集団的自衛権の世論調査について、こんなツイートが流れてきました。
2014y10m11d_133133065
参照
スポンサードリンク

集団的自衛権についての朝日新聞の世論調査は、実は中国・韓国で行ったものだったというのです。もし本当なら意味のない世論調査になってしまいますし、それを日本人の意識下のように発表したら、捏造に等しいものになりますね。

リンクを見てみると、2ちゃんねるに飛ばされました(もとの朝日新聞の記事はこちら)。 そこには記事が途中まで書かれ、

調査は日本と中国で2~3月、韓国で2月に行い、中国調査は主要5都市で実施した。
有効回答は日本2045件、中国1千人、韓国1009人。

(回答の半分が中国と韓国での物です)

(しかし目次にも、未登録で見られるページにも、その事は一切書かれていません)


との書かれています。


2014y10m11d_133821356

ここだけ読むと、日中韓3か国で行った調査を、日本人の調査かのように発表した卑怯なものに読めてしまいますね。事実、書き込みにはそう理解した人がごろごろ。

2014y10m11d_134904384
2014y10m11d_134916839
↑ねらーの反応の一部

しかし問いたい。

あんたらは日本語も読めないのか……?

朝日新聞世論調査の冒頭にこう書いてあります。

朝日新聞社は憲法に関する全国郵送世論調査を行い、有権者の意識を探った。」

この調査が中韓を含めたものだと思っている人は、「全国」に中国や韓国、「有権者」に中国人や韓国人が含まれるとでも思っているのか…?

中国韓国での調査は、これとは別にデータを出しています。

2014y10m11d_140542268
↑中韓での世論調査についての箇所

つまり、日中韓での調査をごっちゃにして数字をだしているなんていうのは、記事をまともに読んでもいない2ちゃんねらーの思い込みです。

ところが、どういうわけか同じように思い込んだ読者がごろごろ。

2014y10m11d_141045134
2014y10m11d_141106589
2014y10m11d_141243434
2014y10m11d_141253883

せめてあんたら記事を理解してから批判しろよ…。

質問項目や世論調査方法の妥当性、中国や韓国で世論調査を行う意義、世論調査から導き出している結論なんかに異議を唱えるのは理解できますが、せめて批判前に記事をちゃんと読んで理解してからにしてほしいものですね。

なお、各社の世論調査はこうなっています。

CIMG4306
↑(TBS『サンデーモーニング』2014年7月6日)

ここから、大体1割ぐらいの人が完全に賛成、3割ぐらいの人が完全に反対。5割強の人が「必要最低限」が意味すること次第で賛成にも反対にもなる浮動票だろうという予想がつきますね。

批判する際には、相手の言ってることを理解できる程度の知恵は身につけて欲しいものです。

==愛国カルトに騙されないための今日の心得== 
・批判する前に相手の主張をちゃんと知ろう。

・ツイッターや2ちゃんねるを鵜呑みにしないようにしよう。
===================================


にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング