脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの荒らし投稿多発のため、一部のスマートフォンでのコメント投稿を禁止しています。スマホで書き込みできない場合は、パソコンからの投稿をお試しください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別・門地等に対する差別的な書き込みを一切認めていません。そのような書き込みをした者は一発レッドカードでブロックし、IPアドレスを公開いたします。

    また、まともに意味が通る日本語が書けない方や、記事やブログの内容と無関係の内容を繰り返し書き込む方も、度が過ぎる場合は「荒し」と見なしてブロック対象となることがありますのでご注意ください。

    「あ」「ななし」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので避けてください。

    タグ:百田尚樹

    百田尚樹という人は、有名人で言論人ぶってはいますが、ご存じの通り、言ってることはネットモブ(ネトウヨ)丸出しで、良く調べずにデマに騙されたりテキトーなこと言って恥かいたりするタイプの人です。


    その百田尚樹が、こんなツイートをしていました。



    これのツイートに対し、百田信者からは百田尚樹応援メッセージと中韓批判・夫婦別姓批判が山ほど飛び出しました。




    「夫婦別姓論者は日本人ではない」とか「家族が崩壊する」とか言ってますね。蓮舫の国籍問題を追及していた八幡和郎も、「現在提案されている夫婦別姓」を「いかにも中国や韓国のやり方に従う」ものだと言っています。

    f6d59a21
    八幡和郎のHP参照


    はっきり言って、バカ丸出しです


    中国や韓国を引き合いに出せば批判できると思ってるんでしょうね。しかし、残念ながら、根本から間違えまくっています。

    【百田尚樹と八幡和郎の間違えだらけの夫婦別姓批判:中韓を出せば批判になると思ってるネトウヨ思考】の続きを読む

    1年前の今日、百田尚樹先生はこんな予言をしていました。



    >>この数年の中国の行動を見ていると、
    >>尖閣諸島には間違いなく上陸してくる。
    >>おそらくこの一年以内に

    >>その前に自衛隊との衝突があるかもしれない。

    >>いずれにしても、
    >>この一年以内に大事件が起きる可能性が非常に高い。
    >>政府はそのシミュレーションができているのだろうか。


    何にも起きませんでしたね、百田先生!!

    【百田尚樹の「1年以内に中国は尖閣に上陸してくる」という予言から1年:予言は見事に外れた】の続きを読む

    前回も取り上げた百田尚樹氏の一橋大学での公演が中止になった件ですが、同じ意見がこのブログにも何件も寄せられたり、ネットでも騒がれていたりするんで、改めて書いておきたいと思います。


    産経新聞が経営するiRONNAというウェブ記事で、潮 匡人という人物が、こんな風に書いていました。

    2017y06m25d_081239727
    【百田尚樹の一橋大学講演拒否は「言論の自由の侵害」ではなく大学の自治である】の続きを読む

    毎回毎回、百田尚樹という男の卑怯さ、卑劣さ、嘘つきぶり、醜悪さには驚かされます。


    百田尚樹氏の公演が一橋大学の学際で予定されていましたが、ヘイトスピーカー、レイシストとして名を馳せる百田氏を読んで公演させることは一橋大学の名誉をけがすものとして、「学生有志の会」が反対の署名活動をし、講演を中止に追い込みました。


    百田尚樹は、これを「サヨク」の「言論弾圧」だとしています。講演中止を求めたのも、署名をしたのも、一橋大学の学生であるにもかかわらず、「サヨク連中が一橋大学の学生に対してすさまじい圧力をかけた」と表現する当たり、百田氏の人間性がよく表れていますね。



    さて、これだけなら百田氏の恨み節というだけで済むことですが、レイシストとして講演が中止に追い込まれた百田尚樹氏は、この問題でさらなるレイシストぶりを発揮するのです!

    【レイシスト百田尚樹の一橋大講演中止は「言論弾圧」ではなく自由と権利を守る「不断の努力」の一環である】の続きを読む

    最近、百田尚樹の公演が一橋大学で予定されていましたが、それに対して反対運動が起き、中止になりました。これについて、百田は以下のようにツイートしています。



    実態はわからないものの、誰から聞いたか知りませんが、「聞くところによると」と、不確かな伝聞情報をツイートするノンフィクション作家というのもすごいなあ、と思わされますね。


    実際に「サヨクの連中」から嫌がらせがあったかどうかは分かりませんが、このツイートに対し、長谷川豊という元フジテレビアナウンサーがエール。長谷川豊については次回にでも書きますが、百田は長谷川氏に対し、このようにツイートを返しました。



    >>この国は、市民団体を標榜する組織による、言論弾圧がひどいです。
    >>そして、そういう組織のすべてはサヨク系の団体です。
    >>保守系の団体がサヨク系の人たちの言論弾圧をした例は見たことがありません。

    お前が言うか、それ!?

    【百田尚樹「保守系団体がサヨク系の言論弾圧をした例は見たことがない」←お前が言うか!?】の続きを読む

    百田尚樹はバカである!

    いきなり大文字でこう書かなければならないほどバカである。


    このブログでは何度も百田尚樹については取り上げています。「日本国憲法を守ろうというのは反日だ」とか、「『保育園落ちた日本死ね』は山尾志桜里の自作自演だ」とか「デモはアルバイトだ」とか「マイク・ホンダは朝鮮人だ」とか、2ちゃんねるの情報そのまんま鵜呑みにしているとしか思えない、驚くべき知能の低さを何度も見せつけてくれている百田尚樹ですが、今回はさらに常軌を逸しています。


    なんと、「中国は脅威だから漢文授業を廃止せよ」と言い出したのです!

    【ここまでバカか百田尚樹!「中国は脅威だから漢文授業を廃止しろ」】の続きを読む

    ここしばらく、産経の頭の悪さが特に目立ちます。安倍自民の言動が破綻しまくっているのに、それをなんとか擁護しようとせんが為に、しっちゃかめっちゃかな破綻した記事にならざるを得ないのでしょう。しかし、産経がバカなのはいつものことなのだが、バカとか賢いとか以前に、どうにも新聞社としてのプライドさえないのではないかと思える記事が目に付きます。


    先日の辻元疑惑も、「3つの疑惑」とやらを報道するまでは理解できますが、民進党に抗議された後の反論記事は、とてもではないですが、新聞社としての矜持が感じられない、驚くべき情けないものでした。詳しくはこちらを読んでもらいたいですが、根拠と言えるものが全く見当たらない状況で報道し、そのうえで「十分取材した」と述べているのです。「十分取材した」上でデマを報道したのなら、余計に恥ずかしい話です。


    さて、そんな産経新聞ですが、またもや新聞社としての矜持が感じられないアホな記事を書いていました。


    2017y04m07d_134758232
     (産経新聞4月6日
      【産経新聞、激高した今村大臣は被害者だとアピール:それでもお前ら新聞社か?】の続きを読む

    久しぶりの更新で少し時期を逸してしまいましたが、このブログで何度も取り上げてきた百田尚樹は、年が明けても 変わらずネトウヨの親玉をやり続けることでしょう。


    ネット上で右翼的な発言をする者の中でも知性を感じさせない人物が「ネトウヨ」 と呼ばれており、今年の「流行語大賞」で「保育園落ちた、日本死ね」が選ばれた時には、彼らによる知性を感じさせない批判がネットに山ほどあふれました


    その典型的なものが、 「山尾志桜里による自作自演」というものです。 


    ネトウヨ界隈では、「保育園落ちた、日本死ね」が、民進党の山尾議員が自分で投稿して自分で国会で取り上げた自作自演だ、という主張が横行し、保守速報などは「確定」と言って、知性のなさをさらけ出しています。


    もちろん、時系列を見ればそんな可能性はゼロであり、以前このブログでも取り上げたのですが、何と百田氏はこのネトウヨの妄想を信じているらしいのです。

    2016y12m30d_093336696

    >>「(「日本死ね」に対しては)今も自作自演という疑念が晴れません。
    >>つまり、山尾さんが勝手にそういうブログを立ち上げて、
    >>政府に対して何か批判したいがためにブログを書いて、
    >>それで(国会で)言うたとも言われています」との疑念を述べたのだ。

    ライブドアブログ


    「言うたとも言われています」って、
    2ちゃんねるや保守速報のデマは普通「言われています」って言わねえよ!(笑)



    さらに、百田氏は「自作自演」「確定」とした記事をリツイートもしています。


    ↑百田氏がリツイートしたツイート


    この言葉で、私は百田氏が「知識人」や「知性人」と呼ばれるにまったく値しない、ネトウヨと同レベルの人物だと確信しました。
      【Post-Truthの典型例としての百田尚樹:「『日本死ね』は自作自演の疑いあり」】の続きを読む

    つい先日、百田氏が千葉大での集団暴行事件について、警察が犯人の名前を公表していない理由を「犯人が在日外国人だからなのではないか」と、何の根拠もなく推測するツイートをして、多くの批判と同意を浴びていました(詳細はこちらの記事参照)。


    その百田氏が、自分に寄せられた批判について、こんな反論をしていました。



    >>私は犯人が公表されない理由の一つを推論したにすぎない。
    >>しかも民族も特定していない。
    >>こんな言論さえヘイトスピーチなのか。


    はっきり言って、百田氏がこういう言い訳をするだろうことは予想できていました。

    そして、私はこれを読んで、百田氏は私が考えていた通りのヘイトスピーカーであると確信しました。

    【百田尚樹、ヘイトツイートしておきながら「推論だからヘイトじゃない」】の続きを読む

    百田尚樹の作家としての実力は知りませんが、人間の人格としては最低だと私は考えています。


    これまでにも百田尚樹の発言は目に余るものがありましたが、ついにこんなことまで言い出しました。



    千葉大で起きた集団レイプ事件の犯人を、何の根拠もなく
    「私は在日外国人たちではないかという気がする」と発言!!



    ここまで来たか、百田尚樹!
    【百田直樹が明白なヘイトツイート! 「千葉大強姦犯は在日外国人な『気がする』」】の続きを読む

    昔から、軍事費を上げる口実が欲しい、戦争をする口実が欲しい、国民の権利を制限する口実が欲しい、という時には、国がいかに危機にあるかを強調するものですが、危機感をあおる連中の行動を見ていると、むしろそれを望んでいるのではないかと思えます。例えばアメリカがベトナム戦争に本格的に参入するきっかけになったのはトンキン湾事件ですが、あれなんかは「ベトナムに攻撃されたら戦争に参加できるなあ」という願望から、アメリカが引き起こした陰謀でした。


    8月6日、百田尚樹氏が、こんなツイートをして危機感を煽っていました。



    【百田尚樹「中国は尖閣に1年以内に上陸してくる」と煽る! むしろそれを望んでるんじゃないのか?】の続きを読む

    百田直樹は作家としては一流かもしれません。しかし、人物としては最低の人間だと私は思います。

    彼の論理性の無さと独善的思考を端的に示しているのがこのツイートであると思います。



    なんと、百田尚樹は9条護憲は中国のために行われていると主張しているのです!
    【百田尚樹「日本国憲法を守ろうというのは反日だ」←どうして「日本国」憲法を守るのが反日なんだよ…】の続きを読む

    安保法案反対デモが連日行われています。そして、実際にデモを見てもいないであろう人たちによるデモに対する誹謗中傷が連日行われています。 その例の一つが百田尚樹氏です。

    2015y09m13d_095911671
    本人のツイート

    【百田尚樹&藤岡信勝「デモ参加者はアルバイト」:またもデマに騙されデマを拡散して反省なし】の続きを読む

    このページのトップヘ