脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在、スマートフォンからの執拗な荒らし行為の多発により、一部のスマートフォンからの書き込みが制限されています。一人の荒らし行為により、大勢の関係のないユーザーが巻きまれていることをお詫びいたします。書き込み制限に引っかかってしまった場合は、お手数ですがパソコンから書き込んでください。

    このブログのコメント欄では人種・民族・性別等に関する差別発言を一切認めていません。そのような発言をされた場合、ブロック対象とし、IPアドレスを公開しますのでご注意ください。また、記事に関係ない内容を繰り返し書き込むなどの所謂「荒らし」行為に対しても、同様の措置を取ります。

    なお、コメントされる際には、「匿名」「あ」「(空白)」などの名前は他の人と重複する可能性が高いので使用しないでください。注意されてもやめない場合、「荒らし」行為とみなします。「名無し」「ななし」は禁止ワード設定になっています。

    タグ:野党批判

    <ざっくり言うと>
    • 「共産党はほとんどの国で非合法」というのはデマ。
    • いわゆる先進国の多くで共産党やそれに相当する政党が存在しており、フランス共産党やスペイン共産党やブラジル共産党など、国会に議席を持っている政党も少なくない。
    • これぐらいのことはウィキペディアを見るだけでも調べられるので、自分に都合がいいことにすぐ飛びつかず、事実を見極める慎重さを持とう。
    【百田尚樹の「共産党はほとんどの国で非合法」は完全なるデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 日本共産党(以下「共産党」)が中国共産党の子分というのはデマ。
    • 共産党は中国共産党と90年代後半まで対立関係にあり、朝鮮労働党とは今も断絶している。
    • 共産党は中国の天安門事件などの人権弾圧や東シナ海・南シナ海での覇権主義、北朝鮮のミサイルや核開発を批判している。
    • 共産党は尖閣・竹島・北方四島はもちろん、全千島も日本の歴史的領土としている。
    • 相手の主張を正しく引用しないで批判することを藁人形論法と言う。批判するなら、簡単に調べられるものことぐらい調べよう。
    【「日本共産党は中国共産党の子分」というのはデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • ネット上では「共産党は欧米では違法組織である」「日本もそれに倣い共産党を違法化すべきだ」と主張する者がいるが、デマである。
    • G7各国に共産党は存在し、フランス共産党は国会に約30議席持っている。スペイン共産党、ポルトガル共産党なども国会に議席を持っている。
    • アメリカ共産党などが非合法化されたことはあったが、それは1930年代~1950年代であり、チャップリンが共産主義者扱いで国外追放されたような時代であり、言論の自由の保証が不十分だった時代の遺物にすぎない。


    【「先進国で共産党が違法でないのは日本だけ」というデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「首相は外遊を取りやめるべきだ」と主張した志位和夫を批判した安倍政権支持者が、実際に安倍首相が外遊を取りやめを決めたら、首相判断を正当化しだした。
    【「首相外遊取りやめ」を主張した志位和夫を批判した人たちの情けない変わり身】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 今回の水害を「スーパー堤防事業を中止した民主党のせいだ」などと言っている人がいるが、スーパー堤防とは位置も違えば、スーパー堤防は完成まで400年もかかるものであるので、完全に的外れなデマでしかない。

    【今回の水害が「スーパー堤防を中止した民主党のせいだ」というデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 今回の水害に関し、「災害を政権叩きに利用するな」と言っているのツイートを見てみると、東日本大震災で民主党政権叩きをしていた人がごろごろ見つかる。
    • 災害対応の責任がある立場の人間に対し、災害対応の不手際を批判するのは当然の事。
    • 批判が適切かどうかという問題はあるが、いかなる状況であれ、政権批判自体を封じようというのは民主主義国家の国民としての自殺行為である。
    【「災害を政権叩きに利用するな」という連中は震災で民主党を批判してないの?】の続きを読む

    このページのトップヘ