脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別・門地等に対する差別的な書き込みを一切認めていません。そのような書き込みをした者は一発レッドカードでブロックし、IPアドレスを公開いたします。

    また、まともに意味が通る日本語が書けない方や、記事やブログの内容と無関係の内容を繰り返し書き込む方も、度が過ぎる場合は「荒し」と見なしてブロック対象となることがありますのでご注意ください。

    「あ」「ななし」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので避けてください。

    カテゴリ: 反日認定

    このブログで何度か取り上げているデマで塗り固められた愛国カルトサイト「あじあにゅーす2ちゃんねる」が、また頭の悪い捏造記事を書いています。しかし、書いている側は捏造しているという自覚もできないくらい頭が悪いのだと思います。

    2015y10m07d_222023121
     サイト

    >>茂木健一郎が日本人のノーベル賞受賞にブチ切れ!!
    >>「日本人のノーベル賞はずっと不快なんだよ」


    などとタイトルがつけられ、あたかも茂木健一郎が反日発言をしたかのような印象を与えていますが、もちろんいつも通りの捏造です
      【「あじあにゅーす2ちゃんねる」がいつも通り捏造:茂木健一郎が「日本人のノーベル賞受賞は不快」と反日発言?】の続きを読む

    引き続きイスラム国の日本人人質の話をします。

    前回愛国カルトは民主主義が嫌いで、政府批判は許さないという話をしました(参照)。その時の愛国カルトの一人を取り上げながら話をしたいと思います。

    2015y01m24d_194423948

    「政府批判して政府に依頼し政府のやることにケチつけるのか?」と言っています。つまり、政府批判しているものは政府に何かを要求するなと言っているわけで、逆に言えば政府に何か要求していいのは政府支持者だけということになります。政府批判を許さない、反民主主義宣言だと言っても過言ではないでしょう。

    そもそも、この愛国太郎氏は、どういうわけか今回の人質になっているジャーナリストの後藤氏が朝鮮人だと決めつけるだけでなく(人質朝鮮人認定についてはこちら参照)、反安倍政権だと決めつけ、また後藤氏を救うためにISIS周辺国への2億ドル支援留保の署名活動をした人たち(こちら参照)も、反安倍だと決めつけています。一体どういう根拠があるのでしょうか?

    【日本の「国体」のためには日本国民の命などどうでもよい! それが愛国カルト】の続きを読む

    私は生まれも育ちも葛飾柴又、ではないですが日本生まれ日本育ちの日本人の両親から生まれた日本人です。私はもちろん日本を愛していますが、私が愛しているのは民主主義国家である日本国です。自由に意見を言うことができ、職業選択や信教などの自由が認められ、納税や教育などの義務を除いて何かを他人から強要されることのない、この日本が好きです。

    この民主主義国家である日本では、当然政府を批判することも認められています。というよりも、政府を批判することこそ民主主義の根幹です。 批判をすることを許されない政府とは、ソ連政府であり、中国政府であり、北朝鮮政府です。政府への批判を認めない国、それは独裁政権であり、民主主義国家日本と真逆の存在です。

    ところが、自称愛国者の中には、自分たちの考えこそ正義であり、国のために絶対正しい守るべき意見だと考えるあまり、自由な思想や、政府への批判を許さない人たちが大勢いるのです。

    例えば、2015年1月24日現在日本が大騒ぎになっているイスラム国の邦人人質事件ですが、 イスラム国周辺国への2億ドルの援助を留保することで人質解放を求めることを政府に要求する署名活動がネットで行われていました(詳しくはこちらをご覧ください)。これに関し、ある愛国者はこのように発言しています。

    2015y01m24d_005217012
     (参照 【自称愛国者は民主主義国家日本が大嫌い? 「政府批判するなら政府に要求するな」】の続きを読む

    日本で北朝鮮や中国の政治体制を好む人はまずいないでしょう。独裁国家で、意見の多様性を認めず、対外強硬姿勢を打ち出す。右翼とか左翼とかに関わらず、ほとんどの人がこれについては同意見であると思います。

    もちろん、愛国カルトも中国や北朝鮮が大嫌いです。彼らは日本にいる在日朝鮮人や、日本に興味を持って留学してくる中国人まで敵視するので、その「大嫌い」の度合いは平均よりさらに強いことでしょう。

    しかし、彼らの発言を見ていると、彼らの理想の国は北朝鮮であるという気がしてならないのです。

    具体的に見ていきましょう。

    【自称愛国者達の理想の国、それは北朝鮮】の続きを読む

    なぜ人は「愛国カルト」になってしまったり、彼らに騙されたりしてしまうのか。その原因の一つに、彼らが手に入れる情報が非常に断片的で、「比較」という行為を怠っているということが挙げられると思います。その具体例を一つ見てみましょう。
    【「NHK内にKBSとCCTVがあるのは反日の証拠」というデマ 情報を広く手に入れて比較しよう】の続きを読む

    前回、愛国カルトは伝言ゲームでデマを拡散するので注意しましょう、という話をしました(参照)。愛国カルトのもう一つの得意技は、極端な拡大解釈です。

    今、沖縄県竹富町の教科書採択問題が話題になっていますが、こんな感じのことを言っている人が少なくないようです。
    2014y04m17d_123255349
    参照
    【愛国カルトの拡大解釈! 竹富町は沖縄を中国に献上しようとしている!?】の続きを読む

    反日認定大好きな評論家、西村幸祐氏がこんなことを言っています。
    2014y03m29d_023040859

    (参照)

    「東大は卒業式には君が代も日の丸もないから潰せばいい」

    西村氏は自称ジャーナリストのくせに、これがどれだけアホな発言かわかってないようです。検証してみましょう 【どんな研究成果より君が代が大事! 西村幸祐「東大は君が代歌わないから潰せ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ