脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別等に関する差別発言を一切認めていません。そのような発言をされた場合、ブロック対象とし、IPアドレスを公開しますのでご注意ください。また、記事に関係ない内容を繰り返し書き込むなどの所謂「荒らし」行為に対しても、同様の措置を取ります。

    なお、コメントされる際には、「あ」「ななし」「名無し」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので避けてください。

    タグ:百田尚樹

    昔から、軍事費を上げる口実が欲しい、戦争をする口実が欲しい、国民の権利を制限する口実が欲しい、という時には、国がいかに危機にあるかを強調するものですが、危機感をあおる連中の行動を見ていると、むしろそれを望んでいるのではないかと思えます。例えばアメリカがベトナム戦争に本格的に参入するきっかけになったのはトンキン湾事件ですが、あれなんかは「ベトナムに攻撃されたら戦争に参加できるなあ」という願望から、アメリカが引き起こした陰謀でした。


    8月6日、百田尚樹氏が、こんなツイートをして危機感を煽っていました。



    【百田尚樹「中国は尖閣に1年以内に上陸してくる」と煽る! むしろそれを望んでるんじゃないのか?】の続きを読む

    百田直樹は作家としては一流かもしれません。しかし、人物としては最低の人間だと私は思います。

    彼の論理性の無さと独善的思考を端的に示しているのがこのツイートであると思います。



    なんと、百田尚樹は9条護憲は中国のために行われていると主張しているのです!
    【百田尚樹「日本国憲法を守ろうというのは反日だ」←どうして「日本国」憲法を守るのが反日なんだよ…】の続きを読む

    安保法案反対デモが連日行われています。そして、実際にデモを見てもいないであろう人たちによるデモに対する誹謗中傷が連日行われています。 その例の一つが百田尚樹氏です。

    2015y09m13d_095911671
    本人のツイート

    【百田尚樹&藤岡信勝「デモ参加者はアルバイト」:またもデマに騙されデマを拡散して反省なし】の続きを読む

    このページのトップヘ