孫向文という漫画家が、こんなツイートをしていました。

(スポンサードリンク)

私はこの孫という漫画家は今回初めて知ったので、どういう人かは全然知らないんですが、あの井上太郎やはすみとしこと組んで、ネトウヨ本ばかり出している青林堂から本を出してる方のようですね。でも、今回は孫氏の方ではなく、この孫氏の「日本男児」についてのツイートに、あのテキサス親父がコメントをしていたので、そっちを紹介したいと思います。


>>これ(日本の男が女々しくなったこと)は
>>孫くん以外の日本にいる外国人も
>>口をそろえて言ってるこ事。

>>男女共同参画の悪影響、フェミニズムの悪影響でしかない。
>>漫画の主人公も、女ばかり
>>「日本を取り戻す!」が必要

一体何を言っているんだ、テキサス親父…。


「日本にいる外国人が口をそろえて言ってる」って、一体どこの誰が「ジャニーズがカマっぽくなった」とか「日本男児はどこへ?」とか言ってるんでしょう? 

それに、それが男女共同参画、すなわち男女の別なく、個人のとしての尊厳が重んじられる社会の影響なのだとしたら、この変化はいいことだとしか私には思えないです。テキサス親父は、男尊女卑社会の方がお好みなのでしょうか。

さらに、「漫画の主人公も、女ばかり」って、
お前はどの漫画を読んでいるんだ!!!


例えば、現在『週刊少年ジャンプ』でも『週刊少年マガジン』でも、連載中のマンガで、女が主人公のマンガって一つもありませんよ。女の子メインのラブコメはいくつかありますが。第一、どうして男女共同参画社会で女主人公が増えて、さらに何でそれが悪いんですかね?

多分、テキサス親父は『ハルヒ』とか『けいおん!』とか『らきすた』とか、所謂「アキバ系」と呼ばれる人たちに人気の作品の広告なんかを見て、完全なる偏見でものを言ってるだけなのでしょう。(ちなみに、『ハルヒ』の主人公は正確には女のハルヒの方ではなく、男のキョンの方である)

なお、女の子みたいな男の子とか、女の子主人公の少年マンガとかは『キャッツ・アイ』とか『ストップ!!ひばりくん』とか、けっこう昔からあって、男女共同参画社会は特に関係ないですね。なお、孫氏もテキサス親父の発言にはツッコミを入れています(笑)。

テキサス親父や孫氏の考える「日本男児」がどういうものかは知りませんが、
男女共同参画社会やフェミニズムの、何がいけないというんでしょう? もし、昔ながらの「男は外で働く」「女は家を守る」みたいなのを良しとして、男女共同参画社会やフェミニズムを批判しているのだとしたら、もう老害としか言いようがありません。 

「日本を取り戻す」なんて安倍政権のスローガンを使って安倍政権を応援したいのでしょうが、「女性が輝く社会」なんてスローガンを掲げている安倍政権にとっても迷惑な話でしょうね。

テキサス親父は「漫画の主人公は女ばかり」なんて意味不明な偏見で発言できるような人物であり、デマにもいとも簡単に引っかかる男です。こういう人物がのさばる現在の日本のネット社会に対しては危惧の念を抱かざるを得ませんが、この手の人物はまともに取り合っても無駄なので、笑い飛ばしてやるぐらいがちょうどいいかもしれませんね。

なんにせよ、「男らしく」とか「女らしく」とか、自分で勝手に思うなら構いませんが、自分の考える「男らしさ」や「女らしさ」、を他人に押し付けようという輩は、「日本人らしさ」なんてのも押し付けてきて、その自分の考える「日本人らしさ」から外れる人を反日認定したり、朝鮮人認定したりしてきかねません。テキサス親父はその典型のようですね。

誰かの作った「らしさ」を押し付けられる社会より、男女の別なく、「自分らしさ」を追求できる男女共同参画社会の方が、テキサス親父が取り戻したがっている「日本」より、よっぽどいい社会であることは、疑う余地がありませんね。


にほんブログ村 政治ブログへ 
にほんブログ村 政治 ブログランキング
(スポンサードリンク)