
    • 愛媛文書が捏造でないことが裏付けられた
    • 面会が嘘なら安倍晋三は加計学園に勝手に名前を利用されたわけだから「加計学園は詐欺学校」と怒らなければならない
    【加計学園が「面会は嘘」と、安倍友らしい哀れで惨めな言い訳。予想通りでした。】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 安倍総理自身が、「第一次安倍政権の時にも加計氏と会食していたが、たまたま加計氏の名前が外に出なかった。そういうことはよくある」と国会答弁していた。ネット住民が主張する「首相動静に書いていないから、安倍総理が加計孝太郎氏と面会していたという愛媛県の文書は捏造されたものだ」という主張は、安倍総理自身の答弁によって崩壊した。
    【「首相動静に書いてないから加計との面会はない」という主張は安倍自身が否定していた! 「一次政権の時も加計氏と会食してた。たまたま名前が外に出てない」】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 愛媛県が国会に提出した文書に記載されていた、2015年2月25日の安倍・加計面会を、「首相動静に載っていないから捏造だ、フェイクだ」と騒ぎ立てる人が多数発生。
    • 実際には、首相動静に記載されない面会の存在など政界の常識であり、具体的には、2012年2月25日の野田・谷垣会談や、2015年6月26日の安倍・逢見会談などが存在する。
    • 「首相動静に載っていないから捏造だ」などという発言は、政治的な常識を知らない人だという判断材料になる。そのような人の政治発言は信用するに値しない。
    【愛媛県新文書を「捏造」「朝日終了」と騒ぐ情けない、学習能力なきネトウヨたち】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 元自民党で現在九州国際大学学長の西川京子が、「日本のテレビ局内に韓国や中国の支局が入っているから、日本のテレビ局は中国韓国に完全に乗っ取られている」と発言
    • 実際には中国韓国のテレビ局だけでなく、アメリカのテレビ局なども入っているし、逆に日本のテレビ局の海外支局も現地のテレビ局に入っていることがよくある
    • 西川京子の発言は、バカ丸出しの典型的ネトウヨ発言に過ぎない。
    【【西川京子】「中韓がテレビ局を乗っ取っている」というデマ】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 元文科相下村博文が、福田財務次官のセクハラ疑惑について、「福田ははめられた」「隠し録りはある意味犯罪」と発言
    • 批判されて謝罪するも、「ある意味犯罪という表現は不適切だった」とするだけで、「福田は嵌められた」「隠し録りは取材倫理違反」という認識はむしろ強調する始末
    • 隠し録りを非難する人たちは、隠し録りなしで一体どうやってセクハラ被害を告発すればいいのかは全く答えない
    • セクハラ発言の隠し録りを非難するのは、隠しカメラのせいで捕まった万引き版が「隠し撮りなんて卑怯だ」「撮られてると知っていれば万引きしなかった」と言い訳するのと同レベル
    • セクハラ発言を録音して被害を訴えることを非難することは、セクハラ自体を隠蔽しようとするものにほかならず、安倍政権の隠蔽体質がまた露呈したものだと言える
    【【やっぱり自民】下村博文「福田は嵌められた」「隠しテープを週刊誌に売るのはある意味犯罪」】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 安倍晋三は去年は「森友の土地の値引きは 適正」と繰り返してきたのに、都合が悪くなったら「行政府の長として値引きが適正か適正でないか決めつけるわけにはいかない」と昨年の答弁を翻して逃げる卑怯者ぶりを発揮。
    • 安倍晋三は真実なんてどうでもよく、自分に都合がいいか都合が悪いかで動く政治家としては最低の利己主義な男
    • これまで安倍政権を信頼していた支持者こそ、安倍政権の嘘に怒るべき
    【嘘つき安倍晋三、「値引きか適切か判断する立場にない」とご都合主義に答弁修正:支持者こそこの嘘つきに今こそ怒れ】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 佐川の証人喚問について、安倍晋三が「証人喚問のやり取りにはコメントしないのが政府の一貫した立場」と発言。
    • しかし、籠池の証人喚問には「真相が解明されず大変残念」「事実と反することが述べられて大変遺憾」さらには「悪意に満ちたもの」とまでコメントしていた。
    • 安倍晋三は、真実などどうでもよく、自分に都合がいいかだけを判断基準としている。この大嘘つきの恥知らずの卑怯者から、日本を取り戻さなければならない。
    【デマ総理安倍「証人喚問にはコメントしないのが政府の一貫した立場」←籠池の証人喚問の時は批判してただろ!】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 自民党・赤池誠章議員、国際教育推進ポスターの「友達に国境はな~い」というキャッチフレーズに、「国際社会は国益をめぐる戦いの場だ」「国家意識がない」「こんなことでは日本という国はなくなってしまう」といちゃもんをつける。
    • 意図の説明を求められ、「子供向けでも『国境はない』などという嘘を教えてはいけない」と主張。地理的・政治的国境と友情の話の区別さえついていない。
    【「友達に国境はな~い」を批判した赤池誠章、「国境はないなんて嘘を教えるな」と斜め上の発言を繰り出す】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 和田政宗の太田理財局長を中傷する質問は、麻生太郎から「軽蔑する」とまで言われ、自民党からの申し出で議事録から削除された
    • しかし和田は自分のレベルの低い軽蔑すべき質問のどこが悪いかをいまだに理解していない
    • それどころか、下劣な質問に怒った太田理財局長の反応を、「痛いところを突かれたから怒った」と解釈するほどの愚か者である
    【麻生太郎からも「軽蔑する」と言われた和田政宗の下劣な自画自賛:こんな奴を質問者に選んだ自民党は何を考えている】の続きを読む

    ざっくりいうと
    • 自民党文科部会長の赤池まさあきが自身のブログで、文科省が国際教育・国際交流推進のために作った「友達に国境はな~い」というキャッチフレーズのポスターを、「国際社会は国益をめぐる戦いの場だ!」「国家意識がない」「こんなことでは日本という国はなくなってしまう」と、意味不明な批判を展開。
    • 子供の友達関係にまで、国益をめぐる戦いを持ち込もうとする下劣な男が文科部会を務めるような自民党に、民主主義国家の政党たる品性も資質も全くない
    【「友達に国境はない」を批判する自民党文科部会の異常な国家意識】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 安倍自民政治の行き着く先は、ロシアのような選挙があるだけの見せかけの民主主義による個人崇拝国家である。
    • 安倍自民を支持するかどうかは、個別の政策を支持するかなどというレベルの話ではなく、民主主義国家を支持するか、似非民主主義国家を求めるかというレベルの問題。
    • 自民党議員からメールの添削までされながらも、「外部からの影響はなかった」と嘘をつく文科省。官邸によって人事権を握られた官僚は、虚偽・隠蔽・捏造・改竄も日常茶飯事になってしまった。
    • 安倍自民によって、この国では虚偽・隠蔽・捏造・改竄は日常茶飯事になってしまった。近代的民主政治を破壊して回る自民党に、民主主義国家の政党を名乗る資格など一切ない。
    【自民党はもはや民主国家の政党ではない:日本のロシア化を求めるのか、民主主義国家を求めるのか】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 青山繁晴と和田政宗がトンデモ質問を連発。この2人を質問者に選ぶ自民党のレベルの低さは絶望的。
    • 質問時間を使って恥ずかしいほどのおべっかをする義家弘介。
    • 過労死を出した和民の創業者・渡邉美樹を、別の過労死遺族に対する質問者に選ぶ自民党の下劣さ。
    • 権力におもねり弱者を恫喝する、嘘つきと卑怯者の集団と化した自民党には、もはや自浄作用さえない。
    • 現政権を支持するか否かは、政策を支持するか否かなんてレベルではない。正しい情報公開がなされ、それに基づいて国民一人一人が自分の頭で判断できる民主的な国家を選ぶか、隠蔽と虚言がまかり通り、権力者に脳味噌を預けて家畜の安寧を享受するディストピアを選ぶか、その選択である。
    【もはや自民党は自浄作用のない嘘つきと卑怯者の下衆集団に過ぎない。民主主義国家の政党の資質、欠片もなし】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 自民党・西田昌司が財務省に「なぜ5日の時点で政府にも国会にも与党にも報告しなかった! 報告を受けていれば国会対応を変えて、異常事態を防げたんだ!」と激怒
    • その後、官邸は5日の時点で報告を受けていたことが判明する。しかし、国交省や財務省に、与党や国会に報告するよう命じることもしなければ、国会対応を変えることもせず、異常事態を招いてしまった。
    • 思わぬ形で安倍晋三その人を撃ってしまった西田昌司は、この問題に「佐川事件」と名前を付け、すべてを佐川のせいにしようとする印象操作にシフトするという、自民党らしい打開策を講じる。
    【西田昌司くん、財務省を恫喝したつもりが安倍晋三を恫喝してしまう】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 菅官房長官が「改竄ではなく書き換え」という、安倍政権らしい哀れで惨めな言い訳を披露。
    • 麻生太郎財務大臣が、会見で頭を下げることもなく、佐川氏にすべての責任を押し付ける、安倍政権らしい哀れで惨めで卑怯な言い訳を披露。
    • 朝日新聞はサンゴ捏造記事事件で社長が引責辞任しているが、安倍政権は担当省庁のトップである麻生太郎が頭を下げることさえしない。
    【安倍政権らしい哀れで惨めな言い訳:麻生さえ辞めない無責任内閣と、それを支持するバカウヨ達】の続きを読む

    このページのトップヘ