脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。(一般的に「ネトウヨ」と呼ばれる人たちとほぼ同義です) 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの執拗な荒らし行為の多発により、一部のスマートフォンからの書き込みが制限されています。一人の荒らし行為により、大勢の関係のないユーザーが巻きまれていることをお詫びいたします。書き込み制限に引っかかってしまった場合は、お手数ですがパソコンから書き込んでください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別等に関する差別発言を一切認めていません。そのような発言をされた場合、ブロック対象とし、IPアドレスを公開しますのでご注意ください。また、記事に関係ない内容を繰り返し書き込むなどの所謂「荒らし」行為に対しても、同様の措置を取ります。

    なお、コメントされる際には、「匿名」「あ」「(空白)」「通りすがり」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので使用しないでください。注意されてもやめない場合、「荒らし」行為とみなします。「名無し」「ななし」「通りすがり」は禁止ワード設定になっています。
    このブログについて(最初にお読みください)

    愛国カルト( ネトウヨ )の デマ と妄言の一覧

    自民党と安倍政権による嘘・デマ・妄言・暴言・虚言・捏造の一覧

    タグ:百田尚樹

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 自分の訴訟はスラップ訴訟(恫喝的訴訟)ではないと主張するだけだ。そこにエールを送ったはずの百田尚樹、図らずも竹田の訴訟がスラップ訴訟であると認めてしまう。
    saiban_woman_futouhanketsu

    【竹田恒泰先生の訴訟に百田尚樹大先生がエール! でもスラップ訴訟だと暴露してしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹、津田大介が百田尚樹のサイン本を販売した紀伊国屋新宿店すべての本の不買運動を呼びかけたとして、「津田大介こそ表現の自由の敵だ」と発言。
    • 実際には、津田は反ヘイト本キャンペーンを行ったジュンク堂を引き合いに出し、「これからは紀伊国屋書店ではなくジュンク堂書店で買うようにしよう」とツイートしただけ。
    • 津田の発言はただの津田個人の意思表明に過ぎないと思われるが、これが不買運動呼びかけだとしても、嫌いな本屋について「別の本屋で買おう」と言うだけのことが、表現の自由に侵害になるわけはない。
    • 批判することを表現の自由の侵害扱いする者もいるが、犯罪や人権侵害にならない限り、批判も表現の自由である。
    • 百田尚樹は表現の自由について語る前に、発言前に事実関係の確認をするという習慣を身に着けるべきである。
    sign_kai
    【百田尚樹「津田大介は、私がサイン本を挙げた紀伊国屋の全ての本の不買を呼びかけた! 奴こそ表現の自由の敵」はデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • ラグビー姫野選手が百田尚樹の『日本国紀』を読んでいるという話に対し、「がっかり」というツイートが続出。それに対し、百田尚樹は「読書を貶めるな」と発現。
    • 一方、朝日新聞読者に対しては、丸っと「日本の敵だ」と発現。 流石である。
    【百田尚樹先生「読書(読者?)を貶めるようなことを言うな!」と言いつつ「朝日新聞読者は日本の敵!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 「ハングルは日本人が広めた」という言説が広がっているが、誇張とご都合主義解釈が過ぎる。
    • 井上角五郎ら日本人の努力もあったが、金允植ら多数の朝鮮人の努力もあり、併合前に学校教育が始まり、公文書にハングルが用いられ、ハングルの新聞や小説が発表されていた。
    • 併合後、小学校で朝鮮語は必修であったが、週3時間程度で、全体の約9割の授業は日本語で行われた。最終的にはその週3時間の朝鮮語授業も廃止された。
    • 朝鮮語の正書法の作成は、併合前から始まっていた。
    • 最初の朝鮮語辞典は1920年に朝鮮総督府が作ったものだという言説が広まっているが、朝鮮総督府が作った朝鮮語辞典は韓日辞典であり、朝鮮語の国語辞典ではない。
    • 朝鮮の学校教育は朝鮮人を「天皇の忠良な臣民」にすることを目的に行われた。
    • 支配末期には朝鮮語学会の弾圧も行われた。
    • 朝鮮人が自主的に開いた夜学での識字教育が行われていた。
    【「ハングルは日本人が広めた」言説の誇張と虚構】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 「ハングルは李朝では誰も使っていない忘れ去られていた存在で、併合時に日本が再発見して広めてやった」という話が出回っており、百田もそう主張しているが、それはデマ。
    • ハングルは女性の手紙では李朝時代をずっと用いられていた。
    • 併合前の開化期には、ハングルの新聞やハングルの小説が発表され、公文書もハングルで書かれるようになっていた。
    【百田尚樹:「打ち捨てられていたハングルを、併合時に日本が見つけてやった」デマをいまだに吐き続ける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹、有本香により、「あいちトリエンナーレの主催者側にNHKと中日新聞の人間がいた! 彼らが暗躍していた!」さらには「黒幕は韓国!」などという陰謀論が起きている。
    • あいちトリエンナーレは4つの会場で2か月にわたり開催されるビッグイベント。主催者メンバーの中にNHKや中日新聞の人がいても何もおかしくなく、「暗躍した」「黒幕は韓国」などという発言に根拠はない。
    • 「表現の不自由展・その後」では、旭日旗が原因で在米韓国人市民団体から抗議されたポスターも展示されている。もしも韓国が黒幕ならば、このようなものが展示はされないだろう。
      【「あいちトリエンナーレにNHKと中日新聞が暗躍していた!」と騒ぐアホな人たち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 「ソウル駅で友人が韓国人6人に袋叩きにされた」というツイートが大拡散される。
    • 複数の韓国メディアが事実関係の確認をするが、駅の関係者や警察の関係者に聞いても事実関係の確認は一切できず、日本大使館も「そのようなことがあったとは承知していない」と答える。
    • ツイート主はアカウントごと消えた。
    • 百田尚樹、アノニマスポスト、痛いニュース、保守速報など、いつものメンバーが拡散。
    • SNS情報は信じるより先に疑い、やすやすと拡散してはならない。百田尚樹やアノニマスポストなどを信頼してはならない。
    【「韓国で日本人が袋叩き」はデマの可能性大】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • ネットに溢れる「外国語表記だけで日本語がない/見づらい」という主張はデマばかり。
    • この手の話がSNSで流れてきても、まず間違いなくデマなので信じないようにしよう。
    【デマウヨ「看板が外国語表記だけで日本語がないor見づらい! 日本が侵食されている」←日本語看板を意図的に見落とす卑怯技発動】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 坂東忠信先生、百田尚樹先生、そのほか彼らのファンの愛国者様たち、安保法案反対デモの時の「NO WAR NO ABE」を「『戦争しなけりゃ安倍じゃない』という意味になる。英語間違ってるぜ」「7000人も参加して気が付かなかったの?」「アホ丸出し」「これだから反安倍活動家は」「お腹痛いヒーヒー」と笑う。
    • そう、アメリカのデモで「NO WAR NO WARMING」「NO BAN NO WALL」「NO NUKES NO WAR」と言ったプラカードが掲げられることがあるが、これらの英語も全て間違っていてアホ丸出しなのである。流石、日本の愛国者様たちは、英語までアメリカ人以上におできになるのである。いつもネットde真実を次々と発見なさる愛国者様たちの知識は、いつしか英語でもアメリカ人のそれを超えたのだ。
    • 是非とも坂東先生、百田先生ら、日本の愛国者様たちは、アメリカ人に「その英語間違ってるぜ。お腹痛いヒーヒー」と指摘していただきたいものである。
    【アメリカ人よりも英語が得意な愛国者様たち:「"No War No Abe"は間違ってるwww」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 「自分が批判されるのは、自分が正しいから、真実を広められると困るやつらが攻撃してきているのだ」という発想はカルトの危険な発想であるので気を付けよう。
    • この記事では尊敬する百田尚樹大先生のツイートを紹介していますが、記事内容とは一切関係ありませんとも。
    【「自分が批判されるのは、自分が正しくてそれを相手が恐れているからだ」と考えるカルト思想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 俳優の佐藤浩市が映画で演じた総理役で、原作にはない「ストレスに弱くてすぐにお腹を下す」という設定を付け加えたことについて、百田尚樹らが「安倍総理を揶揄している!」「病気の人たちを笑いものにしている」「許せない!」と騒ぎ、大炎上。
    • そもそも「ストレスに弱くてすぐにお腹を下す」という設定が、安倍総理をモデルにしているのかはわからない。
    • しかも、実際のインタビューを読んでみると、総理を嘲笑しているどころか、むしろ映画では立派な総理像が描かれていることが示唆されている。もしもこの総理が安倍総理をモデルにしているのなら、「すぐにお腹を下すという身体的弱点を抱えながらも、国のため、民のために奮闘する立派な総理」という、安倍称賛設定と読み取ることだってできる。これで「佐藤浩市が安倍総理を揶揄」と言うのは、明らかなデマ、曲解。
    • おそらくネットで騒いでいる人の大半は、もとのインタビュー記事を読まずに、「ストレスに弱くてすぐにお腹を下す」という箇所だけツイッターなどで知り、勝手に「安倍総理を揶揄している」「病気の人達を嘲笑している」などと脳内で妄想したものと思われる。
    • 百田尚樹は確実にインタビュー記事を読まずにツイートしている。
    • 騒ぐ前に、ツイッターで流れてきたものを鵜呑みにせず、せめてもう少し慎重になり、もう少し頭を使ってほしいものである。
    【「佐藤浩市が安倍総理を揶揄」はデマ。百田尚樹を始めとした、原文も読まず頭も使わず騒ぐカルトたち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 遠子先輩、非公開とされた元号の他の案を報道したNHKに対し、「政府が非公開と決め、国民もそれももっともと納得しているものを、スクープ気取りで得意気に報道するのはジャーナリズムではなく政権攻撃。NHKは反社会勢力。報道テロ組織」と非難。
    • 政府が非公開と決めたから、それを報道するのは反社会勢力、報道テロだって、どこの恐怖国家か。
    • 愛国カルト(ネトウヨ)は、自分たちの理想国家を実現したら北朝鮮になると早く気付くべき。
    【遠子先輩「政府が非公表にした元号案を報道するのは報道テロ。反社会勢力」←意味不明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹、万葉集がすべて大和言葉で書かれていると思っていた。
    • 新元号「令和」は、万葉集の中の「梅花(うめのはな)の歌」の序文から取られており、歌と違い序文は漢文で書かれている。
    【やっぱり無学な百田尚樹:「万葉集は全て大和言葉で書かれている」!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹、文献資料に基づかず想像や推論で歴史を語ったもいいと思っていた!
    • 百田尚樹は、説明と証明の区別がついていない。そのため、フィクションを書く時の作法と学問の作法の違いが理解できていない。
    【百田尚樹先生は、文献資料に基づかず想像や類推で歴史を語ってもいいと思っているらしい…。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 共産党が元号廃止を主張しているというのはデマ。共産党が主張しているのは元号法の廃止であり、元号の習慣的使用を否定していない。
    【「共産党が元号廃止を主張した」はデマ:元号は2679年続いている!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹、「中国文化は日本人に合わぬ」と言い、「漢文授業を廃止しろ」とまで言っていたにもかかわらず、元号廃止主張については「日本人をやめてくれ」と猛批判。どうやら元号が中国文化であることさえ分かっていないらしい。
    • この程度の知能レベルしかない男の話に耳を傾けるなどバカを見るだけ。
    【「中国文化は日本人に合わぬ!」と漢文授業を否定しながら元号を愛でる百田尚樹】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 二条城の砂利道を「中国人観光客のクレーム」のために舗装することになった、というのはデマ。
    • 元の記事には「中国人観光客クレーム」ではなく「訪日外国人客らの声」とあるうえ、車いすやベビーカーへの配慮のことも言及されている。
    • さらに、二条城が報道自体を否定。外国人客への配慮ではなく、車いすやベビーカーへの配慮、バリアフリー化であると発表。
    【「中国人クレーマーのせいで二条城の砂利道を舗装することになった」はデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 「共産党はほとんどの国で非合法」というのはデマ。
    • いわゆる先進国の多くで共産党やそれに相当する政党が存在しており、フランス共産党やスペイン共産党やブラジル共産党など、国会に議席を持っている政党も少なくない。
    • これぐらいのことはウィキペディアを見るだけでも調べられるので、自分に都合がいいことにすぐ飛びつかず、事実を見極める慎重さを持とう。
    【百田尚樹の「共産党はほとんどの国で非合法」はデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 「『日本国紀』が古本屋に大量に出回ったら作家辞めてやんよ!」と言った百田尚樹先生。あれは「ダイエット宣言みたいなもの」だと、実際には辞める気が全くないことを表明。
    • 辞める気もないくせに「~だったら辞めてやんよ!」と言うような言葉の軽い人間を信頼してはいけない。
    【「こんな政治家いらない」シリーズ…【安倍晋三】【足立康史】「~だったら辞めてやんよ!」と言って辞めない人間は信頼しない方がいい。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹先生の「『日本国紀』が大量にブックオフに並んだら、作家として完敗。作家をやめてもいい」と宣言。ブックオフ座間警察署前店から「結構あるけどね」と返信が届く。
    【百田尚樹、ついに作家を辞める?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹、ついに「韓国民はクズ中のクズ」と発言。もはや差別意識を隠す気もなし。
    【百田尚樹、ついに「韓国民はクズ中のクズ」と一線を越えた発言をする】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    秋葉原での安倍退陣コールについて
    百田尚樹「テレビは切り取り。現場は違った!」
    記者「私は現場で見た。あなたは現場にいたのか?」
    百田尚樹「行ってない」

    貴方がどんな思想を持っていようが、もういい加減こいつは見限るべき。
    【【百田尚樹】「秋葉原の安倍辞めろコールは画像の切り抜き!フェイクだ」というデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 百田と石平、沖縄の龍柱を「中華皇帝のシンボル」で、建てられた場所が中国のものであることを示すものだ、とデマを吐き、沖縄が中国に支配されることを「オール沖縄の悲願」であると妄想をまき散らす。
    • 実際には沖縄には、首里城にも国道にも、米軍基地内にさえ龍柱が数多く存在する。中国の属国の象徴などでは全くない。
    • 事実に基づかず、妄想とデマをまき散らす百田尚樹と石平太郎はただのデマゴーグである、言論人などでは決してない。このような人間には決して騙されてはならない。
    【「那覇の龍柱は中国の属国の象徴」というのはデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 百田尚樹、日本人の防衛に対する意識の低さを、先の大戦で「戦争に負けても大したことない」と学んだからだと主張。
    • 百田尚樹の脳内では、日本全土が焦土となり、300万人もの日本人が殺されたことが、「大したことない」ことであるらしい。
    • 実際に学んだのは、「戦争に負けても大したことない」ではなく、「戦争をしたら勝敗に関係なく悲惨なおことになる」である。
    • もしも百田の言う通り「戦争に負けても大したことない」と学んだのなら、戦争に消極的になるのではなく、逆に「尖閣守るために戦争しようぜ。勝ったらお得、負けても大したことないから」となるはずであり、百田の主張には論理性がない
    【【百田尚樹】「日本人は戦後虐殺されなかったから、戦争に負けても大したことないと学んでしまった」というデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 石平太郎、百田尚樹との共著で「特攻隊の人達の犠牲のおかげで、戦後日本人は米国に虐殺されずに済んだ」と意味不明すぎる謎の歴史観を披露。
    【【石平太郎】「特攻のおかげで日本人は米国に虐殺されなかった」というデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • ネット上では「共産党は欧米では違法組織である」「日本もそれに倣い共産党を違法化すべきだ」と主張する者がいるが、デマである。
    • G7各国に共産党は存在し、フランス共産党は国会に約30議席持っている。スペイン共産党、ポルトガル共産党なども国会に議席を持っている。
    • アメリカ共産党などが非合法化されたことはあったが、それは1930年代~1950年代であり、チャップリンが共産主義者扱いで国外追放されたような時代であり、言論の自由の保証が不十分だった時代の遺物にすぎない。


    【「先進国で共産党が違法でないのは日本だけ」というのはデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 「植民地に学校を作って教育制度を整えたのは日本だけ」という主張は嘘。
    • イギリス領インドにもフランス領インドシナにも、他の植民地にも小学校や大学が存在していた。
    【「植民地に学校を作った欧米諸国などない」というのはデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 「植民地に莫大な金をかけてインフラ整備をした欧米諸国はない。日本だけだ」という主張はデマ。
    • イギリス領インドの鉄道は総距離4万キロ、オランダ領インドネシアの鉄道は総距離7000キロに達していた。
    【「植民地に莫大な金をかけてインフラを整備した欧米諸国はない」というのはデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ざっくり言うと
    • 百田尚樹、またデマに騙される。
    【【悲報】百田尚樹、またもデマに騙される【これで何度目?】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ざっくり言うと
    • 「愛媛文書」について、いまだに「文中で明朝とゴシックが混在しているなんて日本人としてあり得ない」「強調でゴシックを使うなんて普通に考えてない」などと言って、文書を捏造扱いする人がいる。
    • 実際には、文中で明朝とゴシックが混在している本ぐらいいくらでもある。
    • それどころか、学校の検定教科書でさえ、文中で明朝とゴシックが混在しているものがある。
    • 自分の狭い経験に基づいた「普通」を他人に押し付ける奴を信頼してはならない
    【愛媛文書:「明朝とゴシックが混在してるから捏造だ!」というデマ】の続きを読む

    このページのトップヘ