脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの荒らし投稿多発のため、一部のスマートフォンでのコメント投稿を禁止しています。スマホで書き込みできない場合は、パソコンからの投稿をお試しください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別・門地等に対する差別的な書き込みを一切認めていません。そのような書き込みをした者は一発レッドカードでブロックし、IPアドレスを公開いたします。

    また、まともに意味が通る日本語が書けない方や、記事やブログの内容と無関係の内容を繰り返し書き込む方も、度が過ぎる場合は「荒し」と見なしてブロック対象となることがありますのでご注意ください。

    「あ」「ななし」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので避けてください。

    カテゴリ: 脳内左翼

    先日自民党武藤貴也議員がこんなツイートをして話題になりました。
    2015y08m11d_075237904
    本人のツイート

    【「戦争反対は中国朝鮮に言え」という愛国カルトの責任転嫁:武藤貴也と櫻井よしこ】の続きを読む

    私は生まれも育ちも葛飾柴又、ではないですが日本生まれ日本育ちの日本人の両親から生まれた日本人です。私はもちろん日本を愛していますが、私が愛しているのは民主主義国家である日本国です。自由に意見を言うことができ、職業選択や信教などの自由が認められ、納税や教育などの義務を除いて何かを他人から強要されることのない、この日本が好きです。

    この民主主義国家である日本では、当然政府を批判することも認められています。というよりも、政府を批判することこそ民主主義の根幹です。 批判をすることを許されない政府とは、ソ連政府であり、中国政府であり、北朝鮮政府です。政府への批判を認めない国、それは独裁政権であり、民主主義国家日本と真逆の存在です。

    ところが、自称愛国者の中には、自分たちの考えこそ正義であり、国のために絶対正しい守るべき意見だと考えるあまり、自由な思想や、政府への批判を許さない人たちが大勢いるのです。

    例えば、2015年1月24日現在日本が大騒ぎになっているイスラム国の邦人人質事件ですが、 イスラム国周辺国への2億ドルの援助を留保することで人質解放を求めることを政府に要求する署名活動がネットで行われていました(詳しくはこちらをご覧ください)。これに関し、ある愛国者はこのように発言しています。

    2015y01m24d_005217012
     (参照 【自称愛国者は民主主義国家日本が大嫌い? 「政府批判するなら政府に要求するな」】の続きを読む

    田母神俊雄氏がおかしいことについては既に様々なところで言われてはいますが、改めて少し紹介してみたいと思います。まず有名な発言として、被災者に対する罵倒発言があります。
    2014y10m27d_021922541
    参照) 

    福島の原発事故の避難者に対し、
    「自分で勝手に避難しろ」
    「甘えるな」

    とのこと。国策による原発で起きた事故で、一切非がない人たちが本来住んでいた場所を追われて避難しているのに、なんでこんな発言ができるのか、私には全く理解できません。

    【実録・これが田母神俊雄だ! ~被災者も女性もいじめ被害者も蔑視・罵倒する男~】の続きを読む

    愛国カルト(ネトウヨ)の皆様は、中韓が色々と歴史捏造をしていると憤っていらっしゃいます。

    その一方で、彼らの中には必死こいて嫌韓デマやら反中デマやらを捏造をする輩がいるのです()。

    今日はこれ!
    10624559_710509895690048_1716653033311940761_n 【ネトウヨは今日も捏造! デマでもいいから韓国を批判したい!】の続きを読む

    愛国カルト(ネット上のみで活躍する場合には「ネット右翼」「ネトウヨ」などとも呼ばれます)の人たちはとにかく「左翼」と「在日」を批判するのですが、彼らの大きな特徴に「原因と結果の混同」というものがあります。例えば、「左翼や在日は井上太郎が嫌い」を、「井上太郎が嫌いな奴は左翼か在日」にしてしまうわけです(参照)。そのため「在日認定」が起きるわけですね。

    彼らは「左翼は間違ったことを言う」と思っていて、そこで原因と結果の混同をおこし、「間違ったことを言っているのは左翼」と思い込み、結果として「左翼は間違ったことを言う」という考えをさらに強固にするのです。(脳内で原因と結果の無限ループを作っている)

    その最たる例を一つご紹介しましょう。

    【カップ麺危険説も左翼の陰謀だ! ネトウヨの考える「左翼」はフィクションです2】の続きを読む

    非常に久しぶりの更新です。愛国カルトを相手にしていると、相手の気持ち悪いまでの差別発言や、頭がどうかしているんじゃないかと思えるほどの妄想ぶりに、見ていてかなり精神的に疲れてしまうので、海外出張で更新できなかったのを機に更新を止めていたのですが、また自分にできる範囲で少しずつ更新していこうと思います。

    さて、今回は「左翼」について。ネットで活動する愛国カルトのことは「ネット右翼」と呼ばれることもあるように、思想を右か左かに分類すれば、言うまでもなく「右」ということになります。当然、彼らは自分たちと対立する「左翼」が大嫌いであり、ことあるごとに「左翼」を批判します。そうですねえ、右翼も怖いですが、左翼も怖いですねえ。

    しかし! 彼らの左翼批判を見ていると、現実には存在しない人間相手にシャドーボクシングをしているようにしか見えないのです! 言い換えれば、現実の「左翼」ではなく、脳内で勝手に作り上げた「左翼」のイメージを根拠に批判を展開しているのです。

    具体歴な例を見てみましょう。 【ネトウヨの考える左翼はフィクションです。実在の人物・団体・主張等とは一切関係ありません】の続きを読む

    今回は「愛国者」の話と言うより、メディアリテラシーの話を。

    サッカーW杯について、こんな写真が話題になっています。

    BrBOYIhCcAA232-
    参照
    【見出しだけ見て大騒ぎして「マスゴミ」批判を展開するネット住人達】の続きを読む

    このページのトップヘ