<ざっくり言うと>
  • 井上太郎、厚労省のLINEを使ったコロナアンケートは詐欺だとデマを吐く。
  • 井上太郎、「そもそも常識で、国が私企業と連携することはない」と、あまりに非常識な発言をする。
  • 井上太郎レベルのデマに騙されないのは、現代人の最低限の教養。
  • 情報ソースのないSNS情報を鵜呑みにしてはいけない。
2020y08m03d_121235295

(スポンサードリンク)

かなり久しぶりに、井上太郎のデマについてです。


井上太郎と言う奴は本当にデマしか言わないとてつもない嘘つきなのですが、4月にこんなこと言ってたんですね。
>>厚生労働省は注意喚起、警察庁も対策に乗り出しています。
>>LINEによる厚労省の武漢ウィルスアンケートは、詐欺の可能性があります。
>>厚労省もLINE株式会社も一切無関係でやっていません。



LINEで厚労省から新型コロナウイルスによるアンケートが届いたことを覚えている人も多いと思いますが、井上の脳内では、あれは厚労省もLINEも一切無関係で、厚労省は注意喚起をして、警察庁も対策に乗り出していたそうです。


もちろん、言うまでもなくこの井上の発言はデマであり、厚労省はこの井上のツイートの2日前、3月30日に、公式HPでLINEと提携したことを発表しています。

2020y08m03d_114240262
厚労省HP3月30日

公式ツイッターでも発表しています。
よって、「厚労省もLINE株式会社も一切無関係でやっていません」だの「厚生労働省は注意喚起、警察庁も対策に乗り出しています」だの、井上太郎の発言は100%デマです。


なぜ、厚労省のツイッターも、厚労省HPも、一切確認もしないで、デマツイートをできるのか、井上太郎の頭の構造を私は全く理解ができません。


そして、驚きなのがこの一言。


>>そもそも常識で国が私企業と連携することはありません。


私企業と連携しないで、国に何ができるんだ!?


GoToキャンペーンだってアベノマスクだって、電通だの伊藤忠だのユースビオだの私企業と契約を結んで業務を頼んでいるわけです。重要データの管理だって国が独自にできるわけはなく、アマゾンの子会社に発注することが決定しています(参照)。私企業と連携しないで、国に何ができるんでしょう? 


まさか、「常識で国が私企業と連携することはありえません」などと、とんでもない非常識なことを言うとは、本当に驚きました。


この1件を見ても、井上太郎という人間が、とてつもなく頭が悪いことがお分かりいただけると思います。この人物は、本当に嘘しか言いません。


そして、井上太郎のデマを鵜呑みにしている奴を見ると、当然「反日がー!」などという奴らばかり。 なんでこんなにメディアリテラシーが皆無なのか…。井上太郎みたいな奴の幼稚なデマに騙されるような人だから、他のネットデマも鵜呑みにして、「真実を知った!」みたいに思いこんでしまうんでしょうね。それにしても、なんで報道も厚労省公式ツイッターも何にも見ないで井上のデマを鵜呑みにし、「そもそも常識で国が私企業と連携することはありません」なんて中学生でもデマだとわかる発言を見抜けないのか…。


井上太郎レベルのデマに騙されないのは、現代の情報過多社会を生きる人間の最低限度の教養だと思います。逆に言えば、井上太郎レベルのデマに騙されるような人は、SNSをやるべきではないでしょう。情報ソースのないSNS情報を鵜呑みにしては絶対にいけません。


みなさんは、ネット情報を鵜呑みにする前に、ちゃんと調べてください。たとえ自分に都合のいい情報でも、井上太郎を鵜呑みにしている人たちみたいに、自分で調べず脳みそを停止して鵜呑みにして「そうなのかー!」なんて思わないようにして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ランキング
(スポンサードリンク)