脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの執拗な荒らし行為の多発により、一部のスマートフォンからの書き込みが制限されています。一人の荒らし行為により、大勢の関係のないユーザーが巻きまれていることをお詫びいたします。書き込み制限に引っかかってしまった場合は、お手数ですがパソコンから書き込んでください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別等に関する差別発言を一切認めていません。そのような発言をされた場合、ブロック対象とし、IPアドレスを公開しますのでご注意ください。また、記事に関係ない内容を繰り返し書き込むなどの所謂「荒らし」行為に対しても、同様の措置を取ります。

    なお、コメントされる際には、「匿名」「あ」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので使用しないでください。注意されてもやめない場合、「荒らし」行為とみなします。「名無し」「ななし」は禁止ワード設定になっています。

    タグ:丸山ほだか

    <ざっくり言うと>
    • 長谷川豊や加藤清隆らが「マスコミが丸山穂高の発言を隠し録りして報道した」と非難しているが、丸山は他者のインタビュー中に自ら絡んできている。事実関係ぐらい確かめてから発言しろ。
    • もし隠し録りだったとしても、政治家の政治的問題発言が、「録音されてると思っていなかった」で擁護できるわけがない。政治家の問題発言を、「隠し録りしたものだから報道するな」などと言う奴は、民主主義のミの字も分かっていない愚か者である。
    【「マスコミが丸山穂高を隠し録りした!」というデマで丸山穂高を擁護する、民主主義の欠片も理解していないバカウヨ達】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 長谷川豊(落選)が丸山穂高(除名)を擁護するため、「テレ朝が隠し撮りして切り取った」と発言し、メディアの責任にすり替える。
    • 実際には、インタビュー中に、酒に酔った丸山穂高(当時維新)が自ら絡んできていた。
    • メディアのせいにして「隠し撮りだ!」と言うということは、長谷川豊(維新)は丸山穂高(除名)の発言自体は問題視しておらず、録音さえされなければ何を言ってもよいと思っていると言うことがわかる。
    • 事実関係の確認もせずデマを拡散し、政治家の発言についても隠し撮りを責める長谷川豊は、メディアの人間としても、政治家としても、完全に失格である。
    【長谷川豊(落選)が丸山穂高(除名)を妄想で擁護!:「テレ朝は丸山の発言を隠し録りした」とデマを吐いてメディア非難にすり替える!】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 維新・丸山穂高、北方領土の元島民に「戦争で島を取り戻すことに賛成か反対か」「戦争しないとどうしようもなくないですか?」などと発言。
    • 「戦争しないとどうしようもなくないですか?」とまで発言しておきながら、「賛成か反対か聞いただけで、自分の意見ではない」という卑怯な釈明をする。
    • 丸山は酒に酔って騒いだことを認めているが、丸山は3年前に飲酒により問題を起こした際に禁酒宣言をしており、「今後の議員在職中において公私一切酒を口に致しません」とまで言っていた。
    • どんなに維新支持だろうが、都構想支持だろうが構わないが、丸山穂高は絶対に国会議員にしてはいけない人間である。
    【超絶下衆議員・丸山穂高(維新)、禁酒宣言を破り酒を飲み「北方四島を戦争で取り返すことに賛成か」と管を巻く】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 丸山穂高の「国会議員は他国でも議員本人や親族の国籍情報含めきちんと公開される」という発言はデマ。
    • アメリカでは、議員本人の帰化情報や親族の国籍情報について、公開している議員もいるが、公開する義務はない。
    • スイスでも帰化や二重国籍で議員資格を制限したり、国籍情報を公開する義務は存在しない。
    • もしも親族情報まで公開しなければならないとなると、親族が情報公開を拒んだ場合、議員に立候補できなくなってしまう。そんな変な規定がある民主主義国家があるとは考え難い。
    • 丸山は「(他国では)二重国籍で辞職もある。日本では帰化や二重国籍が曖昧でチェック無しで意味不明」と発言しているが、オーストラリアなど議員の二重国籍を禁じている国がある一方、少なくとも米・英・加・独・仏・瑞にはそのような制限はない。
    • 「他国」という言葉であたかも議員の帰化情報の公開や二重国籍の禁止が世界的な常識であるかのようにミスリードする丸山穂高は実に卑怯。
    • どんな政治主張があろうと、選挙の時には、せめてこんな嘘つきの卑怯者だけには投票しないようにしなければならない。
    【維新・丸山穂高の「他国では国会議員の国籍情報は親族も含めて公開される」はデマ!】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 前回の続き。
    • 丸山穂高は「日本全体の生活保護受給世帯数が減っているのに、外国人の受給者が増えている」と発言したが、この1年間の数値を見ると、外国人の受給世帯数は453世帯、1871人減少している。
    • また、日本全体の生活保護受給世帯の減少率0.15%に対し、外国人の生活保護受給世帯は約0.97%減少しており、外国人の生活保護受給世帯の方が減り幅が大きかった。
    • 丸山ほだかの「日本全体の生活保護受給世帯数は減っているのに外国人の受給世帯数は増えている」という発言は、どう調べても間違い。丸山穂高は国会で国民に謝るべきである。国民に間違った情報を与えた時、国民に謝ることができないなら、国民の代表たる国会議員の資格はない。
    【続々:維新・丸山ほだかの「日本全体の生活保護受給世帯数は減っているのに外国人の受給世帯数は増えている」はやっぱり嘘】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 前回の続き。
    • 丸山穂高が国会で述べた「2015年7月の生活保護受給世帯数は44965世帯」というのは年次調査の数字であり、2015年7月31日の1日だけを調べたもの。一方、2019年1月の外国人生活保護受給世帯数が46475世帯というのは、2019年1月1日~2019年1月31日までの1か月間に保護を受けた世帯の数字。
    • 丸山は、1日だけを調べた調査と、31日間を調べた調査とを比較して、「生活保護受給世帯数が増えている」と言ってしまうという愚を犯していた。統計のトの字からやり直さないといけない。
    【続:維新・丸山ほだかの「日本全体の生活保護受給世帯数は減っているのに外国人の受給世帯数は増えている」はやっぱり嘘】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 丸山は「日本人の生活保護受給世帯数が減っているのに、外国人の生活保護受給者数が増えている」と主張したにもかかわらず、それが事実でないと指摘されると、話題をグラフの見た目に逸らし、自分の発言の間違いについては完全スルー。
    • 話題をずらして、自分の間違いは認めようとしない、どうしようもない卑怯者ぶりをはっきりと現した。
    • どうやら丸山穂高の脳みその中では、2.95%から2.85%に変化したことを、「減っている」ではなく「増えている」と表現するらしい。丸山穂高は、国語か算数の知能に決定的欠損があると思われる。
    【追記:卑怯すぎる国会議員、丸山穂高君。当ブログをバカにするも、むしろ自分のバカさ加減と卑怯者ぶりを晒す】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • KAZUYAが「今や在日中国人の方が多いのに、韓国朝鮮籍の方が圧倒的に生活保護受給世帯が多いって何ナノ?」と発言。もちろんデタラメ。
    • 在日中国人が多いのは仕事や留学等で来ている人が多いから。生活保護を受けられる永住者や定住者に限定すると、韓国朝鮮人のほうが3割ほど多い。
    • 65歳以上の高齢者の人数は、韓国朝鮮人は他の国籍に比べ、圧倒的に多い(2位の中国人の8倍、3位のブラジル人の15倍、4位のアメリカ人の22倍)。生活保護受給者の平均年齢を見ても、韓国朝鮮人の生活保護受給者が多いのは高齢者数が多いから。
    【KAZUYAの「在日中国人の方が多いのに、韓国朝鮮籍の方が圧倒的に生活保護受給世帯が多いって何ナノ?」という発言は無知なデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 日本維新の会・丸山ほだか、「この景気状況の中で日本全体の生活保護受給世帯数は減っているにも関わらず、外国人の受給者が増えている」と主張するが、統計を見ると外国籍の生活保護受給者はむしろ減っており、日本全体に占める割合ではこの6年間ほぼ減り続けている。
    【維新・丸山ほだかの「日本全体の生活保護受給世帯数は減っているのに外国人の受給世帯数は増えている」は嘘】の続きを読む

    このページのトップヘ