脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの執拗な荒らし行為の多発により、一部のスマートフォンからの書き込みが制限されています。一人の荒らし行為により、大勢の関係のないユーザーが巻きまれていることをお詫びいたします。書き込み制限に引っかかってしまった場合は、お手数ですがパソコンから書き込んでください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別等に関する差別発言を一切認めていません。そのような発言をされた場合、ブロック対象とし、IPアドレスを公開しますのでご注意ください。また、記事に関係ない内容を繰り返し書き込むなどの所謂「荒らし」行為に対しても、同様の措置を取ります。

    なお、コメントされる際には、「匿名」「あ」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので使用しないでください。注意されてもやめない場合、「荒らし」行為とみなします。「名無し」「ななし」は禁止ワード設定になっています。

    タグ:在日特権

    <ざっくり言うと>
    • 前回の続き。
    • 丸山穂高は「日本全体の生活保護受給世帯数が減っているのに、外国人の受給者が増えている」と発言したが、この1年間の数値を見ると、外国人の受給世帯数は453世帯、1871人減少している。
    • また、日本全体の生活保護受給世帯の減少率0.15%に対し、外国人の生活保護受給世帯は約0.97%減少しており、外国人の生活保護受給世帯の方が減り幅が大きかった。
    • 丸山ほだかの「日本全体の生活保護受給世帯数は減っているのに外国人の受給世帯数は増えている」という発言は、どう調べても間違い。丸山穂高は国会で国民に謝るべきである。国民に間違った情報を与えた時、国民に謝ることができないなら、国民の代表たる国会議員の資格はない。
    【続々:維新・丸山ほだかの「日本全体の生活保護受給世帯数は減っているのに外国人の受給世帯数は増えている」はやっぱり嘘】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 前回の続き。
    • 丸山穂高が国会で述べた「2015年7月の生活保護受給世帯数は44965世帯」というのは年次調査の数字であり、2015年7月31日の1日だけを調べたもの。一方、2019年1月の外国人生活保護受給世帯数が46475世帯というのは、2019年1月1日~2019年1月31日までの1か月間に保護を受けた世帯の数字。
    • 丸山は、1日だけを調べた調査と、31日間を調べた調査とを比較して、「生活保護受給世帯数が増えている」と言ってしまうという愚を犯していた。統計のトの字からやり直さないといけない。
    【続:維新・丸山ほだかの「日本全体の生活保護受給世帯数は減っているのに外国人の受給世帯数は増えている」はやっぱり嘘】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • KAZUYAが「今や在日中国人の方が多いのに、韓国朝鮮籍の方が圧倒的に生活保護受給世帯が多いって何ナノ?」と発言。もちろんデタラメ。
    • 在日中国人が多いのは仕事や留学等で来ている人が多いから。生活保護を受けられる永住者や定住者に限定すると、韓国朝鮮人のほうが3割ほど多い。
    • 65歳以上の高齢者の人数は、韓国朝鮮人は他の国籍に比べ、圧倒的に多い(2位の中国人の8倍、3位のブラジル人の15倍、4位のアメリカ人の22倍)。生活保護受給者の平均年齢を見ても、韓国朝鮮人の生活保護受給者が多いのは高齢者数が多いから。
    【KAZUYAの「在日中国人の方が多いのに、韓国朝鮮籍の方が圧倒的に生活保護受給世帯が多いって何ナノ?」という発言は無知なデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 日本維新の会・丸山ほだか、「この景気状況の中で日本全体の生活保護受給世帯数は減っているにも関わらず、外国人の受給者が増えている」と主張するが、統計を見ると外国籍の生活保護受給者はむしろ減っており、日本全体に占める割合ではこの6年間ほぼ減り続けている。
    【維新・丸山ほだかの「日本全体の生活保護受給世帯数は減っているのに外国人の受給世帯数は増えている」は嘘】の続きを読む

    久しぶりの更新です。長らく更新できていなかった最大の理由ははすみとしこのイラスト事件です。あのイラストと、その後のはすみとしこの対応の醜悪さもさることながら、それを支持する人が大勢いるという事実に深いショックを受け、これ以上愛国カルトの行動を見るのも嫌だったため、更新が滞っていました。今回の更新は、そのはすみとしこについてです。彼女がどれだけ厚顔無恥であるかお分かりいただけると思います。

    前回前々回の記事で、はすみとしこの難民に対する偏見に満ち溢れたイラストについての記事を書きましたが、 彼女はこれが話題になった後、その言い訳として、facebookにこんな投稿をしていました。

     2015y11m14d_234306351
    こんな投稿をできる神経に心底呆れてしまいますが、彼女は自分の何が批判されたのかも欠片ほども理解できていないようです。

    【はすみとしこのヘイトな世界3:言動不一致でネットデマに騙される典型的愛国カルトの姿】の続きを読む

    現在受験シーズンまっただ中です。センター試験も終わり、二次試験がある大学受験生はラストスパートをかけているころと思います。

    さて、センター試験の「外国語」科目では、英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語の5つを選択することが可能です。この韓国語の試験について、一部に「在日特権だ!」と騒ぐ人がいます。しかし、客観的なデータに基づけば、それが別段特権でも何でもない、ということはこのブログで既に数回にわたり取り上げています。詳しくは以下の記事をお読みください。

    センター試験韓国語は在日特権か
    ・センター試験韓国語は在日特権か2


    以上3つが、センター試験に韓国語試験が入っていることが「在日特権」とは呼べないという検証記事です。さらには「在日には最初から30点加算されている」なんて伝言ゲームで作られたデマも存在しているようなので、それも否定しておきました。



    今回は最新の平均点を使って、簡潔に「センター試験在日特権説」の誤りを検証してみたいと思います。

    【センター試験の韓国語が在日特権だという虚構を見破る】の続きを読む

    このページのトップヘ