国会前で連日デモが行われております。そのデモ参加人数が警察関係者の発表と主催者発表で大きく異なるため、安保賛成派は「サヨクの捏造」などと嘲笑しております。以前紹介した百田尚樹なんかもその一人です。

さて、そんな中、産経新聞がデモ人数を独自に計算したとして発表しました。8月30日のデモは主催者発表で12万だったのですが、警察関係者への取材だと3万3000人でした(※「警察発表」ではない)。このデモについて産経新聞は「国会正門前には多くても3万2400人」と計算。「12万人にはほど遠い」と言い、デモの矮小化を図りました。

しかし、逆に実際にデモに参加した人間からすると、産経新聞の取材不足ぶりがあらわになり、警察の「3万3000人」という数字より遥かに多い人数が参加したことが証明されたように思えます。実際にデモに行った立場から、この産経記事を検証したいと思います。
plt1508310051-p1

【産経のデモ矮小化努力、逆にデモ参加者の多さを証明す:警察の数字は一か所一部分だけもの】の続きを読む