脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの執拗な荒らし行為の多発により、一部のスマートフォンからの書き込みが制限されています。一人の荒らし行為により、大勢の関係のないユーザーが巻きまれていることをお詫びいたします。書き込み制限に引っかかってしまった場合は、お手数ですがパソコンから書き込んでください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別等に関する差別発言を一切認めていません。そのような発言をされた場合、ブロック対象とし、IPアドレスを公開しますのでご注意ください。また、記事に関係ない内容を繰り返し書き込むなどの所謂「荒らし」行為に対しても、同様の措置を取ります。

    なお、コメントされる際には、「名無し」「ななし」「匿名」「あ」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので使用しないでください。注意されてもやめない場合、「荒らし」行為とみなします。

    タグ:西村幸祐

    ざっくり言うと
    • 西村幸祐、「『ネトウヨ』なんて言葉はまともな定義がない罵倒語、侮蔑語で幼児語と同じ。著しく思考能力に劣る人が使う」と言いながら、自分自身は「ブサヨ」「パヨク」「ガラパヨク」という、まともな定義がない罵倒語、侮蔑語を使い、著しく思考能力に劣る姿を露呈する。
    【西村幸祐、「ネトウヨはまともな定義語がない幼稚語でバカが使う言葉」と言いながら、自分は「ガラパヨク」という謎の造語を使う】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 西村幸祐、「台湾旅行法」を「台湾旅券法」だと間違え、指摘をされたら「台湾では旅券法と呼ばれている」と嘘をついて誤魔化す。謝ったら死ぬ病にでもかかっているのか。
    【こんなに嘘つき! 西村幸祐、台湾旅行法を台湾旅券法と間違えたうえ、「台湾では旅券法と呼ばれている」と嘘を吐く!】の続きを読む

    ざっくり言うと
    • 西村幸祐、選挙期間中に選挙妨害のデマを流す。公職選挙法に抵触する恐れあり。
    • そのくせ自分は『なぜメディアは平気で嘘をつくのか』という本を出版し、「フェイクニュース大賞」などという賞を行っている。自分で受賞したらどうなのかね。
    • こんな男に「評論家」や「ジャーナリスト」を名乗る資格などない。
    【西村幸祐、選挙妨害デマを流す:「フェイクニュース大賞」は自分で受賞したら?】の続きを読む

    今回の衆議院選挙で、元民進党の山尾志桜里の選挙区愛知7区で無効票率が4.2%あった件について、ネットモブ(ネトウヨ、愛国カルト)たちが「不正だ」と騒ぎました。結論として、そんなのはただの妄想に過ぎなかったわけですが、そのことは前々回記事にしましたので、そちらをご参照ください。

    そのときには、上念司をデマの拡散元の一つとして取り上げましたが、やはりネトウヨジャーナリスト西村幸祐もこのデマに乗っかっていました。(西村幸祐は「ネトウヨ」と呼ばれることを異常にいやがりますが、このブログではあえて西村幸祐のことは「ネトウヨジャーナリスト」と呼ぶことにしています。それについてはこちら参照


    【ネトウヨジャーナリスト西村幸祐、「山尾志桜里が不正当選」というデマにやっぱり乗っかる】の続きを読む

    「500円」と名乗る有名なデマッター(ツイッターでデマを吐く人)がいます。その人物が、蓮舫の二重国籍について、こんなツイートをしていました。



    蓮舫が二重国籍だったことは事実ですが、500円のこのツイートは2016年10月13日。本人が公表した戸籍謄本の写しによれば、蓮舫の国籍選択宣言は2016年10月7日。結果的に、500円のこのツイートは間違いだったということになります。


    まあ、これだけなら大したことではありません。500円の推測が間違っていた、というだけのことですから。しかし、500円のこのツイートを、ネトウヨジャーナリスト西村幸祐がリツイートしていました。代表的デマッターである500円なんかのツイートをリツイートするだけで知能レベルが知れるというものですが、西村幸祐は、さらに驚きのコメントを加えていたのです! 

    (※西村幸祐は「ネトウヨ」と呼ばれることに激しい拒否反応を示しますが、このブログではあえて西村幸祐のことは「ネトウヨ」と呼ぶことにします。詳しくはこちら

    【ネトウヨジャーナリスト西村幸祐、二重国籍が逮捕案件だと思っていた!!】の続きを読む

    このブログはもともと「桑原一馬のネトウヨバスター」というタイトルでした。しかし読者から、「ネトウヨ」という言葉は反感を受けやすくて損だという指摘を受け、「愛国カルト」という言葉を使うように変更しました。


    しかし、自称保守政党の「日本のこころ」が「ネトウヨ」に支援を求めました!



    >>ネトウヨの皆さん出番です

    「日本のこころ」が、自分たちの支援者が「ネトウヨ」であると公式に認めました。

    【「日本のこころ」が「ネトウヨ」に支援呼びかけ! これからは堂々と「ネトウヨ」と呼ぼう。】の続きを読む

    評論家とかジャーナリストとかにとっては、客観的事実(ファクト)がまず大事であると私は思います。ファクトをまともに調べることもできない人間は、絶対に評論家やジャーナリストになってはいけません。


    一応wikipediaでは「評論家」とか「ジャーナリスト」とかの肩書が書かれている西村幸祐という男は、そのファクトをまともに調べられないのにジャーナリストになってしまった人間の一人です。先に書いた記事と重複する内容ですが、改めて記事にします。


    2017y05m13d_175253677
    西村氏のfacebook


    【西村幸祐「9条改憲派が上回っているのは明白」←世論調査では9条護憲派が圧勝】の続きを読む

    西村幸祐という男は、憲法記念日を「ゴミの日」と呼んでいましたが、この男の脳内だと、外国関連で人が死ぬと、みんな9条のせいなのでしょうか。



    コロンビアで殺された学生を「9条の被害者」と呼ぶ西村幸祐!
     


    もうわけがわからない!!

    【西村幸祐「コロンビアで殺された学生も9条の被害者だ」】の続きを読む

    本当に西村幸祐という男はジャーナリストを名乗っちゃいけない男です。去年はこんなツイートをしていました。




    なんやねん、「報道されませんでしたが報告されています」って。どこに報告されてんねん? お前、どこでその情報知ったん? 警察の内部情報でも聞いたん?
      【西村幸祐「東日本大震災後の特アによる窃盗は有名」←そんな事実はない】の続きを読む

    西村幸祐という男については、このブログですでに何度も取り上げています。一応ジャーナリストを自称していますが、とてもじゃないがジャーナリストを名乗れるレベルの知性は持ち合わせていません。保守速報に騙されたり、TBSが韓国人のヘイト発言を隠したと嘘をついたりと、ネットモブ(愛国カルト、ネトウヨ)と知性レベルは変わらず、Mr. Post-Truth とか Mr. Alternative Facts とか呼ぶに相応しい男だと私は考えています。


    この男が、憲法記念日にfacebookにこんな投稿をしていました。


    2017y05m13d_082811880
    西村幸祐のfacebook

    【憲法記念日を「ゴミの日」と呼ぶ西村幸祐に「いいね」する安倍晋三】の続きを読む

    かなり前の話ですが、西村幸祐が2014年8月16日にTBSが放送した「新・情報7days」について、こんなことを書いていました。

    2017y02m17d_100044938

    2017y02m17d_095928873
    参照
    八月十六日にはTBSの「情報7days」で、韓国人作家が日韓友好をテーマに話をした。ところが、彼の言葉のなかに「チョッパリ(豚の足)」という言葉が頻発する。(略)
    ところが、字幕は「日本人」になっている。(略)
    日本人へのヘイト(憎悪)の典型をTBSは隠したのである。

    彼は、番組内で韓国人が「チョッパリ」という差別語を使っていたのに、TBSはそれを「日本人」と訳して、韓国人による日本人へのヘイトの典型を隠した、と批判しているのです。


    ネット上には、この西村の記事を鵜呑みにして、「TBSは反日だ」なんて言っている人たちもいますが、しかし、これは大嘘です。西村幸祐が、ジャーナリストを自称しながら、まともに何かを調査する能力のないことを露呈しています。

    【西村幸祐、「TBSがチョッパリ連呼の反日ヘイトを放送」と大嘘をつく】の続きを読む

    このブログで何度か取り上げている自称ジャーナリスト西村幸祐。彼がいかに客観性というものを欠いているか端的にわかるものがありましたのでご紹介します。

    NGOピースボート共同代表の川崎哲という人が、このようなツイートをしていました。


    >>特定の人種や宗教や性別や身体的特徴を
    >>「優等」または「劣等」とみなす差別思想が、
    >>暴力の発動装置となる。



    まったくもってその通りですね。

    ところが、西村幸祐は、このツイートを引用して、このように言ったのです!



    >>韓国人に聞かせてやりたい。
    >>次はシナ人だ。


    まずお前が聞け!!

    【西村幸祐よ、鏡を見ろ! 「韓国人は日本人を劣等と見なす劣等民族だ」】の続きを読む

    このブログで数度取り上げている自称ジャーナリスト西村幸祐。私はこの人物にジャーナリストを名乗るだけの知性はないと前から思っていましたが、今回またそれを強く感じました。

    まず、この男、保守速報を鵜呑みにしていました

    【保守速報に騙される西村幸祐:幼稚な差別発言の繰り返し。】の続きを読む

    先日、共産党員の藤野政策委員長が、「防衛費は人を殺す予算」と発言し、批判が巻き起こり、本人ものちに謝罪しました。

    藤野氏の発言についてはいろいろ意見があると思いますが、これに関して、このブログで何度か取り上げている西村幸祐という、新聞も読まないでジャーナリストをやってる男が、こんなことを言いだしました。


    >>これが共産党の本質で
    >>人殺しに親和性がある


     どういう理屈!!??
      【西村幸祐「共産党は人殺しと親和性がある」←意味不明にもほどがある】の続きを読む

    このページのトップヘ